日本のチカラ 北海道からワールドへ

『日本のチカラ』(にっぽんのチカラ)とは、民間放送教育協会(民教協)制作のドキュメンタリー番組である。テレビ朝日では2015年4月19日から放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月16日(土) 5:20~ 5:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
05:20~

オープニング映像。

北海道の鉄工所「ワールド山内」に密着取材。山内社長は、ジェットスキーの元全日本王者。

キーワード
ワールド山内

北海道からワールドへ (バラエティ/情報)
05:24~

北海道北広島市の鉄工所「ワールド山内」は、最新鋭ロボットを備えた工場で、年間20万個の部品を製造している。ワールド山内は、注文の7割を北海道外から受注していて。世界14カ国に輸出している。ワールド山内の工場は、官僚も見学に訪れる。ワールド山内の正社員は約100人で、平均年齢は35歳で、3割は女性。

ワールド山内の社名は、初代社長が名付けた。ワールド山内は1983年に設立され、工場を機械化することで、年商20億円となった。山内社長はジャズドラマーになるのが夢で、自宅には音楽スタジオがある。

ワールド山内の企業哲学は、1個の注文でも受ける。ワールド山内が、鞄メーカー「鞄いたがき」から、機械の部品の注文を受けて製造した。

ワールド山内では、3D化により図面を読めない人でもモノ作りができる仕組みを作った。東レエンジニアリングの奥田会長が、ワールド山内を視察した。中国の鉄鋼メーカーに、山内社長が管理ソフトを説明した。

北海道を拠点にする理由について、ワールド山内の山内社長は、「北海道は四季折々の食と観光の魅力が感動を与え、さらに私たちの製品で感動を与える」と語った。

山内社長の母親が白血病となり、移植手術を受けた。母親は、北海道大学病院に通院している。ワールド山内は、得意先を招いてゴルフコンペを行っている。山内社長が、会社が安定していることが親孝行だと思うと述べた。

北海道胆振東部地震で大規模な停電となり、ワールド山内の工場も稼働がストップしたが、地震から3日目には操業を再開した。ワールド山内の従業員には、地震で自宅が被災した人もいた。

国際航空宇宙展に、ワールド山内がブースを出展し、山内社長も出席した。

キーワード
ワールド山内
北広島市(北海道)
厚別区(北海道)
札幌市(北海道)
鞄いたがき
東レエンジニアリング
大明国際控股
IoT
北海道大学病院
白血病
ブラックアウト
北海道地震
国際航空宇宙展
厚生労働大臣賞
羊蹄山

北海道からワールドへ (バラエティ/情報)
05:47~

「民教協」検索のテロップ。

BGM:マシュー・ロー「まだ見ぬ人へ」

「サッカー AFCアジアカップ2019」の番宣。

千葉さんは、県内各地の郷土料理を教える教室を始めた。鈴木ミチ子さんが、畑で野菜を収穫した。

ワールド山内・山内社長の家族を紹介。山内社長が、社内の体制作りについて語った。

キーワード
民教協
マシュー・ロー
まだ見ぬ人へ
ワールド山内

エンディング (その他)
05:48~

「日本のチカラ」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
05:48~

週刊ニュースリーダーの番組宣伝。

キーワード
廿日市市(広島)
  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送