イチから住〜前略、移住しました〜 静岡三島移住の野村真美、絶品キャベツ料理登場

放送日 2018年4月29日(日) 18:30~18:57
放送局 テレビ朝日

番組概要

イチから住~前略、移住しました~ (バラエティ/情報)
18:30~

富士山が見える絶景の家に住見始めて26日目の野村真美。この日は東京から友人を招いており、我が家を紹介した後は一緒に地元の農家の渡邉さんの畑へ向かった。とれたてのキャベツをいただき、そのまま渡邉さんの自宅に向かいとれたてのキャベツを使った「ロールキャベツ」を一緒に調理。お孫さんも帰って来て一緒に美味しくいただいた。渡邉さんとは野村のアルバイト先で出会ったとのことで、都会では経験できない田舎ならではの生活を満喫していた。

大根農家の本間さんとの約束した日を迎え、野村さんは本間さんの家を訪れた。まずは収穫のお手伝いを行う。「三島大根」は寒暖差が大きいとお甘みの強い大根が育つという。本間さんの家では機械を使って1時間で200本くらい洗っていくと説明した。

収穫を終えて、大根餅を作ると話す。大根をおろし、マヨネーズなどを加えて混ぜ合わせる。丸めたあと、フライパンで両面がきつね色になるまで焼いたら甘めの醤油ダレで味付けを行い完成。

群馬県桐生市に住む藤田の移住生活はクライマックスに来ていた。この日は仲良しの新保さんに誘われ黒保根渓流フィッシングで渓流釣りに来ていた。釣りは初めての藤田だが、約3分後にニジマスを釣り上げた。釣った魚は捌いて炭火で塩焼きにしてもらい美味しくいただいた。

移住生活も大詰めに来た藤田。この日はお茶屋さんの「お茶の矢野園」で最後のアルバイト。店のイベントがあるため社員さんが大忙しで、店番は藤田が1人で行った。アルバイト始めた頃は、お客さんの質問にも答えられずにレジ打ちも失敗していたが、今は質問にも詳しく説明し、レジ打ちも完璧にこなした。藤田は「こんなに任せてもらえると思ってなかったので、やりがいがあった」などと話した。

そして移住生活最後の夜。藤田の元にやってきたのは、最初に友達になった本田さんや、行きつけの喫茶店の奥さん。そして先輩移住者の尾崎さんや料理名人の新保さんがやって来た。お世話になった方を招いての食事会をしようと、藤田も手料理でもてなす。そして料理も揃い乾杯を行った。

桐生の絶品料理が勢ぞろい!

キーワード
三島大根
三島市(静岡)
富士山
大根餅
織物参考館 紫
桐生市(群馬)
JA三島函南農産直売所
ロールキャベツ
きんぴら
ニンジン
キャベツ
渓流釣り
ニジマス
ヤマメ
黒保根渓流フィッシング
お茶の矢野園

イチから住~前略、移住しました~ (バラエティ/情報)
18:48~

群馬県桐生市の藤田の家に、桐生でお世話になった人を招いての食事会。藤田の料理も美味しくいただき、さらに尾崎さんが作ってきてくれた春巻きに、新保さんが作ってきてくれた地元の食材ふきのとうを使った手料理。そしてこのあとたくあんを炒めた料理が。

キーワード
織物参考館 紫
桐生市(群馬)
ふきのとう
春巻き
たくあん

イチから住~前略、移住しました~ (バラエティ/情報)
18:54~

群馬県桐生市に住む藤田さんは最初はあたふたする事が多かった接客業も堂々たるものになり、お客さんに商品をオススメする事もするようになった。そして、この日、桐生市で出来た友人・本田佳代子さんと「織物参考館 紫」を訪れ見学した。藤田さんは職場の先輩の勧めで書道教室へと通っている。

群馬県桐生市の藤田の家に、桐生でお世話になった人を招いての食事会。新保さんはふきのとうの和え物以外に持ってきてくれたのが、古漬けのたくあんを鷹の爪と炒め甘辛く炒めたものだった。シメは尾崎さんのご主人がうってくれたうどん。藤田は「きものリサイクル 睡蓮」で買った着物に着替えてうどんを堪能した。たくさんのステキな出会いに恵まれた桐生での移住生活もこれにて完結。

テレ朝動画・TVerで番組を無料配信中!詳しくは番組HPへ。

キーワード
織物参考館 紫
桐生市(群馬)
ふきのとう
春巻き
たくあん
うどん
きものリサイクル 睡蓮
テレ朝動画・TVer
イチから住〜前略、移住し
  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送
  3. 次回の放送