羽鳥慎一モーニングショー 2019年3月6日放送回

放送日 2019年3月6日(水) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

対向車線に山のような土砂があると思った次の瞬間対向車が宙を舞いフロント硝子に激突。土砂に乗り上げた影響で車が制御不能になった模様。幸いドライバーは軽傷だった。

キーワード
テネシー州(アメリカ)

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像が流れ、羽鳥慎一らが挨拶した。

葉加瀬太郎の「Morning Show」が流れた。

キーワード
葉加瀬太郎
Morning Show

ニュース (ニュース)
08:00~

アメリカ・テネシー州の事故の様子を紹介。地すべりが起きていて反対車線に土砂があり、対向車はおそらく気づかずに乗り上げてしまったという。追突されたのはパトカーで地すべりなどの連絡を受け、現場に向かうところ、事故にあったという。

東京地裁は特別背任などの罪で起訴された日産自動車の前会長に対する保釈を認める決定をした。東京地検の準抗告も棄却したため、保釈金が納付されると今日にも保釈される。東京拘置所には多くのメディアがあつまり、報道は世界中をかけめぐった。被告の新たな弁護士となったのは無罪請負人やカミソリの異名をもつ人物。厚労省の郵便不正事件やロス疑惑などを担当。一昨日の会見では弁護士は「そう遠くないうちに保釈になる可能性は十分あるというふうに思っている」と発言。保釈決定を受け、被告は未明に声明を出した。「私は無実で全力で立ち向かっていきます」とした。弁護士の予言どおりの保釈の背景には秘策があった。

キーワード
テネシー州(アメリカ)
東京地裁
日産自動車
東京地検
特別背任
東京拘置所
CNN
ロス疑惑
厚労省
千代田区(東京)

ニュース (ニュース)
08:05~

日産自動車の前会長である被告が今日にも保釈される。なぜ3回目は保釈が認められたのか。1回目の保釈請求は1月11日だった。元特捜部長だった弁護士により制限住居としてフランス国内か日本のフランス大使公邸を指定したが、却下された。2回目の請求は1月18日に行われ、制限住居を都内に限定し、逃走防止用の電子アンクレットの装着やパスポートの提出を提案したが却下された。そして弁護士が代わり行われた3回目の保釈請求では要求が認められた。条件には住居は都内、パスポートは弁護士が管理、パソコンは弁護士事務所内のみ使用可、マンションの出入口には監視カメラを設置するなどがある。監視カメラは被告を監視するのではなく、事件関係者の出入りを監視するためだという。このような提案を弁護士から聞いた時に被告は驚きとともに嫌な顔をしたという。争点は証拠隠滅の恐れがないことをいかにして裁判所に納得させるのかというところにあったと高井氏は言う。弁護団の提案は弁護団の責任で被告を軟禁するというものだったと解説。

今回異例と言われているのが特捜部の案件で、被告が否認しているにもかかわらず、保釈というのが異例と言われている。今回の判断が今後に与える影響について、高井氏は今後同様の問題が出てきた時に裁判所がどのような判断をするかがポイントだという。次の事件でちがう判断をしたなら今回の判断が外圧によるものだったということになると説明。被告の弁護士は「日産幹部が10年以上前から知っていたことばかり。2人だけの犯罪にするのは奇妙。日産と経産省が繋がっているのではないかと注意している」という。高井氏は日産と経産省がつながっているかは不明だがそれが裁判に影響することはないとコメント。浜田氏はなぜ会社としてのガバナンスで対応できなかったのかという疑問はいまだにあるとコメント。被告は今日にも保釈されるとみられ、会見を開くと言われている。

キーワード
東京地裁
日産自動車
特別背任
千代田区(東京)
東京地検特捜部

羽鳥パネル (ニュース)
08:29~

昨日政府が児童虐待防止法などの改正案の概要を明らかにした。改正案には親から子どもへのしつけのための体罰禁止が盛り込まれている。児童虐待による死亡事件が相次いだ。しつけと称した体罰を防止するため、安倍総理は国会に提出する法改正案で親による体罰禁止を盛り込む考えを明らかにした。親と子のありかたを変える法案が国会に提出されようとしている。

キーワード
安倍総理大臣
児童虐待
文部省
児童虐待防止法
大辞林
体罰
しつけ
虐待
  1. 前回の放送
  2. 3月6日 放送
  3. 次回の放送