羽鳥慎一モーニングショー 2018年7月2日放送回

放送日 2018年7月2日(月) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

アメリカのテキサス州でトラックがスーパーに突っ込み棚をなぎ倒しながら進行。19歳男が駐車場で交際相手と口論になり、店内に入った恋人をひこうとしていたという。店外に逃走した男はまもなく逮捕された。

キーワード
テキサス州(アメリカ)

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
08:00~

アメリカのテキサス州のスーパーにトラックが突っ込んだ。店が受けた損害は5500万円だという。

この週末に荒川の河川敷に数万本に及ぶ大量の釘がばらまかれていた。荒川サイクリングロードと呼ばれている。タイヤに釘がささってパンクしたという人が大勢いた。現場では釘が落ちている、危ないぞなどと声をかけあい、最終的には数十人が炎天下の中釘を拾った。信号もなく、サイクリングの聖地だが、自転車専用道路ではないので歩行者とのトラブルがあるという。5年前には制限速語は20kmだったが、それを超えるスピードで走る自転車が多く見られた。定期的に2~3か月に1回くらい起こっているという。

何度もまかれた大量のクギ 河川敷驚きの実態とは!?

キーワード
テキサス州(アメリカ)
荒川サイクリングロード
東京都

ニュース (ニュース)
08:07~

人気ユーチューバーがハムスターの生き埋め動画などを投稿し虐待疑惑が浮上している。番組がこの動画投稿者(50代男性・独身)を直撃取材したが、虐待を否定した。自宅内は大量のダンボールで散らかっており、オートバイも置かれていた。室内のハムスターは30~40匹ほどで、飼育歴は25年だという。チャンネル登録者数は2万6000人以上になっており、動画の広告収入で生計を立てている。普段の餌はそば、チーズ、厚揚げ。ネットにはとんかつやスパゲティなどを食べさせる動画もUPされている。動物病院の院長に投稿動画を確認してもらったところ、「変な食事で太らされている。早くして腎不全を発症すると思う」などと指摘した。しかし投稿者は「おいしいものをなるべく食べてもらいたい。体に悪そうなものはあげない」などと話していた。

通称荒川サイクリングロードで大量のクギがまかれていた。今年1月にもあったが、荒川下流河川事務所も注意喚起を促していたが、クギのバラマキは再び起こった。

通称荒川サイクリングロードで大量のクギがばらまかれていた。羽鳥は小さいクギで立ち上がるという。ホームセンターで1000本で1000円。1万本だと1万円。今回だけではない。1月4日、1月13日と以前からクギのバラマキは起こっており、国交省が注意喚起をしていた。荒川サイクリングロードとは通称であり、正式には災害時の救助救命活動や緊急物資輸送を目的に整備された「緊急用河川敷道路」であり、自転車専用道路ではない。荒川河川敷の利用ルールとしては自転車は徐行し歩行者を優先するとなっている。しかし、スピードを出す自転車が多く、歩行者とのトラブルが相次いでいるという。玉川さんは「徐行と言うと、10km以下となるが」などと話した。石原さんは「自転車の性能があがっているが、都心部で気持ちよく走れるのはここが都内唯一だと思う。」と話した。住田さんは「電車のレールへの置き石と似ていて、懲役2年ほどの重いものになりうる」、玉川さんは「重大な事故が起きてしまうのでは」などと話した。

投稿動画の中には雪と遊んでいるとも言えるが生き埋められて虐待されているとも考えられる動画もあり、ネット上には「ハムスターを楽しませてあげているのでは」「実験マウスと飼っているハムスターの線引は難しい」「助けてほしい」「虐待だと思う」などと多様な反応があった。逮捕を呼びかける署名活動も行われ、1万人以上の賛同が集まっている。他にも、人のかかと用クリームを塗られて毛が抜け落ちてしまったハムスターの動画も投稿されており、動物病院の院長は「不快でしか無いだろう」とコメント。また、ハムスターは同じ場所で何匹も飼うとえさを奪い合い、お互いを傷つけ合うこともあるという。取材では傷を負ったハムスターの姿も確認された。しかし投稿者は自分の飼育に関する知識に絶対的な自信を持っているようで、虐待を完全に否定した。

優勝候補スペインが攻めるも守り続けたロシアにPK戦で負けた。日本は今夜未明ベルギー戦。

宇賀なつみは他にもこの投稿者が、ハムスターの長くなった歯を爪切りで短く切り、電動爪やすりでなめらかに削る動画も投稿したと説明。「歯が長かったり切断面が鋭いとけがをする恐れがある」と話していたが、動物病院院長は「歯にも神経が通っているため、麻酔なしで歯を切る行為は虐待にあたるのではないか」と指摘している。動物愛護管理法では基本原則で「動物を『命あるもの』と認識し、みだりに殺し、傷つけ、苦しめないこと」と定めているが、違反すると2年以下の懲役又は200万円以下の罰金が課される。石原良純は投稿者が動画を見てもらうために行為をエスカレートさせているのではないかと指摘。住田裕子は動物愛護管理法の「みだりに」という部分に注目。「本人がいくら可愛がっていると言ったとしても、正当ではないやり方を押し付けている。多頭飼育の弊害もみえる」「ひとつの収入の手段となっていることが範囲も認められやすくなる」などと指摘した。玉川徹は「人間とハムスターは違う動物。人間のやり方を与えれば彼らにとって幸せかといえばそれは疑問」などと指摘した。

グループステージで物議を醸したパス回しに対し西野監督が謝罪をした。それをチームワークを強くしたという。ポーランド戦翌日にミーティングを行い、裏方も全員参加をしたという。西野監督は「素直にベスト16進出を喜ばせてあげられなくてごめん」と謝罪した。これに対し大迫選手は「監督は謝る必要はないと思う。自信を持ってぱすを回し最善を尽くした」と話し柴崎選手は「チーム内でクリアに解決済み」と話したという。スタジオの玉川徹は「一体化したってことだったらいいんじゃないですか」とコメントした。住田裕子は「前の監督は絶対謝ったりしない」と話した。

クロアチア対デンマークもPK戦戦になり、クロアチアが勝利した。波乱の番狂わせが続く。クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルはカバーニのゴールなどでウルグアイに1-2で敗れた。メッシ率いるアルゼンチンは19歳エムバペの活躍、ゴールなどでフランスに3-4で敗れた。

“勝負師”西野監督は「勝機はどこかに落ちている」と話す。FIFAランク3位、グループステージ最多9ゴールのベルギーと対戦する。その攻撃力を支えるベルギー3銃士。日本はどう立ち向かえばよいのか。

決勝トーナメントはもうすでに始まっており、スペイン対ロシアはロシアがPK戦で勝利した。水内さんは「ロシアは開催国でしっかり守っていた。日本とベルギーの差に近い」などと話した。有名選手を抱える強豪国のアルゼンチンやポルトガルも負けている。FIFAランク61位日本対3位ベルギー。ランクはアジア内で戦う日本は上がりにくい。試合前の会見で西野監督は「ポーランド戦で主力を休ませることが出来た勝機はどこかに落ちている。」、昌子選手は「ポジション的にはルカク選手と戦うことが多いと思う。気持ちで勝っていきたい」と話した。前日会見は試合に出る選手が出席し、今までは長谷部選手、吉田麻也選手、川島永嗣選手。スタメンはおそらく1,2戦と同じだと予想される。

水内猛はベルギー戦でポイントになるのは「組織的な守備で攻められても辛抱、相手がじれたらチャンス」としている。日本はグループで守ること、できるだけ0-0のままでいるとチャンスがあるという。松木は「先制点を取ったほうが有利な展開になる」としている。日本とベルギーの試合はセネガル人審判が担当することが分かった。セネガル代表は日本代表がポーランド戦で安全にボールを回した結果フェアプレーポイントの差で敗退している。日本に不利な判定をした場合議論の的になる可能性があると海外メディアが伝えている。松木さんは「審判団は厳選されてますから」と話した。

今朝の新聞。サンケイスポーツでは西野監督PK戦もOK。決勝トーナメントでは90分での勝利に固執しないといい、ポーランド戦の2日前にはPKの練習も行なったという。また、4月に監督に就任してから分析担当を4人に増やし、敵情を細かく分析し、相手の主力選手がPKでどの方向に蹴るかという傾向も割り出しているという。今大会は延長戦に入ると交代選手がさらに1人追加されて、4人までになるという。

予想的中するミズダコのラビオ君はグループステージ全戦的中させた。予想する様子の映像が流れる。漁師の阿部さんは「一番動いてましたので」と話した。

キーワード
YouTube
オールペットクリニック
荒川サイクリングロード
渋谷区(東京)
埼玉県
港区(東京)
ハムスター
ルジニキ・スタジアム
ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム
シュマイケル
フィシュト・オリンピック・スタジアム
動物愛護管理法
エムバペ
西野監督
カスパー・シュマイケル
大迫選手
クリスティアーノ・ロナウド
カバーニ
メッシ
カザン・アリーナ
柴崎選手
本田選手
ラビオ君
長谷部選手
吉田麻也選手
川島永嗣選手
昌子選手
サンケイスポーツ
マラン・ディデワ氏
ルカク選手
小平町(北海道)
ミズダコ

ニュース (ニュース)
08:59~

羽鳥が解説。ベルギーのキャプテン・アザール選手は自由奔放なプレースタイルで知られる天然キャラの選手。2012年の欧州選手権の試合中に突然いなくなり、会場外で家族とハンバーガーを食べていたことで次試合出場停止処分となったこともある。ハンバーガー事件は今回のW杯前、国王に激励された際には「もうハンバーガーを食べ過ぎちゃダメだよ」と言われたほど有名な事件となっている。身体には家族の名前をミスしたカタカナのタトゥーで刻んでいる。そんなアザール選手、そしてルカク選手はチュニジア戦でけがをしている。日本戦には出場するが、ベルギーにとって不安要素かもしれないと羽鳥が話した。しかし水内猛は「問題なく出場するだろう」と予想した。

キーワード
アザール選手
欧州選手権
ルカク選手
W杯
デ ブルイネ選手
マルティネス監督
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送