日本!食紀行 2014年5月25日放送回

『日本!食紀行』(にっぽんしょくきこう)とは、民間放送教育協会(民教協)制作の食育をテーマとしたドキュメンタリー番組である。テレビ朝日では2013年4月14日から2015年3月1日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月25日(日) 6:00~ 6:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

島根・松江市は松波城を中心に江戸時代の町並みを今に残していて、団欒のために色彩豊かな和菓子を手づくりするご家庭もある。また茶会も盛んに開催されていて、松江市は緑茶の購入頻度が日本一となっている。この土地に和菓子とお茶が根付いたのはとあるお殿様と深い関わりがあった。

キーワード
塩見縄手
松江市(島根)

殿様が愛したスイーツ~城下町 松江は和菓子とともに~ (バラエティ/情報)
06:02~

喫茶 きはるでは本格的な和菓子を堪能することができ、市民の憩いの場にもなっている。また和菓子づくりの実演販売を行う店もあり、伊丹ニ夫さんは厚生労働大臣によって表彰された和菓子づくりの名工。松江市の和菓子の特徴はお茶の渋味に合わせて甘みが少し強いのが特徴で、不昧公という殿様によって茶文化が根付いたという。

島根にある宍道湖はしじみや白魚など恵みあふれる湖で、ほとりにある松江市は日本三大菓子処の一つ。

キーワード
松江市(島根)
宍道湖
不昧公

殿様が愛したスイーツ~城下町 松江は和菓子とともに~ (バラエティ/情報)
06:07~

松平治郷は江戸時代後期の大名茶人として知られ、形式や華美に問われない茶道を追求した。さらに松江市に茶の湯の文化を普及させ、森山俊男さんは松平治郷は人種を問わずに茶の湯を楽しんでもらおうと考えていたとコメント。さらにお茶にあるお菓子にもこだわりを持っていて、今も松江市の銘菓として残っている。

彩雲堂は創業140年の老舗和菓子店で、不昧公は和菓子「若草」を好んだという。この和菓子は明治維新の際に途絶えたが、創業者の山口善右衛門によって蘇った。材料は最良の餅米を使用し、丁寧にこねることで歯ごたえや柔らかさを出る。そこに砂糖と寒梅粉をまぶすことで、新緑を彷彿とさせる銘菓が生まれる。

スーパーマーケットのみしまやでは店内に老舗和菓子店が入っている。

昭和4年創業の三英堂ではくちなしの実で色付けした黄色い落雁を販売していて、岡栄ニ郎さんは藩主だった松平治郷が詠んだ和歌を落雁のデザインに取り入れているとコメント。

風流堂 塩見縄手店では餅米の粉と砂糖などを混ぜあわせ、その粉を型に嵌めて柔らかく押すことで銘菓「山川」を製作している。藩主だった松平治郷はこの銘菓を見て和歌を残していて、現在は日本三大銘菓となっている。

島根・松江市では茶を大切にする時間が根付いていて、朝食後の時間をお茶で一服し出勤するご家庭もある。

高浜印刷の社員は昼休憩に和菓子と抹茶を楽しみながら会話を弾ませている。社員の方はゆったりした気持ちになることができるという。

和菓子は味はさることながらら見た目にもこだわっている。風流堂の職人は母の日にプレゼントするカーネーションを表現した和菓子「花咲上用」、他にも端午の節句用の和菓子「こいのぼり」などを制作していた。

太田智子さんは和菓子職人を育成する専門学校「島根県菓子技術専門校」に入校し、我が技術を学んだ。松江市では和菓子をご家庭で作る人が増えていて、太田さんは近所のママ友を呼んで調理した季節感ある和菓子を振る舞った。

松江市にある甘味処「松月」では若い世代の客層が多く、店主を務める池淵修平さんは老舗和菓子店で経験を積んできた職人。「松月セット」など本格的な和菓子をリーズナブルな値段で提供していて、更に店ではバイキング形式で和菓子を堪能することができる。

キーワード
松平治郷
不昧公
若草
山口善右衛門
松江市(島根)
山川
花咲上用
母の日
端午の節句
こいのぼり
松月セット

殿様が愛したスイーツ~城下町 松江は和菓子とともに~ (バラエティ/情報)
06:26~

松江市にある甘味処「松月」では若い世代の客層が多く、店主を務める池淵修平さんは老舗和菓子店で経験を積んできた職人。「松月セット」など本格的な和菓子をリーズナブルな値段で提供していて、更に店では現代風にアレンジした創作感あふれる団子がバイキング形式で食べ放題。池淵さんは和菓子の良さを知ってもらい、和菓子の興味を持つ人などによって伝統を受け継いでもらいたいとコメント。

エンディング曲:柏木広樹の「Bom Dia!」が流れた。

キーワード
松江市(島根)
松月セット
柏木広樹
Bom Dia!

エンディング (その他)
06:28~

「日本!食紀行」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送