イチから住〜前略、移住しました〜 2016年4月17日放送回

放送日 2016年4月17日(日) 18:30~18:57
放送局 テレビ朝日

番組概要

斉藤祥太・慶太が山形県に移住 (バラエティ/情報)
18:30~

山形県金山町に移住した双子の俳優・斉藤祥太・慶太が夕飯の買い出しにでかけた。ブランド米の「つや姫」を購入。野菜や惣菜を売る店でワラビの塩漬けを試食させてもらい、その他約5000円分を調達。魚屋ではニシン2匹を購入した。

ブランド米・つや姫が炊き上がった。他に「ニシンの塩焼き」「ワラビ入りみそ汁」「野菜炒め」などご飯が進むメニューを並べて斉藤祥太・慶太が食卓を囲んだ。

斉藤祥太・慶太の2人は役場に仕事探しにでかけた。金山の農林業は高齢化が進んで若い人材の獲得に力を入れているという。

斉藤祥太・慶太の2人は役場に仕事探しにでかけた。まずは林業の仕事を見学。金山の杉林には樹齢200年以上の杉もたくさん。江戸時代、藩の財政を支えるために植林したのが始まりといわれている。樹齢80年以上は住宅用、100年を超えると神社仏閣などに使われることが多い。林業のアルバイトは時給750円。伐採した杉を加工する製材所も見せてもらった。

キーワード
ワラビの塩漬け
北海道産ニシン
つや姫
ニシン
金山町(山形)
ニシンの塩焼き
ワラビ入りみそ汁
野菜炒め
金山杉

斉藤祥太・慶太が山形県に移住 (バラエティ/情報)
18:43~

斉藤祥太・慶太の2人は林業の仕事を見学。伐採した杉を加工する製材所を見せてもらった。水圧で金山杉の皮をはがす作業は一見簡単そうに見えるが祥太がやってみると難しそう。製材所のアルバイトは時給750円で弟の慶太がかなり気に入ったようだ。製材所で出た切れ端などで作る民芸品も販売している。

つづいてブランド米、つや姫を作っている米農家の青柳栄一さんの元へ。4~6月にかけて一番忙しい時期だといいぜひとも手伝ってほしいと話した。青柳さんは東京ドーム約9個分の田んぼでお米を生産している。

主な作業は8000個のケースに肥料入りの土を敷き詰めること。種になるのは殻がついたままのお米で水につけて発芽を促しその後ビニールハウスで育てる。その苗を田んぼに植えるのだという。2人は鳥海山の風景に感動した。

青柳さんの奥さんが2人のためにつや姫でおにぎりを作ってくれ味わった。

青柳さんが仲間との宴会に斉藤祥太・慶太の2人を誘ってくれた。農家を救うためUターンした長倉さんは現在、農業法人を立ち上げ野菜を作っている。2人は玉こんにゃくやブランド肉「米の娘ぶた」など地元の料理を味わった。

キーワード
金山町(山形)
金山杉
つや姫
鳥海山
アスパラガス
ネギ
ズッキーニ
キャベツ
米の娘ぶた
玉こんにゃく

斉藤祥太・慶太が山形県に移住 (バラエティ/情報)
18:54~

青柳さんが仲間との宴会に斉藤祥太・慶太の2人を誘ってくれた。2人はブランド肉「米の娘ぶた」や玉こんにゃくなど地元の料理を味わい同年代の農業への熱い思いに刺激を受けた。

弟の慶太はつや姫だけは作ってみたいと話した。

キーワード
金山町(山形)
ネギ
ズッキーニ
米の娘ぶた
玉こんにゃく
つや姫

エンディング (その他)
18:56~

「イチから住~前略、移住しました~」の次回予告。

テレ朝動画・TVerの告知テロップ。詳しくは番組HPへ。

キーワード
テレ朝動画
TVer
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送