林修の今でしょ!講座 もう1度見たい医療傑作選3時間SP

『林修の今でしょ!講座』(はやしおさむのいまでしょこうざ)は、テレビ朝日系列で2013年8月7日(6日深夜)から9月25日(24日深夜)まで放送され、2014年4月8日からゴールデンタイムで放送されている教養バラエティ番組である。東進ハイスクールの講師である林修の初の冠番組でもある。モノステレオ放送、文字多重放送を実施している。2013年8月7日(6日深夜)から9月25日(24日深夜)までは『林修先生の今やる!ハイスクール』(はやしおさむせんせいのいまやるハイスクール)の番組名で、未明帯で放送された。2014年4月8日からは『林修の今でしょ!講座』(はやしおさむのいまでしょこうざ)に改題し、ゴールデンタイムに進出。改題後の放送日時は毎週火曜日の19:00 - 19:54(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月7日(土) 14:35~17:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

良好生活研究所 (その他)
14:35~

三宅あみが“まごころ”を届ける会社があるということで、ワタミの宅食 東京武蔵村山営業所へ調査に行き、まごころスタッフの杉浦治子さんに同行して宅配を行った。ワタミの宅食について、詳しくはホームページまで。

キーワード
ワタミの宅食

オープニング (その他)
14:38~

林修の今でしょ!講座をより楽しくご覧いただくために、過去放送した中から林修がもう一度受けたいと思ったスーパードクター達から学んだ医療SP傑作選を放送。まずは脳の凄さを学んだ講義から。

林修vsスーパードクター 脳外科医と対決!知られざる脳の世界 (バラエティ/情報)
14:38~

現在、日本人の死亡原因4位となっている脳卒中。後遺症に苦しむ患者数は最も多く、2020年には現在の倍の人がこの病気で苦しむと言われている。しかし、脳を理解すれば病気を未然に防ぐことができる。

林修先生が生徒役になり脳外科医・上山博康先生から脳についての講義を受ける。林修と一緒に講義を受けるのは宇治原史規。

上山先生は林修に脳に関するクイズを出題した。「脳みそ」の「みそ」は「大事」という意味。脳の重さは1.5リットルくらい。頭がいい人は脳が大きいかは「変わらない」。男性と女性で脳の形に違いがある。

頭がいい人は脳が大きいと思われがちだが、答えは「変わらない」。林修先生と一般的な男性の脳を比較すると大きさに変化はなかった。脳の大きさと頭の良さは比例しない。

上山先生が、脳について講義。脳の発達の基礎は3歳、完成形は7~8歳。その後も脳は鍛えれるが若いときは能力が違う。上山先生は天才脳は外で遊ばせることで作られる。五感の刺激で脳が発達する。

脳神経外科医の上山博康先生が男性と女性の脳の形の違いについて解説。林先生の脳と女性の脳の形を比較し、女性は脳梁(左右の脳をつなげる神経の集まり)が発達している。上山先生は女性の脳を「パソコン」、男性の脳は電卓、ワープロだと例えた。脳の差によって男女の会話に違いが生まれ、女性は共感型、男性は結論型の会話になる。

2020年には脳卒中の患者が現在の倍の約300万人になるともいわれている。脳神経外科医の上山博康先生に脳の病気について講義を受ける。他の臓器と脳の決定的な違いは、脳は場所によって働きが決まっていること。

脳神経外科医の上山博康先生が脳腫瘍の良性と悪性の違いを解説。良性腫瘍はチューリップのように球根を取れば生えてこないが、悪性腫瘍は雑草のように取ってもまた生えてくる。脳腫瘍の場合は脳ごと取ることができない。

キーワード
脳卒中
脳腫瘍

林修vsスーパードクター 脳外科医と対決!知られざる脳の世界 (バラエティ/情報)
14:53~

脳神経外科医の上山博康先生が脳の病気について解説。日本人の死因について、生前は脳卒中が1位だったが、2013年には脳卒中は死因第4位となった。ところが、発症率が下がっているわけではなく、脳卒中の後遺症で苦しんでいる人が多い。

脳神経外科医の上山博康先生が脳の病気について解説。若い人に起こりやすいのがくも膜下出血。くも膜下出血は脳の中の血管が枝分かれする部分にできるこぶが破裂することにより起きる。破裂すると3分の1の人は死ぬ。破裂を防ぐには2つの治療法がある。1つ目は開頭手術のクリッピング術。2つ目は血管内治療のコイル塞栓術。

林修は動脈瘤が見つかったらすぐに手術しないと危ないのか質問。上山先生はストレスが多い人かどうかや、部位によって破れやすい場所と破れにくい場所があったりすると説明し、動脈瘤は破裂する前にさえ見つかれば完全に治ると話した。

キーワード
脳卒中
くも膜下出血
動脈瘤

林修vsスーパードクター うつ病の名医と対決!うつ病の秘密に迫る (バラエティ/情報)
14:58~

林修先生らが古賀良彦先生からうつ病について学ぶ。うつ病になりやすい性格の人は、陽気でおしゃべりで気前が良いが時々しょんぼりしてしまう人。普段暗い人がなるわけではない。うつ病になりにくい性格は陰気で孤独を好む人。

うつ病の危険がないか15問の◯×テストでチェック。「同じ曲ばかり聴く」「連続ドラマは録りだめして一気に見たい」「メールはすぐに返信する」といった項目に林修らが回答した。

古賀先生がチェックの重要なポイントを解説。うつ病の人は無理して食べるため味を感じないなど感覚が変わってしまう。林修先生は、うつ病になりにくい食事があるのか質問した。

古賀先生は、チェック項目の中で特に重要なポイントは「同じ曲ばかり聴く」ことだと解説。うつ病の人は保守的で一度決めたことを変えることが苦手。「普段ほとんど運動をしない」という項目については、運動はうつ病の予防に役立つという。

古賀良彦先生は、うつ病は心ではなく脳の病気だと解説。うつ病になると脳の神経伝達物質の量が少なくなる。

うつ病で、気分が暗くなる以外の症状について解説。頭の回転が遅くなる、朝早く目が覚めてしまう、頭痛や下痢が起こりやすくなるといった症状がある。

うつ病は、統計では女性の方が男性より1.2倍多い。うつ病の人は冬生まれの人に多く、3分の1が冬生まれ。医学的なうつ病の定義は、気分が憂鬱で、頭が回らない、身体に様々な症状がある、といった症状が2週間以上続くこと。

キーワード
うつ病

林修vsスーパードクター うつ病の名医と対決!うつ病の秘密に迫る (バラエティ/情報)
15:13~

古賀先生がチェック項目の重要なポイントを解説。うつ病の人は無理して食べるため味を感じないなど感覚が変わってしまう。古賀先生は、青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸や肉などのタンパク質に含まれるオメガ6系脂肪酸がうつ病予防になると解説。大事なことはバランス良く食事すること。

うつ病の危険がないか15問の◯×テストでチェック。「上司や部下とよくお酒を飲みに行く」「普段からあまり怒らない」「毎日同じ時間のバスや電車に乗る」といった設問に林修らが回答した。

チェック項目を古賀先生が解説。「上司や部下とよくお酒を飲みに行く」という項目に嫌でも行くタイプの人はうつ病になりやすい。人との関係を大事にしすぎる結果くたびれてしまう場合が多い。

うつ病になりやすい生活習慣チェック15問のうち◯の数がいくつあったかでうつ病になりやすい度合いがわかる。林修は7個、天野ひろゆきは7個、ウド鈴木は9個だった。15問中8個以上当てはまる人は注意が必要、13個以上の人は要注意。

キーワード
うつ病

認知症・アルツハイマー病の脳を徹底的に学ぶ! (バラエティ/情報)
15:19~

本日は、林修も知らなかった 認知症、アルツハイマー病など記憶を失う脳の恐ろしい病を学ぶ。茂木健一郎の最新の脳トレーニング法や、林修の脳を最先端施設で徹底検査も紹介。

林修は、生活習慣からアルツハイマー病になると聞いたことがあると話した。青木さやかは、親のことも含めお金と病気に興味があると話した。本日の講師は日本を代表する脳疾患の権威、順天堂大学大学院教授の白澤卓二先生。

白澤卓二先生が認知症について講義。発症すると治らないが、だんだん早めに診断したりすることで予防する方に考え方が変わってきた、進行を止めるような薬は治験段階になっていると解説した。

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。もの忘れの症状で区別がつきにくいが、朝ごはんに「何を」食べたかを忘れるのではなく「食べたこと」自体を忘れるのがアルツハイマー病による記憶障害だと解説した。

白澤卓二先生がアルツハイマー病について2択問題を林修に出題し解説。アルツハイマー病は認知症の種類のひとつ。若年性アルツハイマー病には遺伝的要員が強いとされる。誉めることがアルツハイマー病の進行を穏やかにするという。カレーがアルツハイマー病を抑えるといわれる。

白澤卓二先生が認知症について講義。日本では患者数は増加し65歳以上の約7%にあたる。世界レベルでも7秒に1人が認知症になっているなど世界中で急増している。MRIなどで診断する。

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。脳がだんだん萎縮する病気で、進行数とするとMRI画像でもはっきりと差がでる。萎縮がわかるのは15~20年。元々神経細胞から出てきたタンパク質・アミロイドβが悪性を持ち、記憶を作っている細胞が死んでしまうことで記憶を保持できなくなるのが基本症状。

アミロイドβは短期記憶を司る海馬に溜まるため、短期記憶を忘れるが自分の名前など長期記憶は覚えているが、症状が進行すると人格や感情を司る部分に進行するため新たに症状が出てくる。ただし心臓や呼吸をコントロールする脳幹などには病変は来ないため、植物性機能は最後まで温存される。そんなアルツハイマー病は、発症まで20年かかることもあるという。

林修の今でしょ!講座の番組宣伝。

キーワード
認知症
アルツハイマー病
順天堂大学大学院
若年性アルツハイマー病
カレー
MRI
アミロイドβ

認知症・アルツハイマー病の脳を徹底的に学ぶ! (バラエティ/情報)
15:27~

白澤卓二先生がアルツハイマー病について2択問題を林修に出題し解説。アルツハイマー病は認知症の種類のひとつ。若年性アルツハイマー病には遺伝的要員が強いとされる。誉めることがアルツハイマー病の進行を穏やかにするという。カレーがアルツハイマー病を抑えるといわれる。

白澤卓二先生が認知症について講義。日本では患者数は増加し65歳以上の約7%にあたる。世界レベルでも7秒に1人が認知症になっているなど世界中で急増している。MRIなどで診断する。

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。脳がだんだん萎縮する病気で、進行数とするとMRI画像でもはっきりと差がでる。萎縮がわかるのは15~20年。元々神経細胞から出てきたタンパク質・アミロイドβが悪性を持ち、記憶を作っている細胞が死んでしまうことで記憶を保持できなくなるのが基本症状。

アミロイドβは短期記憶を司る海馬に溜まるため、短期記憶を忘れるが自分の名前など長期記憶は覚えているが、症状が進行すると人格や感情を司る部分に進行するため新たに症状が出てくる。ただし心臓や呼吸をコントロールする脳幹などには病変は来ないため、植物性機能は最後まで温存される。そんなアルツハイマー病は、発症まで20年かかることもあるという。

林修の今でしょ!講座の番組宣伝。

キーワード
アルツハイマー病
認知症
若年性アルツハイマー病
カレー
MRI
アミロイドβ

認知症・アルツハイマー病の脳を徹底的に学ぶ! (バラエティ/情報)
15:40~

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。最初の記憶障害が起こってもまだ診断できず、病変が現れるころに幻覚などを抱き、会話・日常生活が困難になり次第に寝たきりになってしまう。初期は自覚症状があり本人に葛藤があるが、進行すると病識を失うことになり今度は家族の悩みが出てくる。

キーワード
アルツハイマー病

認知症・アルツハイマー病の脳を徹底的に学ぶ! (バラエティ/情報)
15:46~

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。65歳未満で発症する場合若年性と分類されるが、約3%ほどある遺伝性の多くが若年性。発症すると症状が出るまでの期間が短く進行が早い。

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。一旦発症する治らないため、なるべき早期発見し進行を遅くするのが現在の治療戦略。そこで早期発見の◯×チェックを紹介した。「帰宅までに時間がかかる」「財布に小銭が増えた」など。

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。アルツハイマー病になりやすい危険因子として、糖尿病、運動不足、喫煙、中年期肥満、中年期高血圧、うつなどが挙げられるが、多くは生活習慣病でそれが改善されることで発症リスクを減らせるという。

さらに誉められることで脳にドーパミンやエンドルフィンが分泌され、新しい神経細胞が増えることで認知機能の低下を抑えることができる。怒られるとストレス物質(コルチゾール)が出て症状は加速する。一方一番進行を遅らせるには“ときめき”を持つことが大事だという。

さらに指を動かすことは脳の広い範囲を活性化するため、指体操がアルツハイマー病に効果的だという。空き時間にできる指体操を紹介した。林修の祖父も指体操をしていたという。

林修の今でしょ!講座の番組宣伝。

キーワード
アルツハイマー病
若年性アルツハイマー病
糖尿病
うつ
肥満
高血圧
生活習慣病
ドーパミン
エンドルフィン
コルチゾール

認知症・アルツハイマー病の脳を徹底的に学ぶ! (バラエティ/情報)
16:02~

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。カレーに含まれるウコンのクルクミンが、アルツハイマー病の原因物質が溜まる速度を抑えることが分かっているという。カレーを毎日のように食べるインドでは患者が少ないとの研究もある。他にも地中海料理(オリーブオイル)、ガム(咀嚼)、緑茶、ワイン、青魚などが予防が期待されるという。

アルツハイマー病最新情報 今後の治療法の可能性!? さらに世界最新鋭の科学で林修の「脳」を徹底検査!

林修の今でしょ!講座の番組宣伝。

キーワード
カレー
アルツハイマー病
クルクミン
ガム
緑茶
ワイン
青魚
オリーブオイル
オメガ3
オレイン酸
カテキン
ポリフェノール

認知症・アルツハイマー病の脳を徹底的に学ぶ! (バラエティ/情報)
16:08~

白澤卓二先生がアルツハイマー病について講義。現在治療に使われている薬には、飲み薬のほか貼り薬で症状を抑える働きをするが、さらに原因物質を溜めないようにしたり、症状が出てもストップさせるような薬の開発や、遺伝子からコントロールするなどの研究も進んでいる。白澤先生は、予防できる要素・要員がわかってきたのでそれをやることで患者が半分に減るだけでも問題は解消できる、予防法を普及させ数を減らせるよう研究していきたいと話した。

林修が、脳と人体の働きを研究する最先端施設・愛知県自然科学研究機構 生理学研究所で脳検査を体験。2台のMRI装置が並び(デュアルMRI)、研究所員と会話をしながら測定することで日常に近い状態の脳を測定する。柿木教授によると、林の脳に萎縮が判明したが、アルツハイマー病とは異なり脳全体的な萎縮で、アルコール摂取によるものだという。

キーワード
アルツハイマー病
岡崎市(愛知)
MRI
デュアルMRI

林修vsスーパードクター 世界で話題の遺伝子検査を林修が体験 (バラエティ/情報)
16:16~

アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査を受け、乳がんのリスクが判明し手術をしたことで遺伝子検査が世界で話題になった。マロニエゲート東急ハンズ銀座店などの量販店でも自分でできる遺伝子検査キットが販売されている。

林修が遺伝子検査を体験。遺伝子検査は綿棒で口腔粘膜を採取し、血液を採取。検査時間は5分だった。採取された遺伝子検体は専門機関に送られ、10日~1ヶ月で検査結果が届く。

林修が遺伝子検査について医道五十三次クリニックの陰山康成先生を取材。遺伝子にはDNAとRNAがあり、RNAは食事などで変化する遺伝子。ほとんどのがんは生活習慣でかかる。遺伝によるがんの割合は5%程度。

スタジオで林修の遺伝子検査の結果を発表。胃がん関連遺伝子は異常なしだった。現在の遺伝子検査の値段は超早期のがん遺伝子検査なら12万円程度。保険は適用外。

林修は大食い遺伝子はあるのか陰山先生に質問。陰山先生は林修の一生変わらない遺伝子のほうに大食い遺伝子があったと明かした。日本人に大食い遺伝子を持っている人は少ない。大食い遺伝子をもつ人は脳の満腹中枢を麻痺させやすく脂肪の代謝が良くない。

続いて、林修の遺伝子検査の結果を発表。肺がん関連遺伝子は異常なしだった。タバコを吸ってないから肺がんにならないということはない。タバコを止められないことにも遺伝が関係している場合がある。中毒症に関係する遺伝子が見つかっていて、ドーパミンを常に欲する人はすべての中毒症になりやすい。さらに遺伝的に毒を消す能力が高い人がいて、そういう人はタバコを止めなくてもよい。

そして林修の遺伝子検査結果は腎臓がん、食道がん、肝臓がんも異常なしだった。

林修は陰山康成先生に「がん以外で遺伝子検査でわかることは?」と質問。遺伝子検査で超早期のがんの発見や長寿遺伝子の活性度がわかる。長寿遺伝子が元気なときは長生きすることができる。林修の長寿遺伝子の活性度から、林修の寿命は75歳程度と推測された。長寿遺伝子を活性化させる方法は腹7分目の食事とジョギングなどの軽い運動。林修の遺伝子には長距離に合う遺伝子がある。

陰山康成先生が遺伝子検査について林修らに特別講義した。陰山先生によると、浮気性かどうかわかる遺伝子もある。ドーパミンを規定している遺伝子がたくさんある人は浮気性。博多大吉は「後輩の陣内智則を検査してもらっていいですか?」と話した。さらに男女の相性は遺伝子で決まっていることもわかってきた。女性は遺伝子にのって発せられる匂いを嗅ぎ分ける能力が高く、女性は感覚的に相性のよい男性を匂いで感じ取っている可能性がある。女性がお父さんの匂いを嫌うのは、遺伝子が血縁者に近いほど魅力を感じにくいため。遺伝子は血縁的に遠いほど相性が良い。

林修が陰山康成先生に「遺伝子医療の今後の課題は?」と質問。陰山先生は、個人情報をいかに守るかということと、検査機関を国レベルで監督・規制がまだできていないと話した。陰山先生は、すでに経済産業省が動き出しているが、検査に医師免許はいらないことなどを説明した。

アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査を受け、乳がんのリスクが判明し手術をしたことで遺伝子検査が世界で話題になった。マロニエゲート東急ハンズ銀座店などの量販店でも自分でできる遺伝子検査キットが販売されている。

林修が遺伝子検査を体験。遺伝子検査は綿棒で口腔粘膜を採取し、血液を採取。検査時間は5分だった。採取された遺伝子検体は専門機関に送られ、10日~1ヶ月で検査結果が届く。

林修が遺伝子検査について医道五十三次クリニックの陰山康成先生を取材。遺伝子にはDNAとRNAがあり、RNAは食事などで変化する遺伝子。ほとんどのがんは生活習慣でかかる。遺伝によるがんの割合は5%程度。

スタジオで林修の遺伝子検査の結果を発表。胃がん関連遺伝子は異常なしだった。現在の遺伝子検査の値段は超早期のがん遺伝子検査なら12万円程度。保険は適用外。

続いて、林修の遺伝子検査の結果を発表。肺がん関連遺伝子は異常なしだった。タバコを吸ってないから肺がんにならないということはない。タバコを止められないことにも遺伝が関係している場合がある。中毒症に関係する遺伝子が見つかっていて、ドーパミンを常に欲する人はすべての中毒症になりやすい。さらに遺伝的に毒を消す能力が高い人がいて、そういう人はタバコを止めなくてもよい。

そして林修の遺伝子検査結果は腎臓がん、食道がん、肝臓がんも異常なしだった。

林修は陰山康成先生に「がん以外で遺伝子検査でわかることは?」と質問。遺伝子検査で超早期のがんの発見や長寿遺伝子の活性度がわかる。長寿遺伝子が元気なときは長生きすることができる。林修の長寿遺伝子の活性度から、林修の寿命は75歳程度と推測された。長寿遺伝子を活性化させる方法は腹7分目の食事とジョギングなどの軽い運動。林修の遺伝子には長距離に合う遺伝子がある。

陰山康成先生が遺伝子検査について林修らに特別講義した。陰山先生によると、浮気性かどうかわかる遺伝子もある。ドーパミンを規定している遺伝子がたくさんある人は浮気性。博多大吉は「後輩の陣内智則を検査してもらっていいですか?」と話した。さらに男女の相性は遺伝子で決まっていることもわかってきた。女性は遺伝子にのって発せられる匂いを嗅ぎ分ける能力が高く、女性は感覚的に相性のよい男性を匂いで感じ取っている可能性がある。女性がお父さんの匂いを嫌うのは、遺伝子が血縁者に近いほど魅力を感じにくいため。遺伝子は血縁的に遠いほど相性が良い。

林修が陰山康成先生に「遺伝子医療の今後の課題は?」と質問。陰山先生は、個人情報をいかに守るかということと、検査機関を国レベルで監督・規制がまだできていないと話した。陰山先生は、すでに経済産業省が動き出しているが、検査に医師免許はいらないことなどを説明した。

キーワード
遺伝子検査
乳がん
アンジェリーナ・ジョリー
遺伝子検査キット
胃がん
肺がん
ドーパミン
タバコ
腎臓がん
食道がん
肝臓がん
長寿遺伝子
陣内智則
浮気性
経済産業省
マロニエゲート 東急ハンズ銀座店
医道五十三次クリニック

林修vsスーパードクター 毎日200人の胃を見る名医に聞く新常識 (バラエティ/情報)
16:29~

「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎)がベストセラーになった江田クリニック・江田証先生が胃について林修らに特別講義をおこなう。

江田証先生が林修に胃のスゴさを知る4つの質問をした。「胃の大きさはこぶし何個分?」という質問の答えは「2個」。「ダイエットをすると胃が小さくなる?」の答えはウソ。「胃がグーと鳴るのはなぜ?」の答えは「おなかの掃除」。「胃がんはうつる病気?」の答えは「ホント」。

江田証先生が胃について林修らに特別講義をした。江田先生によると、胃がキレイな人は病気になりにくい。胃が荒れていると認知症になりやすく、認知症の原因の動脈硬化は胃炎によっても引き起こされる。さらに胃が荒れていると骨粗しょう症になりやすく、ビタミンCが吸収しづらくなる。

江田先生が胃をキレイに保つ方法を解説。胃には食後の運動と空腹時運動があり、胃の掃除運動は空腹や就寝時に胃の中をキレイにする。寝る前に食べると胃は食後の運動状態になり掃除運動に移ることができない。消化が早い食べ物の1位はたんぱく質、2位は炭水化物、3位は脂肪。

江田証先生は「ダイエットすると胃が小さくなる?」という番組冒頭の質問の正解はウソだと解説。基本的に胃の大きさは変わらずダイエットと胃は変わらない。胃が大きくなったり小さくなったりと感じるのは脳にある満腹中枢の問題。いわゆる“別腹”は存在しない。脂肪を摂るとさらに脂肪を摂りたくなるというサイクルがある。

江田証先生が胃について林修らに特別講義をし、脂肪をたくさん摂ると学習記憶障害が起きることを明かした。脂肪は胃に負担をかけ記憶力を悪化させる。試験に勝つためにカツ丼を食べるのは、胃と脳の関係でいうと逆効果。脂肪を食べたい欲求を抑えるには玄米に豊富に含まれるガンマ・オリザノールが効果的。江田先生は胃に良い食材の代表格はビタミンUが含まれるキャベツだとし、脂肪の多いトンカツにキャベツを添えるのは理にかなっていると説明した。

林修の今でしょ!講座の番組宣伝。

キーワード
医者が患者に教えない病気の真実
幻冬舎
胃がん
ダイエット
認知症
動脈硬化
骨粗しょう症
ビタミンC
たんぱく質
炭水化物
脂肪
満腹中枢
ガンマ・オリザノール
玄米
キャベツ
トンカツ
カツ丼
ビタミンU

林修vsスーパードクター 毎日200人の胃を見る名医に聞く新常識 (バラエティ/情報)
16:45~

林修が胃のスーパードクターである江田証先生に、「日本人に胃がんが多いのはなぜ?」と質問。江田先生は、日本人の6割が無症状の胃炎をもっている。アメリカでは胃がんは稀な病気だが、日本では毎年12万人が胃がんを患っている。世界中の胃がん患者の6割は中国・日本・韓国で、東アジアに悪いヘリコバクター・ピロリ菌が分布したことが原因。ピロリ菌は土の中にいる。

ピロリ菌感染の簡易○×チェックを実施。「乳幼児の頃に口移しで食べ物を与えられていた?」「食事の後に胃がもたれがち」「食後に満腹感を覚えることが多い」といった9つの設問に○×で回答。林修は3つに当てはまり、伊集院光は2つに当てはまった。○の数が3個以上でピロリ菌感染の疑いがある。

江田先生は6割のピロリ菌は母親から由来すると明かした。子どものころは胃酸を分泌する力が未熟なため、口からピロリ菌が入っても胃酸で殺すことができず、ピロリ菌が定住してしまう。ピロリ菌は5~6歳までに感染する。胃がんの原因の99%以上がピロリ菌。

江田先生が、ピロリ菌がどのように胃がんを引き起こすのか解説。ピロリ菌はガン抑制遺伝子の情報を勝手に書き換えてしまい胃がんを引き起こす。ピロリ菌はアンモニアを生成しアルカリ性で胃酸を中和し胃の中で生き続ける。

林修がピロリ菌検査「尿素呼気試験」を受診。ピロリ菌検査には尿素呼気試験の他にも血液を採取する検査や便を採取する検査もある。検査の結果、林修はピロリ菌陽性だった。

江田証先生がピロリ菌に感染した場合どうしたらいいか解説。3種類の薬を1週間飲むだけでほとんどの人のピロリ菌は除菌できる。薬の副作用はほとんどない。2013年2月からピロリ菌感染者全員に保険が適用されるようになった。ピロリ菌を除菌すると胃がんになる確率は3分の1以下に下がる。後日、林修は病院でピロリ菌除菌の薬を処方してもらった。

江田先生が健康な胃の動きを解説。胃に食べ物が入ると2~3時間たまり十二指腸に流れていく。こぶし2個分の胃は、その人の足の大きさくらいまで伸びる。胃の調子が優れない人の胃の動きは食べ物がすぐに十二指腸に送られる。その結果、十二指腸は食べ物を逆流させ胃もたれにつながる。

キーワード
ヘリコバクター・ピロリ菌
胃がん
胃炎
ピロリ菌
尿素呼気試験

林修vsスーパードクター 毎日200人の胃を見る名医に聞く新常識 (バラエティ/情報)
16:51~

ピロリ菌感染の簡易○×チェックを実施。「乳幼児の頃に口移しで食べ物を与えられていた?」「食事の後に胃がもたれがち」「食後に満腹感を覚えることが多い」といった9つの設問に○×で回答。林修は3つに当てはまり、伊集院光は2つに当てはまった。○の数が3個以上でピロリ菌感染の疑いがある。

江田先生は6割のピロリ菌は母親から由来すると明かした。子どものころは胃酸を分泌する力が未熟なため、口からピロリ菌が入っても胃酸で殺すことができず、ピロリ菌が定住してしまう。ピロリ菌は5~6歳までに感染する。胃がんの原因の99%以上がピロリ菌。

江田先生が、ピロリ菌がどのように胃がんを引き起こすのか解説。ピロリ菌はガン抑制遺伝子の情報を勝手に書き換えてしまい胃がんを引き起こす。ピロリ菌はアンモニアを生成しアルカリ性で胃酸を中和し胃の中で生き続ける。

林修がピロリ菌検査「尿素呼気試験」を受診。ピロリ菌検査には尿素呼気試験の他にも血液を採取する検査や便を採取する検査もある。検査の結果、林修はピロリ菌陽性だった。

江田証先生がピロリ菌に感染した場合どうしたらいいか解説。3種類の薬を1週間飲むだけでほとんどの人のピロリ菌は除菌できる。薬の副作用はほとんどない。2013年2月からピロリ菌感染者全員に保険が適用されるようになった。ピロリ菌を除菌すると胃がんになる確率は3分の1以下に下がる。後日、林修は病院でピロリ菌除菌の薬を処方してもらった。

キーワード
ピロリ菌
胃がん
尿素呼気試験

林修の特別講座 医療と文学の意外な関係 (バラエティ/情報)
17:02~

林修が医療と文学の関係について特別講座をおこなった。石川啄木、森鴎外、正岡子規、国木田独歩、二葉亭四迷、樋口一葉という文学者6人の共通点は、結核で亡くなった。結核は1930年代~50年代の日本人の死因第1位で、療養所のサナトリウムを題材にした作品が数多く存在する。最近では宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の原作となった堀辰雄の「風立ちぬ」。林修は、結核は誰でもかかるため結核が社会に与えている圧迫感が文学のあり方そのものを変えていると講義した。

このあと、林修が体験した大学入試センター試験の珍事件を紹介。

林修が医療と文学の関係について特別講座をおこなった。1995年度の大学入試センター試験の国語I・IIの長文読解問題で、小説「典子の生きかた」の文章を読んで設問に答える問題で、感受性の豊かな女子の受験生ボロボロ泣いてしまい問題が解けないという事件が起きた。林修は文学作品において結核は死と隣り合わせの危機感があるとわかるとまとめた。

林修が医療と文学の関係について特別講座をおこない、結核は昔の人の死生観を変えるほどの病気で、過去の文学作品に大きな影響を与えていたことから、自分の感覚だけで過去の文学を読んではいけない時があると解説した。

キーワード
石川啄木
森鴎外
正岡子規
国木田独歩
二葉亭四迷
樋口一葉
たけくらべ
一握の砂
歌よみに与ふる書
武蔵野
浮雲
舞姫
結核
宮崎駿監督
風立ちぬ
堀辰雄
大学入試センター試験
典子の生きかた
  1. 前回の放送
  2. 6月7日 放送
  3. 次回の放送