GO!オスカル!X21 2014年11月1日放送回

『GO!オスカル!X21』(ゴー!オスカル!エックスにじゅういち)は、テレビ朝日で2013年4月6日から2016年9月24日まで放送されていた毎月最終週を除く土曜日未明(金曜日深夜)バラエティ番組である。X21および剛力彩芽の初の冠番組でもある。題名にある「オスカル」は、事務所名(オスカープロモーション)のフランス語読み。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年11月1日(土) 1:20~ 1:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:21~

今回は大好評企画東MAXと行く富裕層が通う店シリーズ洋食店編である。

富裕層が通う 超高級洋食店に行っちゃおう! (バラエティ/情報)
01:21~

X21のメンバーと早速東MAXが幼少期から贔屓にしているレストラン吾妻に向かった。ここでお店自慢のオムライスを食べる。このオムライスは天日干しの貴重な米や濃厚なコクのあるブランド卵などを使用し、創業当初から継ぎ足しで守られてきたA5和牛や野菜が煮込まれ深いコクのデミグラスソースがかかっている。この絶品オムライスを賭けて金持ちじゃんけんを行ったところ小澤が勝利した。食べられなかった2人は羨ましそうに小澤が食べる様子を眺めていた。

続いて東MAXが紹介した店はキッチン ボンである。この店には昭和を代表するスターが愛したボルシチが食べられる。ここのボルシチは先代が旧ロシア帝国の皇帝に仕えた料理長直伝のレシピを日本人の口にあうように生クリームで仕上げていて、50年以上守られてきた秘伝のスープには10種類もの野菜や牛肉がじっくり煮こまれている。またこの店で一番高いメニューシャリアピンステーキは、山形県産黒毛和牛の中でも特にサシのバランスがよくキメの細かい肉を厳選して入荷しており、ほどけるほど柔らかいお肉になっている。これらををじゃんけんで勝った長尾が食べた。

3件目に東MAXが紹介するのはウルフギャング・ステーキハウス 六本木である。この店には米国産のヴィンテージワインを始め約1000本の貴重なワインを専属ソムリエが提供している。名物Tボーンステーキは米国農務省が最上級と認めたプライムグレードのお肉をオリジナル保管庫で約28日間を目安に乾燥熟成させ、皿ごとオーブンで一気に焼きあげることで絶妙な焼き加減となっている。このステーキをじゃんけんで勝利した小澤が食した。その食べっぷりはまさに富裕層の様で幸せだと話した。それを聞いた東MAXは幸せって六本木にあるんだよねと語った。

籠谷さくらがタイトルコール。

スタジオで剛力は洋食ではエビフライが好きだと話した。また長尾はじゃんけん4連敗中である。

剛力は2件目のボルシチが美味しそうだったとした。食べられなかった吉本は敗者復活戦がなかったことに不満を述べた。

キーワード
オムライス
ボルシチ
シャリアピンステーキ
Tボーンステーキ
美空ひばり
石原裕次郎

スタジオライブ (演技/演奏)
01:41~

剛力彩芽が「くやしいけど大事な人」を披露。

キーワード
くやしいけど大事な人

エンディング (その他)
01:46~

番組公式HPの告知テロップ。X21メンバーに直接メールできるよ!Web限定ムービー公開中!

エンディング映像とGO!オスカル!X21の次回予告。

エンディングテーマ:剛力彩芽「くやしいけど大事な人」

キーワード
GO!オスカル!X21ホームページ
くやしいけど大事な人
剛力彩芽
  1. 前回の放送
  2. 11月1日 放送
  3. 次回の放送