池上彰のニュースそうだったのか!! 実は知らない日本SP

池上彰のニュースそうだったのか!!(いけがみあきらのニュースそうだったのか!!)は、2014年4月14日から、テレビ朝日系列で放送されているニュースバラエティ番組である。池上彰の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月4日(土) 18:56~20:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
18:56~

オープニング映像。

池上彰の実は知らない日本 日本について考える2時間SP (バラエティ/情報)
18:57~

オープニング映像。

スタジオでは大型連休について解説された。5月4日はみどりの日で、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日となっている。また昔は平日をはさむことが多かったので飛び石連休と呼ばれていた。

スタジオでは大型連休について解説された。実は日本の祝日は先進国の中で最も多いという。欧米ではバカンスをとる人が多いが、日本では有給消化率が3年連続で世界最下位となっている。

スタジオでは大型連休について解説された。祝日法で全ての祝日の意味が定められているが、こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるととともに、母に感謝する」日となっている。

スタジオでは大型連休について解説された。こどもの日の鯉のぼりについて、回転球は神様を呼ぶ目印であるという。もともと鯉のぼりは神様に「男の子がいますよ」とアピールするものであったという。埼玉県矢納地区では、鯉のぼりをあげることは良くないこととされている。

「実は全国バラバラ!?」のテロップ。

キーワード
NHK
ゴールデンウイーク
みどりの日
まかいの牧場
明野村(山梨)
加須市(埼玉)
富士宮市(静岡)
こどもの日
矢納地区(埼玉)

池上彰の実は知らない日本 日本について考える2時間SP (バラエティ/情報)
19:17~

オープニング映像。

スタジオでは大型連休について解説された。ちまきは笹の葉などで巻いたお菓子で関西の人にはおなじみのお菓子だが東日本では柏餅が多いという。元々全国的にちまきが一般的で、江戸から柏餅が広まったという。

スタジオでは日本の国旗について解説された。日本の国旗は白地に赤丸ではなく、紅色となっている。

キーワード
こどもの日
せいくらべ
ちまき
柏餅
べこ餅
笹巻き
鯉菓子
あくまき

池上彰の実は知らない日本 日本について考える2時間SP (バラエティ/情報)
19:26~

スタジオでは日本の国旗について解説された。国旗は色だけでなく大きさにも指定があり、横と縦の比率は3:2で日の丸は縦の5分の3になるように描くことが法律で決まっている。国旗に関する法律ができたのは平成11年となっている。

スタジオでは日本の国旗と国歌について解説された。旭日旗は朝日を図案化したもので海上自衛隊などで使用されている。また国歌については、君が代の「君」は一般的に天皇のことであるという。

スタジオでは日本語について解説された。元号「令和」は、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味であると説明されており、元号にはこういう国でありたいという意味が込められているという。

スタジオでは日本語について解説された。「雨模様」の本来の意味は雨が降りそうな様子であるという。また「うがった見方」については、疑ってかかる見方という意味ではなく、物事の本質を捉えた見方をするという意味であるという。

キーワード
長野オリンピック
海上自衛隊
万葉集
令和

池上彰の実は知らない日本 日本について考える2時間SP (バラエティ/情報)
19:43~

スタジオでは日本語について解説された。「なし崩し」はなかったことにするという意味ではなく、少しずつ返していくことであるという。また「知恵熱」は乳幼児期に突然起こることのある発熱が本来の意味であるという。

池上彰の実は知らない日本 日本について考える2時間SP (バラエティ/情報)
19:51~

スタジオでは日本語について解説された。「憮然」は失望してぼんやりしているというのが本来の意味であるという。「鳥肌が立つ」は寒さや恐怖で肌がぶつぶつになる状態のことであるという。

スタジオでは若い世代には伝わらない日本語について解説された。「つっかけ」はサンダルのことであるという。「おみおつけ」はみそ汁のことであるという。「一張羅」はもっている着物の中で一番上等なものという意味がある。

スタジオでは今の若者が使う言葉について解説された。「フッかる」はフットワークが軽いという言葉の略であるという。「エモい」はエモーショナルという意味で感情的なさまで、切ないや懐かしいという時などにも使われるという。

スタジオでは日本語について解説された。「ドタキャン」は土壇場になってキャンセルすることの意味で、土壇場は首切りの刑場であった。また値切る時に「勉強して」と言うことについて、「勉強」とは元々学習するという意味ではなく、気が進まないことをしかたなくすることであったという。

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。デフレについては「物やサービスの値段が下がり続けていくこと」が正解となっている。デフレでは企業が儲からないので給料が上がらず、それにより買い物しなくなり、値段が下がり企業が儲からなくなるという循環であるという。

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。消費税を上げる理由について正解は「少子高齢化で社会保障費が足りないから」となっている。社会保障費は年金・医療・子育て支援・介護に使用される。

キーワード
デフレ
消費税

池上彰のニュース解説 これくらい知っておこう!! (バラエティ/情報)
20:10~

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。デフレについては「物やサービスの値段が下がり続けていくこと」が正解となっている。デフレでは企業が儲からないので給料が上がらず、それにより買い物しなくなり、値段が下がり企業が儲からなくなるという循環であるという。

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。消費税を上げる理由について正解は「少子高齢化で社会保障費が足りないから」となっている。社会保障費は年金・医療・子育て支援・介護に使用される。

キーワード
デフレ
消費税

池上彰のニュース解説 これくらい知っておこう!! (バラエティ/情報)
20:21~

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。デフレについては「物やサービスの値段が下がり続けていくこと」が正解となっている。デフレでは企業が儲からないので給料が上がらず、それにより買い物しなくなり、値段が下がり企業が儲からなくなるという循環であるという。

スタジオでは8050問題が解説された。8050問題は、80代の親が50代のひきこもりの子を支えるという問題で40~64歳のひきこもりは約613000人で若者のひきこもりは約541000人と、中高年のひきこもりの数のほうが多いという。

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。キャッシュレスが何対策になるのかの正解は「現金を扱う手間が省け人手不足対策になる」が正解となっている。現金を扱うコストは年間約8兆円となっているという。

「20文字チャレンジ!」のテロップ。

キーワード
デフレ
消費税
キャッシュレス
ケニア
ソマリア
8050問題

池上彰のニュース解説 これくらい知っておこう!! (バラエティ/情報)
20:32~

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。金融緩和とはどういうものかということについての説明は「日本銀行が国債を買い世の中にお金を増やす」が正解となっている。日本銀行が国債を買うことで世の中に出回るお金の量が増えるという。

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。そもそもEUは何のために国が集まっているのかという問題が出題された。

キーワード
日本銀行
金融緩和
EU

池上彰のニュース解説 これくらい知っておこう!! (バラエティ/情報)
20:41~

スタジオではニュースでよく聞くこと理解力チェックが行われた。そもそもEUは何のために国が集まっているのかという問題が出題された。正解は「欧州の経済を発展させ戦争をなくすため」が正解となっている。

スタジオではイギリスのEU離脱問題について解説された。イギリスではEUのルールに縛られたくない、移民に仕事を奪われたくないという声が強く、国民投票で離脱が決まったが未だに離脱せずにもめている。離脱期限は延期を繰り返し10月末になったという。

キーワード
EU
イギリス
メイ首相

池上彰のニュース解説 これくらい知っておこう!! (バラエティ/情報)
20:50~

スタジオではイギリスのEU離脱問題について解説された。池上彰氏によるとEUは離脱しなくても歓迎すると言っているものの、イギリス国内では意見がまとめられていないという。そのため奥の手として解散総選挙を行うという考え方もあるという。

キーワード
EU
イギリス

番組宣伝 (その他)
20:51~

サタデーステーションの番組宣伝。「令和初の一般参賀 14万人以上」のテロップ。

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送