TOKYO応援宣言 2017年5月14日放送回

『TOKYO応援宣言』(トーキョーおうえんせんげん)は、テレビ朝日系列で2015年(平成27年)4月5日未明(4日深夜)より毎週日曜日(JST)に生放送されているスポーツ・情報番組で、2017年10月1日からは『サンデーLIVE!!・第2部』(6:20 - 7:00、テレビ朝日・朝日放送→朝日放送テレビ・メ〜テレ共同制作)の1コーナーとして放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年5月14日(日) 6:30~ 7:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
06:30~

オープニング映像。

今週火曜の広島×ヤクルト戦。延長12回に劇的なサヨナラホームランを放ったのはヤクルトの大松尚逸。大松は昨年5月に右足アキレス腱断裂のためリハビリ生活を余儀なくされ、ロッテから戦力外通告を受けた。この春、テストを経てヤクルトに入団。この日は代打で登場し、復活弾となった。試合後、大松は「いつかこういう日がくると信じてリハビリを続けてきたので、本当にうれしい」と語った。

ヤクルトの大松尚逸についてトーク。清水アナが、アキレス腱断裂というのはアスリートにとっては大きなケガと述べ、松木安太郎が、本人の努力もあるが医療も向上している、本当によく頑張った、メンタルも自信をつけるまで時間がかかるとコメント。

今日の内容を紹介。「陸上100m 9秒の壁に挑む日本勢3人が対決」、「Bリーグ 日本を代表する司令塔対決」「TOKYO選手名鑑 東京招致の立役者 快挙達成」。

「蹴って? 握って!? プロ野球記録!?」

キーワード
広島
ヤクルト
大松尚逸
右足アキレス腱断裂
ロッテ
Bリーグ

スポーツニュース (ニュース)
06:34~

オリックスvs西武の試合は、メヒアのホームランなど攻守にわたる活躍で西武が8-2で勝利した。

ヤクルト×中日は、ビシエドの逆転3ランで、中日が4-3で勝利、連敗をストップさせた。

モナコ・モンテカルロで行われた電気自動車レース、FIAフォーミュラE・第5戦で、ブエミがグラッシとのデッドヒートの末逃げ切り、今季4勝目を挙げた。

「まだまだ続くプロ野球 あの怪物にも一発が!」

キーワード
大阪京セラ
オリックス
西武
メヒア
ヤクルト
中日
ビシエド
モンテカルロ(モナコ)
FIAフォーミュラE
セバスチャン・ブエミ
ルーカス・ディ・グラッシ
松山

プロ野球 (ニュース)
06:38~

プロ野球順位表を伝えた。セ・リーグは阪神が広島を抜き首位となった。そしてパ・リーグは楽天が2位のソフトバンクに3.5差としている。

ソフトバンクにとって熊本地震後初の熊本での試合。ソフトバンクvs楽天の試合は、ソフトバンクが先制、追加点を上げ5-2で勝利した。ソフトバンクは5連勝。柳田悠岐選手は熊本パワーをいただいたとコメントした。工藤監督は熊本の人に勝つところを見せられてよかったと話した。

日本ハム×ロッテは、レアードが日本タイ記録となる4打数連続ホームランを記録し、7対5で日本ハムが勝利した。

DeNA×阪神は雨のため中止となったと伝えた。

広島×巨人の試合は、エルドレッドのホームランなどで、広島が11-2で勝利。

ヤクルト×中日の試合を紹介し、小川泰弘、ビシエドのプレーについて伝えた。結果は4対3で中日の勝利。

プロ野球順位表を紹介。セ・リーグではDeNA対阪神戦が雨で中止に。順位に変動なし。パ・リーグでは楽天とソフトバンクのゲーム差は1.5に。

去年の地震後初めて熊本で行われたソフトバンク×楽天の試合。九州に本拠地を置くソフトバンクは去年7月に益城町、今年1月に西原村など何度も熊本で復興支援活動を行ってきた。ソフトバンクは1回、柳田悠岐の適時打で2点先制。先発の中田賢一は5回まで無打に抑えた。だが8回に楽天の下位打線にソロHRを浴びるなど1点差に詰め寄られる。さらにピンチが続く中、楽天・ウィーラーの打球をSB3番手・岩嵜翔が足で止め、3塁走者を阻んだ。スタジオの松木安太郎が、岩嵜の足技を、右足、左足でダブルタッチと見事とコメント。ソフトバンクは3-2で楽天を下した。

キーワード
阪神
広島
楽天
ソフトバンク
熊本地震
熊本県
嘉弥真新也
岩嵜翔
柳田悠岐選手
工藤公康監督
東京ドーム
レアード
柴田講平
矢野謙次
日本ハム
ロッテ
DeNA
巨人
エルドレッド
阿部慎之助
岡田
ヤクルト
中日
小川泰弘
ビシエド
菊池涼介
藤崎台県営野球場
マツダスタジアム
岡田明丈
益城町(熊本)
マイコラス
西原村(熊本)
セ・リーグ
柳田悠岐
パ・リーグ
中田賢一
ウィーラー

スポーツニュース (ニュース)
06:43~

清宮幸太郎が、熊本・県営八代野球場で行われた練習試合で、通算93号ホームランを放った。

B.LEAGUEチャンピオンシップの準々決勝で、栃木ブレックスと千葉ジェッツの試合が行われ、栃木ブレックスが80-73で勝利した。

中国・上海で開催の陸上・ダイヤモンドリーグ男子100mでは桐生祥秀がスタートをわずかに早く動いたため人生初のフライング失格に。追い風0.1mの中ケンブリッジ飛鳥は10秒19の4位に。朝原宣治は「ダイヤモンドリーグに3人日本人スプリンターがいるのは凄い事。(桐生祥秀について)あのままフライングせずに最後までフィニッシュしていたらもしかしたら9秒台に近い記録が出ていたかもしれない」など述べた。

キーワード
清宮幸太郎
県営八代野球場
早稲田実業
八代
文徳
NBA
田臥勇太
富樫勇樹
千葉ジェッツ
栃木ブレックス
Bリーグ
熊本県
ケンブリッジ飛鳥
桐生祥秀
サニブラウン・ハキーム
上海体育館
陸上・ダイヤモンドリーグ
北京オリンピック
上海(中国)

パラスポ応援宣言 (ニュース)
06:50~

2013年のIOC総会で東京五輪・パラリンピック招致成功の立役者の1人である谷真海。谷選手は走り幅跳びでパラリンピック3大会連続出場しているが2020年の大会に向けてトライアスロンに転向する意向を示し、さらに母としてパラリンピックへ挑む。2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会では谷が水泳でトップに。だがバイクに乗り換える地点でタイムロスし順位を落とすも再びトップに戻る。最後のランで相手を引き離し本格的に競技を始め1年で世界シリーズ初優勝となった。谷は「いいスタートがきれて今後に向けて良い大会だった」「2020年東京パラリンピックで表彰台にあがれることを目標に」など決意を語った。

キーワード
東京オリンピック
東京パラリンピック
IOC
谷真海
2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会

スポーツニュース (ニュース)
06:53~

世界出場を狙う齊藤優佑は徳洲会体操クラブの試技会で冒頭から最も難しいH難度の技「ブレットシュナイダー」からG難度の「カッシーナ」とD難度の「コバチ」の連続技を決める。齊藤は「29歳で初代表、まだ行けるんだぞって証明したい」と決意を語った。

走り幅跳びからトライアスロンへ転向した谷真海選手について触れ「練習が厳しい中お子さんの存在が競技のオンオフになる」「力になったんでしょうね」などコメント。

キーワード
徳洲会体操クラブ
ブレットシュナイダー
カッシーナ
コバチ
谷真海

サッカー (ニュース)
06:55~

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター対レスター戦。岡崎慎司が左サイドからのクロスを決めてゴール。「キーパーは反応できないですね」などコメント。

ドイツ・ブンデスリーガ、マインツVSフランクフルト。後半途中出場したマインツ・武藤が決勝ゴールを決める。

キーワード
プレミアリーグ
マンチェスター・シティ
レスター
岡崎慎司
フランクフルト
マインツ
武藤嘉紀
ブンデスリーガ

エンディング (その他)
06:58~

番組のタイトルコール。

番組公式twitter&Facebook更新中!

キーワード
番組公式twitter
Facebook
母の日
  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送