羽鳥慎一モーニングショー 2017年11月29日放送回

放送日 2017年11月29日(水) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像と出演者らの挨拶。今日は浜田がお休みでノンフィクション作家の小松成美が出演している。小松は貴乃花親方の現役時代、白鵬にも4年半ほど密着取材を行ったことがある。

BGM:「Morning Show」/葉加瀬太郎

キーワード
Morning Show
葉加瀬太郎
貴乃花
白鵬

ニュース (ニュース)
08:00~

北朝鮮が平城付近から弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域内に着水させたとみられる。政府はICBM級のミサイルだとみており、米専門家は「ワシントンにも届く距離」とみている。トランプ大統領は「我々が対処する情勢」だとしてマティス国防長官は強い口調で警戒感を示した。北朝鮮のミサイル発射は2か月ぶりだ。

総理官邸から中継。北朝鮮のミサイル発射を受け、安倍総理大臣はトランプ大統領と電話首脳会談を行い中国の役割が重要だということで一致した。会談に先立ちNSCが行われ、ミサイルは”ICBM級”だと断定された。ミサイルが日本のEEZ内に着水したことなどから政府は北朝鮮に厳重に抗議したという。政府は国連安保理の緊急会合を求めていく方針だ。また国土へは落下しないと判明したことからJアラートは実施されなかった。

「北の弾道ミサイル『ワシントンにも届く』」。

キーワード
マティス国防長官
火星12
弾道ミサイル
安倍総理大臣
トランプ大統領
小野寺防衛大臣
ICBM
排他的経済水域
ワシントン(アメリカ)
平城(北朝鮮)
青森県
日本海
総理官邸
NSC
国連安保理
Jアラート

ニュース (ニュース)
08:07~

ワシントンから中継。北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、飛距離が長いことからアメリカへの直接の驚異だとの認識がトランプ政権内に広がっている。一方でティラーソン国務長官は”対話”による解決をにじませた。国内では北朝鮮のテロ支援国家再指定を受け挑発行為があるとの懸念が広がっており、北朝鮮が2か月間沈黙していたことから政権内にも対話につながるのではとの見方もあった。ミサイルは「ワシントンにも届く距離」とみられ、国内ではさらに現実的な驚異だと警戒が強まるとみられる。議会の強硬派からは限定的な軍事行動を進める人もいるという。トランプ政権は軍事行動ではなく、圧力強化などの対応を続けざるを得ない状況とみられる。

横綱・日馬富士が引退を決断したと報道、きょうにも会見を開く模様。貴ノ岩への暴行問題は全容解明されていないが、日馬富士は暴行したことを認めている。暴行の責任をとる形で土俵を去る決意を固めたとのこと。近い関係者によると日馬富士は日に日に憔悴し、土俵に戻る気力も減退していたという。

きのう白鵬は鳥取県警の聴取を受けた。自分が知っていることは話した、あとは協会と警察に任せたいと述べた。白鵬は聴取に対し、貴ノ岩が周りから生活態度を注意されているときにスマホを触ったので自分がそれをとがめた、すると日馬富士が怒ってそのまま手で殴ったと話した。何発かは覚えていないが複数回だったとのこと。

八角理事長はきのうスポーツ庁に謝罪に訪れた。鈴木大地長官は、九州場所の前にやるべきことをやってほしかった、社会に対して説明責任を果たして欲しいと話した。八角理事長は今後一日も早い解決に向けて努力していくといい、貴乃花親方に貴ノ岩の聴取について頼んでいると明かした。貴乃花親方は警察に捜査を委ねたのは自分の信念だと後援者らの前で語っている。

日馬富士の10年来の友人は、報道陣がついてくるので日馬富士は散歩もままならない状態だと話す。憔悴し、むくみもひどく「四股が踏みたい」と語っていたという。暴行については、顔にビンタを2回ほどすると貴ノ岩がにらみつけるような目で見てきたのでカラオケのリモコンで叩いた。しかし物で叩いてはいけないと思い直し再び手で殴ったという。鳥取県警は日馬富士への聴取を改めて行う方針で、現場のラウンジ店内を再現する可能性もある。

貴乃花親方が巡業部長を務める冬巡業まであと4日。番組では長崎県大村市を取材。街では力士に会えるのを楽しみにしている人や、力士の弁当の用意をしている人の姿が。しかし弁当の試食にきたのは巡業部長の貴乃花親方ではなく高崎親方だったという。宿泊施設では貴乃花の名前は宿泊予定者に入っていたが貴ノ岩は入っていなかった。そんな中、きのう福岡市内で力士たちが集められ八角理事長が講話を行った。講話で八角理事長は暴行問題の再発防止を訴えたが、貴乃花巡業部長が冬巡業に参加するなら巡業に出たくないという力士もいた。

ソウルから中継。午前3時過ぎに北朝鮮が2ヶ月半ぶりに弾道ミサイルを発射し、「いつでも発射出来る」と誇示した形となった。新型のICBMとみられるミサイルは平城から発射され、韓国は6分後に発射地点への攻撃を想定したミサイル発射訓練を行った。NSCを開催し文大統領は強く糾弾した。韓国軍はさらなる挑発に向け警戒を強めている。テロ支援国家再指定を受ける中での発射は核・ミサイル技術を完成させるとの強い意思をみせた結果だ。

午前3時18分、平壌近郊の平城から、ミサイルが発射された。ICBM級を確認されている。青森県の西の海、日本の排他的経済水域内に落下した。直線距離が1000キロ。高度は4000キロだ。飛行時間は53分だ。専門家はワシントンまで届く可能性があるという。射程としては過去最大級だ。実戦ではまだ、この距離は出せないだろうと黒井さんがいう。アメリカの反応が怖いということもあり、近い日本海に落としたのだろう。飛翔体は元々ひとつが3つに分かれたのではないかという。午前3時18分は、これまでないはやい時間帯だ。火星13であれば、北朝鮮はこれから大々的に宣伝するだろう。平城には科学レベルの最高研究所がある。着々とミサイルの開発を続けているのだろう。今後のアメリカの対応は、もうしばらく対話の可能性をさぐるだろうという。アメリカ側から軍事行動を起こせなくなっていると玉川さんがいう。今月、バノン氏が来日して、トランプ政権は、中国を評価していると言った。中国に重きを置き、対話路線をはかっているのだろうと黒井さんがいう。北朝鮮は核ミサイルを作り、その後に交渉ということになるだろうと玉川さんがいう。国民の栄養を阻害しても、ミサイルに注力している。それを止めることはできないだろう。サバイバル闘争のさなかだ。

キーワード
トランプ大統領
マティス国防長官
ティラーソン国務長官
日馬富士
貴ノ岩
日刊スポーツ
白鵬
鳥取県警
スポーツ庁
日本相撲協会
八角理事長
鈴木大地長官
貴乃花親方
NSC
文在寅大統領
平城(北朝鮮)
ソウル(韓国)
テロ支援国家
ICBM
ワシントン(アメリカ)
平壌(北朝鮮)
バノン氏
福岡市(福岡)
高崎親方
鶴竜
大村市(長崎)

羽鳥パネル (ニュース)
08:34~

今朝の日刊スポーツは、横綱・日馬富士が引退を決断したことを報じた。今日にも会見を開く。白鵬は7時間半の聴取で、すべてを話したとコメントした。すでに、懇意にしてきた後援者に引退する報告をはじめている。暴行したことは認め、責任をとるという。関係者によると、日馬富士は土俵に戻りたい気力も減退しているようだ。番付編成会議で、引退届を伊勢ヶ濱親方が提出するという。東京相撲記者クラブ会友の大隅さんは、昨日傷口の写真が出て世論が厳しくなったことが影響しているという。池坊さんは、力士は信念を持っていると語った。ノンフィクション作家の小松さんは、傷害事件となってしまったので、この決断以外はないだろう。日馬富士は起訴される可能性があると玉川さんがいう。起訴猶予にいくために、社会的制裁や、引退などが考えれれるという。

旭鷲山が、撮った画像には、医療用ホチキスで傷口がふさがれた様子がある。貴ノ岩の兄が撮った貴ノ岩の顔の写真を見て、新村医師は、精神的なダメージを表情からうかがえるという。凶器はビール瓶だったと貴乃花親方は日本相撲協会に対し語っていた。日馬富士は、カラオケのリモコンで殴ったといい、白鵬は手で殴り、カラオケのリモコンでも殴ったという。ビール瓶で殴打するとへこむなど広範囲に傷がのこる。写真のような傷口にはならない。白鵬は警察の聴取に対し、そこまで力を込めているような感じではなかったと言っている。新村医師は、かなりの力を込めているだろうと傷口の写真を見てコメントした。出血は牛乳瓶1本分と思われる。翌日傷口から血がにじむこともある。厳しい状況での巡業参加だったろう。完治までは、1-10日ほどかかる。11月5日ごろには完治していただろう。写真のけがは、特別なケガではない。休場するほどではないという。

春日野広報部長によると、貴ノ岩の状態がよくないので、聴取に協力できないと貴乃花親方は言っていたという。貴乃花親方は、パーティーで、貴ノ岩の傷は普通に殴られてできるような傷ではないと語った。横綱審議委員会の北村委員長は、親方の意思と貴ノ岩の意思は、一致しているのだろうかという。明日の理事会で、危機管理委員会のこれまでの調査報告が行われる。池坊さんは、貴乃花親方は無言をつらぬかれるだろうという。貴乃花親方が病状を言うのか、自分の意見を言うのかが注目される。小松さんは情報を開示してほしいという。貴乃花親方の意思は固いという。

八角理事長の講話が行われた。その中身を確認する。

キーワード
日馬富士
貴ノ岩
日刊スポーツ
白鵬
日本相撲協会
貴乃花親方
横綱審議委員会
東京相撲記者クラブ会友
春日野広報部長
危機管理委員会
八角理事長

羽鳥パネル (ニュース)
08:58~

日馬富士が引退届を提出した。このあと協会から正式発表があり本人の会見が開かれる模様。池坊保子は状況がわかるまで待ちたかった、残念だと話した。また、貴乃花親方が話していたらここまでの事にならなかったのではとも述べた。

伊勢ヶ濱親方は、無言のまま、番付編成会議が行われる福岡国際センターに入っていた。そして、横綱日馬富士の引退届けを提出した。

日馬富士の事件についての話題。きのう八角理事長は力士たちの前で講話を行った。講話とは「わかりやすく説き聞かすこと」。本来は本場所後1週間は休養にあてられ、「講話」としての発表も初めてのこと。講話は約20分、十両以上の力士が70人中62人が出席した。日馬富士や貴ノ岩は出席せず。八角理事長は暴行問題は二度と起こさないと話したが、関係者によると経緯報告や説明はなく一般論に終止していたとのこと。ある力士は「やった感だけでしょう」と話していたという。スタジオの大隈潔氏も、力士たちには響かなかったと述べた。力士の中には、貴乃花巡業部長が冬巡業に参加するなら出たくないと申し出た者もいた。理事長はこれに対し、ルールがあるので力士会として決めてから言ってきてくださいと話した。

貴乃花親方が巡業部長で冬巡業に参加するなら、巡業に出たくないという力士もいるという。貴乃花にもペナルティを与えろということだとスタジオ出演者はいう。池坊さんは、協会に協力しない人がいるなら、やりたくないという気持ちだったのだろう。

キーワード
日馬富士
日本相撲協会
貴ノ岩
貴乃花親方
横綱審議委員会
伊勢ヶ濱親方
鶴竜
白鵬
鳥取県警
協会
貴乃花巡業部長
八角理事長
豪栄道
照ノ富士
  1. 前回の放送
  2. 11月29日 放送
  3. 次回の放送