しくじり先生 俺みたいになるな!! 2019年6月11日放送回

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(しくじりせんせい おれみたいになるな)は、テレビ朝日系列で2014年10月3日未明(2日深夜)から2017年9月24日まで放送され、2019年4月2日(1日深夜)再開の教養バラエティ番組。レギュラー開始前に3回特別番組として放送されており、レギュラー放送中断期間中にも特別番組として3回放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月11日(火) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

今夜は紺野ぶるま先生の後半戦。前回の放送では高校時代に問題行動を連発していたことが伝えられた。

キーワード
紺野ぶるま先生

女芸人 紺野ぶるま先生 (バラエティ/情報)
00:20~

紺野ぶるま先生は高校中退した途端にノールールな生活になりすぐに後悔することになったという。ルールがない生活だと何もすることがないので生活に張り合いがなくなるという。そのため制服の尊さにも気づかされ、なくなって初めて気づくことがあるという。またテレビを見ると加護ちゃんや辻ちゃんを見て辛いと感じていたという。さらに組織に所属してないということに不安も感じていたと語った。そのため通信制の高校に通うようになったという。自由になった途端に不自由を求めるようになったという。その後は洋服屋でアルバイトをするようになり、そこで雑誌のモデル募集に応募したという。

モデルに応募して合格することができたが。モデル事務所から初期準備費用50万円の請求書が届いたという。そこでお金を払ってしまったという。どこかに所属したいという思いが当時は強かったという。ただ仕事は試供品配りや回線の勧誘など普通のアルバイトをさせられていたという。そのためここではテレビに出られないと思い、数ヶ月で辞めたという。その後はスカウトされて別の芸能事務所に所属した。さらにそこから初期準備費用50万円の請求書がまた届いたという。そしてまた支払ってしまったという。

当時の心の支えはくまだまさしだったという。くまだまさしが大好きで、こんな大人になりたいと思ったという。そこでくまだまさしの衣装について紺野ぶるま先生がその凄さについて解説した。そして21歳の頃に松竹芸能の養成所に入学し、ブルマニアンという名前をで活動し始めたという。

このあと「紺野ぶるま先生の教訓」を放送。

放送終了後に未公開&特別企画を無料配信。アベマTVと連動!!

キーワード
辻ちゃん
加護ちゃん
くまだまさし
ブルマニアン
松竹芸能
紺野ぶるま先生
アベマTV

女芸人 紺野ぶるま先生 (バラエティ/情報)
00:39~

紺野ぶるま先生は学校に不満を持っている方も多いと思うが、愚痴ったり文句を言えるのは高校生だからだと語った。ルールとは私達を「縛るもの」ではなく、物事の良し悪しを判断するための基準であると語った。紺野ぶるま先生は高校中退したことを今では後悔しているという。

エンディング (その他)
00:45~

スタジオに紺野ぶるま先生の憧れのくまだまさしが登場した。

くまだ&紺野のコラボネタがアベマTVで独占公開されると宣伝された。また黒石先生の新プロジェクトもスタートするという。

最後に紺野ぶるま先生のしくじりが伝えられた。紺野ぶるま先生の教訓は「ルールに浅い考えで反発せず、先を見据えて行動しよう!」だと伝えた。

キーワード
アベマTV
くまだ
紺野
黒石先生
公式Twitter

番組宣伝 (その他)
00:47~

お願い!ランキングの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送