あいつ今何してる? 三浦祐太朗&えなりかずき/人生を変えてくれた恩師と涙の再会SP

『あいつ今何してる?』(あいついまなにしてる?)は、テレビ朝日にて、2015年10月10日に放送が開始されたドキュメントバラエティ番組である。現在は水曜19:00-20:00枠で放送中。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月21日(水) 19:00~20:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像が流れた。

あいつ今何してる? (バラエティ/情報)
19:00~

東京都世田谷区出身のえなりかずきさんは、3歳で子役デビューをして「渡る世間は鬼ばかり」に出演していた。お茶の間のスターだったえなりさんは経堂小学校に通い、学級崩壊寸前だったクラスに所属していた。しかし、そんなクラスを永川先生がまとめたという。

えなりさんの通っていた、経堂小学校のカリスマ教師・永川先生に会いにスタッフは経堂駅までやってきた。

60歳で定年退職をした永川和子先生は、26歳の時に結婚して3人の子供に恵まれた。子供は結婚して独立しているという永川先生は、第2の人生を歩んでいた。そんな永川先生と教え子だったえなりさん2人の過去をプレイバックした。まず、3歳で「志村けんのだいじょうぶだぁ」でデビューしたえなりさんは、5歳から約28年間「渡る世間は鬼ばかり」に出演していた。一方の永川先生は、東京学芸大学で障がいのある子供の自立を助ける「特別支援教育」を学ぶ。そして大学で教員免許を取得し、最初に勤務したのが杉並区の小学校だった。ここで特に重い障がいを持つ子供達を指導するも、長女が重い喘息になったので永川先生は教師を退職した。長女は小学2年で喘息を克服し、永川先生は産休や育休を取る先生の代わりに期間限定で臨時に入る教員「産休育休代替教員」として働く事になった。それから受け持った杉並区の小学校に、えなりさんがいたという。永川先生はえなりさんがいたクラスについて「大人に対して反抗的な感じだった」などと話す。

キーワード
渡る世間は鬼ばかり
泉ピン子
角野卓造
吉村涼
小田急電鉄
文部科学大臣
志村けんのだいじょうぶだぁ
東京学芸大学
特別支援教育
産休育休代替教員

あいつ今何してる? (バラエティ/情報)
19:13~

大人を睨みつけ学級崩壊寸前だった4年4組では、えなりさんからもそういった態度を感じたと永川先生は話す。永川先生はそんなクラスをまとめてから、46歳の時に赴任した特別支援学校で100以上もの教材を自作した。その教材が認められ、文部科学大臣から優秀な教員として表彰されるようになった。60歳で定年退職した永川先生は、特別支援が必要な子供の保護者や現場の先生方にアドバイスなどをしているという。

えなりさんの同級生である、システムエンジニアの服部さんは先日オーストラリア人の奥様と結婚したばかりだという。今回、永川先生や引き合わせてくれた服部さんはえなりさんの紹介VTRを見た。永川先生は荒れたクラスについて「勉強を頑張ったらドッジボールのご褒美を与えていた。けど、えなりくんは結構怒った記憶がある」などと話していた。

キーワード
渡る世間は鬼ばかり
文部科学大臣
志村けんのだいじょうぶだぁ
東京学芸大学
特別支援教育
産休育休代替教員
世田谷区立経堂小学校

あいつ今何してる? (バラエティ/情報)
19:22~

永川先生はたまにしか学校に来ないえなりさんに対し「伸び伸びと芸能活動をやっている風には余り見えなかった。だから少しでも楽しいクラスにしようと思った。その時大変だったから今がある。これからも頑張って下さい」などとメッセージを送っていた。そんな永川先生のメッセージを見たえなりさんは「今だからこんな泣けますけど、小学生の時だとからかわれるので本当に泣きたくなかった」と振り返っていた。

山口百恵を母に持ち、三浦友和を父に持つ三浦祐太朗さんは世田谷区の「私立 成城学園」似通っていた。祐太朗さんはライフセービング同好会を共に立ち上げた恩師の松本先生や、ライフセービング同好会が今どうなっているか気になると話した。

松本先生は16年前と変わらず、成城学園で体育教師を続けていた。松本先生は日本体育大学時代にライフセービングに出会った。その時に「あなたは大切な人の命を救えますか?」という言葉に感銘を受け、泳げないにも関わらずライフセービング部に入った。その後、松本先生は3年生の時に部の主将になった。そんな松本先生は1年生の夏休みに、ライフセーバーとして千葉県岩井海岸に行った時に、溺水事故が起きて救助した人を亡くした経験があったので学校でライフセーバー部を立ち上げようと思ったと語る。その決意の翌年、担任として松本先生は高校1年の祐太朗さんと出会った。祐太朗さんは松本先生とともに、ライフセーバー部を立ち上げようとしたが部活として認可されずに祐太朗さんはそのまま成城大学に進学していった。しかし、祐太朗さんは大学でもライフセービングを続けてバンドデビューを目指していた。そして24歳の時にバンド「Peaky SALT」のボーカルとしてメジャーデビューを果たしていた。

現在の成城学園では、ライフセービング部が設立されていた。ライフセービング部は祐太朗さんの卒業も安定した人員がいて、卒業から14年後の2017年に部活として認定されるようになった。さらに松本先生は今年の4月から、成城学園高校の運動部全体の統括役となって日本ライフセービング協会の副理事長にもなっていた。部活は現在「全日本ユースライフセービング選手権大会」に出場してから、優勝する強豪校にまで成長していた。

キーワード
世田谷区立経堂小学校
私立 成城学園
小澤征爾
ライフセービング
日本体育大学
成城大学
Peaky SALT
成城学園
全日本ユースライフセービング選手権大会
千葉県
岩井海岸

あいつ今何してる? (バラエティ/情報)
19:41~

成城学園ライフセービング部の部員と松本先生は、祐太朗さんの紹介VTRを一緒に見ていた。松本先生は当時の祐太朗さんについて「ガンガン自分からいくような感じではなく、こんなおしゃべり上手になって」と成長ぶりを語った。他にも松本先生は文化祭でクラスの企画を話し合う時、クラスの男子からちゃちゃ入れされて祐太朗さんがさらっと交わした事や、山口百恵さんから「ライフセービングが彼の中で大切になっているので引き続きよろしくお願いします」と伝えられた事を話した。卒業後も祐太朗さんの活動を応援している松本先生は、ライフセービングを部活にしたい生徒達の熱いが記された署名を持ってきた。

キーワード
ライフセービング
山口百恵

あいつ今何してる? (バラエティ/情報)
19:50~

あいつ今何してる?の次回予告。

松本先生は、ライフセービングを部活にしたい生徒達の熱いが記された署名を持ってきた。いくつかの署名の中には祐太朗さんのものもあり、松本先生は「これがあったからみんなも今ここにいる」と涙していた。16年前に立ち上げてから強豪の部活となったライフセービング部の松本先生は祐太朗さんに向けて「こういう機会を与えてくれてありがとう。47都道府県のツアーが終わった時に、祐太朗がどんな風に成長しているか楽しみ」などとメッセージを送っていた。

小田急の集合住宅でよく遊んでいた藤川景悟くんが今どうなっているか気になるとえなりさんは話した。岡本太郎の「こどもの樹」の前で景悟くんと待ち合わせると、全身黒尽くめの格好だった。景悟くんの家は父と祖父が画家で、自身も多摩美術大学に合格した。24歳就職し、景悟くんはアートディレクター兼デザイナーとして働いていた。景悟くんはえなりさんについて「昔からよく泣いている子だった。郵便ポスト受けからは、発声練習がよく聞こえて遊ぶのを断念していた」などと話した。

くりぃむクイズ ミラクル9の番組宣伝テロップ。

キーワード
成城学園
ライフセービング
山口百恵
三浦祐太朗 Live Tour “47 MELODIES”
岡本太郎
こどもの樹
経堂駅
多摩美術大学
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送