羽鳥慎一モーニングショー 2017年12月14日放送回

放送日 2017年12月14日(木) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

高層ビルで危険なパフォーマンスをしていた男性が転落死した。男性はこれまでも危険なパフォーマンスを撮影した動画をネットに投稿していた。男性は再生回数に応じて収入を得る中国版ユーチューバーで、母の治療費を稼ぐために再生数を稼ぎたかったという。しかし今回のパフォーマンスで命を落としてしまった。そんな彼がつけたキャッチコピーは「まねるな危険」というものだった。

キーワード
転落死
ユーチューバー

オープニング (その他)
08:01~

オープニング映像と出演者の挨拶。

BGM:「Morning Show」/葉加瀬太郎

キーワード
Morning Show
葉加瀬太郎

ニュース (ニュース)
08:01~

中国人男性が高層ビルの屋上で懸垂をしようとして転落死した。男性の挑戦はインターネットで生中継されていてそれを録画していた視聴者が転落した瞬間を動画サイトに投稿したという。スタジオでは理由が母の治療費のためということもあるから心が痛む、他の映像のほうがもっと危険だったからこれは時間の問題だったんじゃないかとコメントした。

広島高等裁判所が四国電力の伊方原発3号機の運転停止を命じた。3月に広島地裁では住民の訴えは却下されたが住民側は即時抗告し高裁での原発の運転差し止めが決定、これは全国初のこととなった。伊方原発については他の裁判が続いていることから運転差し止めの期間は来年9月30日までとされ、来年2月の定期点検明けの再開は難しい見通しだ。

CMのあとは 広島高裁 歴史的決定 判断の理由とは?

キーワード
伊方原発
広島高裁
四国電力
伊方原発3号機
河合弘之弁護士
原田雅仁
伊方町(愛媛)

ニュース (ニュース)
08:07~

歩きスマホが社会問題になっている中国で、歩きスマホにのめり込んだ女性が立体駐車場に迷い込み、車と接触してケガを負う事故があった。

中国・江蘇省で、歩きスマホに夢中になっていた女性が立体駐車場に迷い込み、車の下敷きになる事故があった。

歩きスマホによる事故があった中国・江蘇省の病院付きの立体駐車場は、車が上下を移動するためのエレベーターと、地下にとめた車を移動させるためのベルトコンベアーが連動して動く仕組みで、今回歩きスマホに夢中になって侵入した女性は出口側からエレベーターに乗ってしまった。このため、ベルトコンベアーから自動で運ばれてきた車に引かれてしまったという。幸い女性にケガはなかった。病院の広報部長は「女性が迷い込む前に出てきた車が上背のある車だった。それが管理人の見ている監視カメラを遮ったことで、彼女の存在に気がつくことができず事故につながったのではないか」と分析し、また歩きスマホの女性について「彼女にもっと常識があれば隅っこに逃げることもできたはず。多分そのとき彼女は何も考えていなかったんでしょう。ずっと頭を下げているままで、前の車が見えていなかった。とても残念です」と話した。中国では現在国民のうち6億5637万人がスマホネットを利用しているが、なかでも目下の画面ばかりを気にして周りに注意が行かなくなっている様子を”低頭族”と揶揄する声もある。

歩きスマホに端を発する事故を紹介した。車の下敷きになったり、階段を踏み外して顔の骨を折る大怪我をするなど一歩間違えば取り返しのつかない事態につながるケースも多い。しかし”低頭族”に関連する事故は一向になくなる気配を見せないという。

中国・江蘇省で、歩きスマホに夢中になるあまり立体駐車場に迷い込み車と接触して負傷した女性の事故をスタジオで解説した。現場となったのは病院の立体駐車場で、監視カメラで異変に気がついた職員がすぐに駆けつけ救助を要請し女性は30分後に救出された。女性は左足を骨折していて、現在も当該の病院に入院している。立体駐車場に入った理由について聞かれると「自分でもわからない」と説明しているという。中国人に数多くの友達を持つ高木美保は「日本人と違うのは、細かい所をあまり気にしないところ。なんでも作りが大きいので、わりとものとの距離感を大雑把にとるところがある。文化が発展して車だとか、建物だとかスマホだとか細かなものが増えたが、おそらく国民性的にそういう細々したものには慣れていないんじゃないか」と話した。また玉川徹は「他人事じゃない事故。立体駐車場はなかなかないかもしれないが、階段は自分でも起こりうるとおもうし、気をつけなければいけないとおもう」と話した。

スタジオ解説。核実験場がある北朝鮮・豊渓里の西側坑道で、採掘が進み、新たな核実験場ではないかとみられている。これまで核実験を6回行い、2~5回目は北側坑道を使用している。太田昌克は、前回5回目は水爆の可能性が高く、実験後の崩落や空洞があり、今回新しい穴を掘っていると説明。きょう、北京で中韓首脳会談があるため、数日以内にSLBMを発射する可能性があると韓国メディアが伝えている。太田は、12月17日は父・金正日の7回忌となるため、1つの節目で可能性が高まっているとしている。

先週8日、重要な節目ごとに訪問するとされる白頭山へ金正恩が訪問。労働新聞は「山のように積もった雪をかき分けて訪問した」と伝えているが、実際はピカピカの靴や後ろに車が写っていた。太田は、日本の植民地支配時代に抗日戦線をここから起こしたという神話がここが出来てくるわけだが、そこへ行くというのは決死の思いだと説明。

1回目(2013年11月)白頭山訪問直後には、No.2で叔父の張成沢氏が粛清された。2回目(2014年11月)を前後し、側近を次々と更迭。3回目(2015年4月)の直後に、軍No.2の玄永哲人民武力部長が粛清された。4回目(2016年11月)の直前に5回目の核実験を行った。今回の5回目の意味について太田は、父の7回忌が迫り、正月を迎える。建国70年ということで、今後の国策を示す必要に迫られている。命日の前後に火星15、ICBM、SLBMという3つの選択肢を行ったうえで、元旦に核武装宣言をするのではと予測。

高木美保は「白頭山は金正恩委員長にとってパワースポット。核開発が一区切りする白頭山はこれまでと違い、アメリカに対して徹底的な宣言をすると感じられる」とコメント。太田は、側近を粛清してきたのは、大変大きな決断。今回は対米メッセージへの1つの布石ではないかと説明。

CIAがトランプ大統領に「ICBMの開発を中止させられるリミットはあと3ヶ月しか残っていない」と伝えている。また、北京大学教授は、来年2月にも米朝間で武力衝突の可能性を指摘した。太田昌克は「ガーディアンは曲玉のような感じもする。アメリカの主戦派が世論誘導といいますか、イギリスが一番近い同盟国なので、そこから固めたいという意思の表れに怖いなと思った。日本でこういう議論が起き、どんな反応するかという意図もあるのでは」などと話した。

アメリカのワシントンポスト紙の報じた”核戦争へのシナリオ”をスタジオで解説した。アメリカと北朝鮮の長い緊張が続くと、北朝鮮兵士は大規模な米韓軍事演習への警戒などから疲弊する。その挙句に北朝鮮領空に迷い込んだ韓国民間航空機を誤射してしまう可能性があり、撃ち落としてから数時間のうちに韓国側が北朝鮮へ反撃を開始する。そうした状況を把握していないトランプ大統領が自身のツイッ ターに「リトルロケットマンはこの先長くはないだろう」と北朝鮮を挑発するような文面を綴り、それを金正恩委員長が「核攻撃の宣言」と裏読みすれば、北朝鮮が軍事行動を開始し、核戦争へとつながる可能性もある。こうしたシナリオを予測したのは、米ミドルベリー国際大学ジェームズ・マーティン不拡散研究センター 東アジア不拡散プログラムディレクターのジェフリー・ルイス氏で、北朝鮮については以前来日して太田氏と話したたさいに「北朝鮮は冗談でなく戦争の準備をしている。対話でちょっとでもミスが生じた場合、最悪の事態になりかねない」と語っていたという。

ジェフリー・ルイス氏はアメリカ・北朝鮮間で”核戦争”が発生した場合、約200万人が犠牲になると予想する。戦争がはじまると、北朝鮮は最初の軍事行動として核兵器や化学兵器を搭載したミサイルを36発、横田基地や岩国基地など日韓の米軍基地に飛ばすとみられ、いくつかのミサイルは標的の数kmに着弾し、爆風と炎で数十万人が犠牲となり、広島・長崎と似たような核分裂で東京の大部分が飲み込まれる可能性があるという。その後の第ニ波では、核弾頭を搭載した火星12で沖縄・グアムを攻撃するものとみられるが、実戦配備できる段階ではないので10km以上の誤差で標的に当たらない確立が高い。そうなるとアメリカ側も大規模な爆撃でミサイルを基地を破壊する。北朝鮮はミサイル12発をサンディエゴ海軍基地やワシントンのホワイトハウス周辺、ニューヨーク、トランプ大統領別荘周辺に打ち込む。アメリカ国内には迎撃ミサイルが44基しかないため、12発打ち込まれると撃ち漏らしが生じる。このため7発ほどがアメリカ内に着弾、135万人が犠牲になる可能性があるという。

ジェフリー・ルイス氏の核戦争シナリオについて、高木美帆は「一つひとつは確立として否定される部分はあるだろうが、

緊張状態が続くアメリカと北朝鮮について、軍事衝突の具体的な分析が出てきている。3か月後の来年2月にも開戦するのではないかと語る専門家もいる。さらにワシントン・ポストが、核戦争に発展するかもしれないという今後のシナリオを掲載した。緊迫する米朝関係を見ていく。

北朝鮮のテレビに起こった変化。今月4日から衛星放送がハイビジョンに切り替わり、おなじみの女性アナウンサーもくっきりと。金正恩委員長の様子もより鮮明になり、その姿が初めてハイビジョンで放送された。同時にバーチャルリアリティーの技術も進化。今まで見られなかったCGの車まで登場した。その一方で、新たな核実験やミサイル発射の兆候も。米朝関係の先行きが見えないなか、アメリカ・ワシントン・ポスト紙が掲載した戦慄の核戦争シナリオとは?

キーワード
伊方原発
広島高裁
歩きスマホ
中国
江蘇省(中国)
CIA
トランプ大統領
北京大学
朝鮮中央テレビ
ガーディアン
金正恩委員長
潘基文国連前事務総長
ワシントン・ポスト
核戦争
スマホ
低頭族
玄海原発
川内原発
バーチャルリアリティー
ハイビジョン
ワシントン・ポスト紙
骨折
豊渓里(北朝鮮)
核実験
阿蘇山
SLBM
中韓首脳会談
アメリカ
北朝鮮
韓国
米韓軍事演習
ツイッター
金正日
金正恩
白頭山
金日成
労働新聞
張成沢氏
玄永哲人民武力部長
粛清
ジェフリー・ルイス氏
火星15
ICBM
米軍
厚木基地
横田基地
横須賀基地
岩国基地
釜山港
龍山基地
核兵器
火星12
沖縄県
グアム(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)
ニューヨーク(アメリカ)
真珠湾
ジェフリー・ルイスさん

ニュース (ニュース)
08:54~

アラバマ州の上院議員補欠選挙で負けるはずのない共和党候補が落選し、民主党候補が当選した。選挙の結果、勢力図は共和党51議席、民主党49議席。アラバマ州では2016年の大統領選でトランプ大統領が30ポイント差で大勝。上院議員選挙では1992年から共和党が全勝していた。太田昌克は「共和党候補はセクハラ疑惑が大きかった」とコメント。トランプ大統領の影響については「政権運営がより困難に。支持率低下で軍事行動の可能性もある」という。

スタジオトーク。高木美保は「共和党のなかでも反吐が出るほどトランプ政権が嫌だという人たちが増えていると聞いた。支持率を上げるために戦争をするとトランプ大統領が傾いたとしても、共和党内でそれを止めることができるのか、それとも反トランプであっても対北朝鮮政策に対しては強硬で行くべきだという人たちが多いのか」と話した。太田昌克は「反知性と知性の争いが共和党内で起きている。北朝鮮がミサイルを撃ってくるような事態が起これば、内政を放っておいて外交安保で団結する可能性がある。トランプ大統領はリーダーとして活路を見出したいと考える可能性が出てきた」などと話した。

現在71歳のトランプ大統領の好きな食べ物はハンバーガーで1回の食事で4個。好きな飲み物はダイエットコーラで1日に12杯。エルサレム首都宣言をした際にはろれつが回っていないと健康を不安視する声も出ている。脳神経外科医の新村氏によると「ファストフードの大量摂取で健康を害していてもおかしくない。頻繁にろれつが回らないと脳梗塞の疑いもある」という。

キーワード
ムーア元州最高裁長官
ジョーンズ元連邦検事
共和党
民主党
トランプ大統領
新村核氏
脳梗塞
ティラーソン国務長官

ショーアップ (ニュース)
09:06~

昨日午後2時半ごろ日本相撲協会の鏡山危機管理部長が貴乃花部屋に姿を現したが親方と会うことはできず、貴乃花親方が一方的に避けているようにも見える。先月の理事会後に高野委員長は警察の捜査終了というのは書類送検の時点という認識だと答えていたが、貴乃花親方の送った文書には鳥取地検による処分が確定するまで協会の調査に協力できないと記されていた。しかし両者には認識のズレがあり、今回はその両者の認識のズレに注目していく。

大相撲冬巡業が行われている沖縄宮古島で昨日16人の力士が参加したトーナメントの1回戦で白鵬が阿武咲と対戦し、一回戦負けとなった。一昨日必ず殺すと書かれた脅迫文が白鵬に送られており、巡業後そのことについて聞かれるも無言でタクシーに乗り込み去っていった。

昨日都内では貴乃花部屋に鏡山危機管理部長が5回目の訪問をしたが、チャイムを鳴らしても反応はなく封書を投函するだけだった。鏡山危機管理部長が昨日訪れたのは貴ノ岩が聴取日に来なかったため再度お願いに来たという。電話に関しても理事長が何度もしているが出ないという。しかしこの2時間前に貴乃花部屋に宅配業者が訪問してきており部屋の関係者は対応していた。貴乃花親方と相撲協会の溝は深まるばかりだ。

キーワード
日本相撲協会
鏡山危機管理部長
貴乃花親方
危機管理委員会
高野利雄委員長
白鵬
阿武咲
宮古島市(沖縄)
景子さん
高野危機管理委員長

かわなみ天気ショー (ニュース)
09:40~

BGM:「Have a nice day」/原田雄一

キーワード
Have a nice day
原田雄一

エンディング (その他)
09:51~

番組HPの案内。

このあとの「じゅん散歩」の予告テロップ。

キーワード
羽鳥慎一モーニングショー
  1. 前回の放送
  2. 12月14日 放送
  3. 次回の放送