砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂 2013年9月15日放送回

『砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂』(さわとかなこがあのまちのおいしいギャップだいはっけん だけどしょくどう)は、2013年4月7日から2014年9月28日まで、朝日放送とジーヤマの共同制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜日9:30 - 10:00(日本標準時)に放送された情報バラエティ番組である。略称は、『だけど食堂』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月15日(日) 9:30~10:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

今回は京都スペシャル!巽橋や花見小路など古都の風情が残る京都・祇園で、「七味の老舗が作るカレー」や「舞妓さんに大人気のおにぎり」などを探す。

キーワード
祇園(京都)

京都・祇園でだけど食堂探し! (バラエティ/情報)
09:33~

八坂神社前で柳原可奈子と鈴木砂羽がオープニングトーク。砂羽は涼やかな着物、可奈子は帯がきついということなので、甚平姿だった。京都を旅するにはこの9月が観光の穴場シーズンだという。祇園のまちをだけど食堂探しする。まず初めは「京都土産の老舗だけど、カレーも食べられちゃうお店」を探す。

意外な出会いに気分がほっこり!新感覚の親子丼も登場!

キーワード
祇園(京都)
カレー

京都・祇園でだけど食堂探し! (バラエティ/情報)
09:37~

京都・祇園を散策中の一行が訪れたのは「祇園小石 本店」。京飴の製造・販売をしている老舗で創業は80年近く。京都には多くの老舗があるため、まだまだ“ヒヨコ”だという。続いて目に入ったのは「ひやしあめ」。「黒豆茶庵 北尾 祇園店」で「ひやしあめ」を頂いた。

続いて一行が訪れたのは、京都土産の老舗だけどカレーも食べられちゃう黒七味のお店「原了郭」。黒七味とは香り豊かな七味で、新たな挑戦として「カレーパウダー」を発売。「カレー」は牛ずじや10種類の野菜などを煮込んで、とろとろな食感。黒七味をかけるとまた違った味わいが味わえる。

続いて祇園を散策している一行が向かったのは花見小路。夜の街・祇園だけどランチで親子丼が大人気のお店に向かう。すると、佐川急便の女性2人とすれ違った。花見小路は女性の街なので、女性が多く働いているという。早速佐川女子の仕事場を訪問。祇園佐川急便は祇園ならではの店舗としてオープン。街の風情に合わせたエプロンを着用した女性たちが活躍している。

一行が京都・祇園の花見小路を歩いていると、リアカーを引きながら販売していた「青おにぎり」に遭遇。「梅干し」「玄米塩にぎり」を頂いた。毎日120個完売するそうだ。

祇園を散策し、一行は夜の街・祇園だけどランチで親子丼が大人気のお店「侘家古暦堂」に到着。「石焼親子丼セット」を頂いた。頂く直前に鶏の白濁スープと醤油をかける。鳥取・大山で育てたオリジナル地鶏を使っている。卵を3つも使い、濃厚でとろとろフワフワな食感だ。また、石焼で提供するため、おこげが美味しく出来るそうだ。

キーワード
祇園(京都)
黒七味
佐川急便
石焼親子丼セット
ひやしあめ
カレーパウダー
カレー
梅干し
玄米塩にぎり
大山(鳥取)
  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送