ペットの王国 ワンだランド 2015年5月3日放送回

『ペットの王国 ワンだランド』(ペットのおうこく ワンだランド)は、2014年10月5日から2017年3月26日まで、朝日放送の制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜日の9:30 - 10:00(JST)に放送されていた教養バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月3日(日) 9:30~10:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

オープニング映像。今回はペットでありながら警察犬の訓練を行う犬、篠田麻里子は愛犬ムッシュと病院へ。

ゲストの松本伊代さんと愛犬のサブちゃんと菊ちゃんを紹介。現在松本伊代は4匹の犬を飼っているそうで、平等に愛情を注ぐのが難しいと語った。

麻里子のもっと知りたい! (バラエティ/情報)
09:31~

迷子になったペットの身元証明となるマイクロチップ、今回は篠田麻里子は愛犬にマイクロチップを埋めることを決意し、動物病院 うみとそらに向かった。埋めるマイクロチップは15桁の番号が記録されていて、世界中で飼い主の情報を調べることができる。専用の注入器を使用して首の付根の皮膚の中に入れこむが、身体に害のない素材でできている。

麻里子のもっと知りたい! (バラエティ/情報)
09:37~

篠田麻里子の愛犬に獣医師さんがマイクロチップを埋め込んだ。マイクロチップを埋め込んだらマイクロチップ登録用紙に名前や連絡先などを記入し、後日飼い主の元にハガキが届けば登録が完了する。獣医師さんは痛みもないのでメリットのほうが大きいと語った。

スタジオで篠田麻里子は災害時などに戻ってこれなかったら困るのでマイクロチップを装着したと話した。またマイクロチップは住所がわかるだけで、犬の場所がわかるわけではないと説明。

ペットの王国 ワンだランド (バラエティ/情報)
09:39~

このあとは…警察犬の驚きの能力とは!?

ゴールデンレトリバーの次郎くんは京都警察犬訓練所で警察犬として訓練を受けている。現在、警察犬になれる犬は7種類で、次郎くんは京都府警唯一のゴールデンレトリバーである。そんな次郎くんが日々取り組んでいる脚側行進など訓練の様子を紹介した。

ペットの王国 ワンだランド (バラエティ/情報)
09:45~

次郎くんの足跡追及の訓練を紹介。大森弘士さんは訓練を遊びの延長にすることで犬に覚えさせると紹介した。犬が楽しくできることも必要だが、警察犬になるのであれば楽しいだけではダメである。次郎くんは週に2度ほど出動し、徘徊老人などを捜索している。

嘱託警察犬として訓練所に暮らしている次郎くんには飼い主がいて、出動要請の少ない冬などには家に帰る時もある。飼い主の古田さんは離れて暮らしているが、親としての思いは同じだと語る。古田さんはきちんとして血統の犬がよかったため、現在預けている警察犬訓練所で次郎くんを購入し、警察犬にすることにした。

警察犬の訓練を受けている犬のチャンピオンを決める大会が行われている。レベルごとに分れた「警戒」「服従」などの競技が行われるのである。約300頭の犬が参加し、次郎は「足跡追及の部」に参加する。また足跡追及の部に参加するほとんどが万能犬のシェパードである。100点からの減点方式で95点以上だとチャンピオングループ犬に認定される。次郎くんは95.6点でチャンピオングループの称号を獲得していた。

スタジオで松本伊代は犬にとってなにが幸せなのか考えさせられたと語った。

番組テーマ曲「ワンにゃんパラダイス」BGM

キーワード
ワンにゃんパラダイス

エンディング (その他)
09:57~

ペットの動画投稿を募集した。採用された方には「関根・篠田サイン入り 番組特製 散歩バッグ」をプレゼント。くわしくは番組HPまで。

キーワード
番組HP
関根・篠田サイン入り 番組特製 散歩バッグ
  1. 前回の放送
  2. 5月3日 放送
  3. 次回の放送