関ジャム 完全燃SHOW ピコ太郎のプロデューサーに学ぶ電子音楽の世界

『関ジャム 完全燃SHOW』(かんジャム かんぜんねんショウ)は、テレビ朝日系列で2015年5月10日より放送されている音楽バラエティ番組で、関ジャニ∞の冠番組。関ジャニ∞が毎回様々なアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月19日(日) 23:15~ 0:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

今夜は、2016年大ヒット!!ピコ太郎「PPAP」はナゼ売れた?ブレイクお笑いネタと音楽的共通点!!などを放送。

キーワード
ピコ太郎
古坂大魔王
PPAP

オープニング (その他)
23:17~

オープニング映像。

PPAP大ヒットの裏側 音楽的ヒミツ&電子楽器 (バラエティ/情報)
23:17~

このあとは、バンドアレンジ&ギター演奏に注目!!

3月6日、ピコ太郎は日本武道館公演を成功させた。2016年8月、ピコ太郎が「PPAP」は動画投稿サイトに発表。9月ジャスティン・ビーバーがSNSでお気に入りとして紹介。再生回数5000万回で、世界134カ国で配信開始。12月紅白歌合戦出場、現在、再生回数1億1000万回を突破。大ヒットの裏側を探った。そこにはブレイクした音楽ネタとの共通点があった。そして、電子音楽が鍵となっている。YMOの「RYDEEN」や小室哲哉「Get Wild」、サカナクション「ネイティブダンサー」など、シンセサイザーなどの電子回路で構成される楽器が重要視されている。番組で、tofubeatsはTR-808でカウベルを用意し使用するピコ太郎はすごいと絶賛した。古坂大魔王は昔から電子楽器で音楽活動をしていた。ヒャダインはピコ太郎は芸人としての歌詞、自身の面白さと、マニアックなテイストのトラックが掛け合わせることで化学反応が起きたと絶賛。いきものがかり水野良樹はピコ太郎みたいな歌詞を書いてみたいが、超えられない悔しさがあると絶賛。今回は古坂大魔王と、Roland製品企画の高見眞介と電子打楽器奏者MASAKingがゲストで登場して、ヒットの裏側を解説する。

オープニングトークで、ゲストのMASAKing、古坂大魔王、高見眞介を紹介。MASAKingは電子パーカッションを紹介。世界中の打楽器の音色をこの1つで出せる。値段は9万弱だとした。

今夜は、2016年大ヒット!!ピコ太郎「PPAP」はナゼ売れた?ブレイクお笑いネタと音楽的共通点!!などを放送。

キーワード
ピコ太郎
古坂大魔王
PPAP
ジャスティン・ビーバー
ヒャダイン
tofubeats
Teddy Loid
小室哲哉
YMO
サカナクション
Roland
紅白歌合戦
ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館
日本武道館
Get Wild
Rydeen
TR-808
ネイティブダンサー

スタジオライブ (演技/演奏)
00:01~

ピコ太郎と関ジャニ∞が「PPAP」をセッション。

ピコ太郎「I love you~アフリカの風に乗せて~」の告知。

このあとは、地味じゃない!?ベースの世界。

キーワード
PPAP
I love you~アフリカの風に乗せて~

エンディング (その他)
00:06~

関ジャム 完全燃SHOWの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月19日 放送
  3. 次回の放送