羽鳥慎一モーニングショー 2019年3月26日放送回

放送日 2019年3月26日(火) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

コスタリカでのバイクレースで起きたハプニング。赤のレーサーが追い抜こうとすると接触し、バランスを崩した黒のレーサーが相手のバイクにしがみつき、乗り移った。2人乗りになったバイクは急停止し、2人は殴り合いを始めた。2人は2年間の出場停止となった。 

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像から羽鳥慎一さんらの挨拶。

BGM:葉加瀬太郎「Morning Show」

キーワード
葉加瀬太郎
Morning Show

ニュース (ニュース)
08:01~

コスタリカでバイクレース中のけんかが発生。けがや巻き込まれた人がいなくて良かったなどとスタジオでコメントが上がっていた。

高速道路でトラックのドライブレコーダーが捉えた映像を紹介。危険な車線変更であわや大惨事になるところだったという。13トントラックの荷台には当時7トンの工業用製品が積まれていたという。危険運転があったのは名神高速道路の草津ジャンクション付近。トラックが持続45キロで走行していたところ、白い乗用車が視覚から目の前に進入し、トラックの前でブレーキを踏み、さらに左車線へ。名神高速道路は片側4車線だが、左車線は1キロ先で新名神高速に合流する。割り込んだ白い車は左車線に入る必要に迫られたのか、強引に割り込もうとした可能性が高いという。専門家はトラック運転手のブレーキが0.1秒遅れていたら事故になっていたと指摘する。咄嗟の急ブレーキで事故にはならなかったものの、積み荷は崩れてしまったという。大型トラックのドライバーは警察に被害届を出すも白い車の行方はつかめていないという。

キーワード
コスタリカ
ドライブレコーダー
名神高速道路
新名神高速
Google Earth

ニュース (ニュース)
08:09~

名神高速道路で走行していたトラックのドライブレコーダーが危険な車線変更の車を捉えていた。今回のケースで白い車は2つの違反に問われるという。急な車線変更については進路変更禁止違反の罪で反則金6000円。ウインカーを出さなかったことについては「合図不履行違反」で反則金6000円だという。トラックが白い車に追突していたら過失割合はどうなるのか。白い車8対トラック2、または白い車9対トラック1の割合になるという。一般的には後ろから追突した車の過失割合が大きくなる傾向にあるが、今回のケースのように前の車が突然の車線変更で後ろの車が車間距離がとれなくなるという場合、前の車の過失割合が大きくなるという。

卓球の水谷隼選手が球が見えていないという衝撃の告白をした。水谷選手は「ぼやけてりうというか霞んでいるみたいな感じ」と目の症状について語った。1月には全日本選手権で10回めの優勝したばかり。水谷は5歳から卓球をはじめ3度のオリンピックを経験。東京五輪を目指すエースに何が起きたのか。水谷選手が初めて目に違和感を覚えたのは5年前。左目だが視力が急に0.3ぐらいまで落ちたという。そのため左目だけレーシック手術を受けたという。手術は成功し視力は回復し、卓球のエースとして日本の卓球界を牽引。リオ五輪では日本人初の銅メダルを獲得した。しかし、去年再び目に異変が生じた。今度は右目の視力が落ちたという。今度もレーシックをしたが、改善しなかったという。1年以上目に違和感を覚えながら試合に挑んでいたという。水谷選手は日常生活には問題ないとしながらも特定の条件下で全く球が見えなくなったという。目に違和感がある状態で迎えた全日本選手権では、相手のフォアに振り遅れラケットにしっかり球が当たらない状態だった。全日本で優勝できた理由について水谷選手は「しいて言うなら会場が明るかった」などと語った。違和感が残ったままTリーグの試合に挑んだ水谷選手はサングラスを着用していた。ジャパントップ12卓球大会では、サングラスを着用し張本智和との決勝に臨んだ。しかし、攻め込まれ張本がリードをする。水谷選手は自分の卓球史でワースト3に残るレベルと振り返った。水谷選手は今後目の状態が元に戻るまで全日本選手権には出場しないという。

水谷選手は球が見えない状況となっていると現状を告白しているが、卓球台の周囲が暗く、台だけが光り、周囲が電光掲示板で囲われている状況だと球は見えない状況だといい、白いボールの後ろにLEDの白い字が映るとボールも消えてしまうという。平野さんは卓球界では速さが増しているため厳しいと話し、選手は相手の動きを見てボールの動きを推測していると話していた。

異変が出始めたのは5年前のことで、左目の視力が1.5から0.3まで下がったためにレーシック手術を受けたことだという。レーシックについて医師は夜間や暗所で光が眩しくにじみ、コントラストがぼやけたりするなどの影響があるとしていたが、水谷選手はこれまで異変は問題なかったと話していた。また、平野さんは公式球は白なので白いユニフォームは禁止されているが、LED等の白い文字は元から見づらいところがあったと話していた。また、卓球でもショーアップ演出が目立っているが、平野さんはこれについて、観客に喜んでもらうためには避けて通れないものの、選手のパフォーマンスが落ちるのは良くないことなので、境界線を探す必要があると話していた。また、真上にライトがある際もボールが重なって見えてしまう・斜めの光でもボールが見えにくくなるなどの問題もあると話した。

  1. 前回の放送
  2. 3月26日 放送
  3. 次回の放送