相葉マナブ 2014年2月23日放送回

相葉マナブ(あいばマナブ)は、テレビ朝日系列で2013年4月21日から、毎週日曜日18:00 - 18:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。相葉雅紀の初冠番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年2月23日(日) 18:00~18:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニッポンの旬の味覚を学べ 冬においしい魚をさばく (バラエティ/情報)
18:00~

今回の旬の魚を手に入れ、ニッポンの旬の味覚を学ぶ!!

今回のテーマはニッポンの旬 冬の味覚を学べ!ということで、相葉雅紀らは飯岡漁港から約20分の沖合にやって来た。これから冬が旬のヒラメを釣ることになった。

今回狙うのは刺身や寿司ネタに用いられる高級食材のヒラメ。この時期のヒラメは寒ビラメと呼ばれ高値で取引されるが、ヒラメは釣りの難易度が高いという。3人は釣りのプロに教えてもらい、ヒラメ釣りを開始した。

高級食材 寒ヒラメ釣りをする3人の中で一番最初に澤部が、体長約50cm・重さ1.3kgのヒラメを釣り上げた。しかしその後1時間経っても釣れず、釣り船のスタッフにも協力してもらってもう1匹ヒラメを釣り上げた。

ヒラメ釣りを終えた一行は漁港に戻り、地元の方から冬の味覚の王様と言われているアンコウやマダイをおすそ分けされた。

冬の味覚のヒラメ・アンコウ・マダイをが手に入り、釣りたての寒ビラメの刺身・煮付けを作った。アンコウは吊るし切りでさばき、絶品のアンコウ鍋とアンキモを作った。マダイは丸ごと使って鯛飯を作った。

料理が出来上がり、一行は寒ビラメの刺身・寒ビラメの煮付け・アンコウ鍋・アンキモ・とも酢あえ・鯛飯を食べた。

キーワード
飯岡漁港
ヒラメ
アンコウ
マダイ

ニッポンの旬の味覚を学べ 冬においしい魚をさばく (バラエティ/情報)
18:23~

一行は最後に鯛飯を食べ、海に感謝と語った。さらに、これを獲っている人たちがいるということに勉強になったと話した。

相葉雅紀が今回学んだマナブ川柳として、『冬の幸 想像超えたぜ 俺の千葉』と紹介した。

キーワード
ヒラメ
アンコウ
マダイ

エンディング (その他)
18:26~

相葉マナブの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月23日 放送
  3. 次回の放送