日本のチカラ 食の記憶を未来へ 郷土料理コーディネーターのレシピ集

『日本のチカラ』(にっぽんのチカラ)とは、民間放送教育協会(民教協)制作の「ものづくり」をテーマとしたドキュメンタリー番組である。テレビ朝日では2015年4月19日から放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月12日(土) 5:20~ 5:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
05:20~

食のイベント「霧島・食の文化祭」では、人々が普段食べている家庭料理を紹介する。

キーワード
霧島・食の文化祭

食の記憶を未来へ (バラエティ/情報)
05:23~

「サッカー AFCアジアカップ2019」の番宣。

霧島の郷土料理のそばずい、きいこん、がねを紹介。千葉しのぶさんは、田舎料理のフードコーディネーター。

霧島里山自然学校で、子どもたちが田植えや稲刈りを体験し、餅つきを行った。

霧島食べもの伝承塾では、霧島の郷土料理を教えている。

千葉しのぶさんが、地鶏と様々な野菜を煮込んだ「きいこん」が、郷土料理を調べる活動の原点となったと語った。

食のイベント「霧島・食の文化祭」では、人々が普段食べている料理を持ち寄る、家庭料理大集合を行っている。イベントでは家庭料理のレシピを集めていて、1800を超えた。

鈴木ミチ子さんは自宅の畑で、野菜を育てている。鈴木さんが自宅で、ガネなどを調理して食べた。

千葉しのぶさんが、戦時中や終戦直後の料理のレシピを集め、再現した。

鈴木ミチ子さんが自宅で料理をしながら、これまでの半生を語った。鈴木ミチ子さんが、油みそを調理した。

食のイベント「霧島・食の文化祭」が行われ、人々が普段食べている料理を持ち寄った。千葉さんは会場で、家庭料理のレシピの聞き取りを行った。

キーワード
そばずい
がね
霧島市(鹿児島)
きいこん
霧島里山自然学校
ねったぼ
霧島食べもの伝承塾
こんにゃく芋
霧島・食の文化祭
油みそ
焼っだご
高菜のおにぎり
ミルク葛餅

食の記憶を未来へ (バラエティ/情報)
05:47~

「民教協」検索のテロップ。

BGM:マシュー・ロー「まだ見ぬ人へ」

たかえす畳店の高江洲周作さんが、技能大会で6位入賞した。

食のイベント「霧島・食の文化祭」が行われ、人々が普段食べている料理を持ち寄った。千葉さんは会場で、家庭料理のレシピの聞き取りを行った。

「サッカー AFCアジアカップ2019」の番宣。

千葉さんは、県内各地の郷土料理を教える教室を始めた。鈴木ミチ子さんが、畑で野菜を収穫した。

キーワード
民教協
マシュー・ロー
まだ見ぬ人へ
たかえす畳店
霧島・食の文化祭

エンディング (その他)
05:48~

「日本のチカラ」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
05:48~

週刊ニュースリーダーの番組宣伝。一部始終をドライブレコーダーがとらえていた。

キーワード
廿日市市(広島)

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月12日 放送
  3. 次回の放送