日本!食紀行 2014年6月29日放送回

『日本!食紀行』(にっぽんしょくきこう)とは、民間放送教育協会(民教協)制作の食育をテーマとしたドキュメンタリー番組である。テレビ朝日では2013年4月14日から2015年3月1日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月29日(日) 6:00~ 6:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

白米千枚田や世界農業遺産の能登の里山里海など天然資源に恵まれた能登。今回は漁獲量日本一の能登ふぐに迫る。

キーワード
世界農業遺産
七尾市(石川)
白米千枚田
能登の里山里海
能登ふぐ
能登(石川)

漁獲量日本一!能登ふぐ (バラエティ/情報)
06:02~

石川県七尾市にある和倉温泉や能登島があり人気。北陸新幹線開業を控えて都心から観光客を呼び込もうと活気に溢れている。杉原省さんは能登ふぐのブランド化を進めるため能登ふぐ事業協同組合を立ち上げた。

石川県七尾市にある料亭 番伊では能登ふぐの試食会を開いた。伊藤九商店のフグの卵巣の糠漬けを利用した能登ふぐの卵巣焼きが考案された。

ふぐの旬は冬だが能登ふぐは春から初夏。冬の食材というイメージを変えるため能登ふぐ丼が開発された。

キーワード
和倉温泉
能登島
北陸新幹線
能登ふぐ事業協同組合
能登ふぐ
能登ふぐの卵巣焼き

漁獲量日本一!能登ふぐ (バラエティ/情報)
06:08~

能登ふぐ事業協同組合総会が開かれた。山藤家食堂にて能登ふぐの扱い方や調理方を学ぶ勉強会なども開かれた。またさわだ旅館の店主は東京の修行時代にふぐの免許をとった。

えのめ漁港では水揚げされたばかりの魚を仕入れることができる。能登ふぐを期待を寄せる人がちが増えてきた。能登ふぐの押し寿司をお土産にしようと開発が進めている。

石川県七尾湾のふぐ漁の最盛期は春から初夏で産卵にきたとらふぐを狙う。延縄漁でえさは凍らせたさんまが使われる。

能登ふぐブランド化の作戦として金沢から能登へモニタリングツアーが企画された。目的地は日本有数の名旅館である和倉温泉 加賀屋。宇小藤雄総料理長は和倉温泉のどこでも食べることができれば広がると話した。

5月に入り能登島 道の駅 大漁屋など能登ふぐ丼を出す店が出てきた。のと前回転寿司 夢市では能登ふぐのにぎりを出していたが現在は能登ふぐ丼を試作中。また水産加工の山田屋では能登ふぐの一夜干しを製造している。

のと福来祭り開催されるために、さわだ旅館ではキャラブキをのせた能登ふぐ丼を用意することになった。能登食祭市場にてのと福来祭り開催され開始1時間前から長い行列ができた。

キーワード
能登ふぐ事業協同組合総会
山藤政登
能登ふぐチリソース丼
能登ふぐバターしょうゆ丼
能登ふぐから揚げ丼
能登ふぐ
えのめ漁港
能登ふぐの押し寿司
能登ふぐ酒粕漬け
通漁港
延縄漁
七尾湾
和倉温泉
能登ふぐ丼
能登ふぐの一夜干し
のと福来祭り
キャラブキ

漁獲量日本一!能登ふぐ (バラエティ/情報)
06:26~

BGM:柏木広樹「Bom Dia!」

ご意見・ご感想をお待ちしています。「民教協」で検索。

能登食祭市場にてのと福来祭り開催され大盛況。能登ふぐ丼が人気で能登ふぐブランド化へ理事長の杉原省さんも手応を感じていた。能登ふぐブランド化による雇用増加はおよそ3万人が見込まれる。

キーワード
柏木広樹
Bom Dia!
民教協
能登ふぐ丼
のと福来祭り
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送