若大将のゆうゆう散歩 栃木県栃木市さんぽ

『若大将のゆうゆう散歩』(わかだいしょうのゆうゆうさんぽ)は、2012年5月7日から2015年9月25日までテレビ朝日で放送されていた紀行番組(散歩番組)・情報番組・通販番組であり、加山雄三の冠番組である。タイトルの通り「散歩」に着目した番組であり、テレビ朝日平日午前10時枠(月 - 金曜9:55 - 10:30)の『散歩シリーズ』第2弾として放送された。通称「ゆうゆう散歩」もしくは「若大将散歩」。3年半に亘る総放送回数は全865回。基本的には関東ローカルでの放送だったが、一部地域においても番組販売の形で放送されたほか、CS放送(スカパー!・スカパー!プレミアムサービス・CATV)のテレ朝チャンネル2で再放送された。それ以前にはBS朝日や旧・テレ朝チャンネル(現:テレ朝チャンネル1)でも放送されていた。この項目では色を扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月4日(月) 9:55~10:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

今日の散歩コースは栃木市。

蔵の街で初めての味、など。

キーワード
栃木市(栃木)

栃木県栃木市さんぽ (バラエティ/情報)
09:58~

東武日光線の新栃木駅からスタート。蔵の街大通り(例幣使街道)を目指した。この通りには本当に蔵ばかりだった。

例幣使街道の名は、日光東照宮の祭礼に朝廷から遣わされた例幣使が通ったことからついた。市内を流れる巴波川の舟運により江戸と結び、栃木市は北関東有数の商都として栄えた。

加山雄三/君といつまでも

金魚湯スケートランプにおじゃました。子供がスケートボードの練習をしていた。

ワイド!スクランブルの番組宣伝。

「こうしんの店」におじゃました。栃木では蒸かしたじゃがいもを焼きそばに加える。頂いてみたところ、とまらない美味しさだった。地元の人の話では、第二次大戦中の食糧難の頃にはじまりじゃがいもで食べ物のボリュームを増した、という。

とちぎ山車会館におじゃました。会館内では「とちぎ秋祭り」で使われる山車を展示、映像とともに祭りを再現して見せている。名物の人形山車は栃木の象徴とでもある。

テーマ曲「Dreamer~夢に向かって いま~」

萩原製樽におじゃました。樽を作る工程の一部を見せてもらった。樽を締める箍を早業で作ってくれた。素材はマダケだった。樽の需要は少なくないが、後継者が不足しているという。

明日も「栃木県栃木市」を散歩する。

キーワード
東武日光線
新栃木駅
例幣使街道
栃木市(栃木)
巴波川
君といつまでも
加山雄三
金魚湯スケートランプ
じゃがも入り やきそば
塩庚申
とちぎ秋祭り
人形山車
神武天皇
静御前
Dreamer~夢に向かって いま~
マダケ

ゆうゆう散歩 いいものさがし (その他)
10:12~

「高橋ひとみプロデュース エレガージョ・イタリアーノ オリジナルバッグ」お申し込みは0120-084-393、または「ロッピング」で検索。

CMのあとは…明日の散歩を紹介

キーワード
高橋ひとみプロデュース “エレガージョ・イタリア-ノ”コラボバッグ第2弾
ロッピング
高橋ひとみプロデュース エレガージョ・イタリアーノ オリジナルバッグ

エンディング (その他)
10:28~

若大将のゆうゆう散歩の次回予告。

テーマ曲「Dreamer ~夢にむかっていま~/加山雄三」、エンディング曲「明日へ向かう人/半崎美子」

キーワード
Dreamer~夢に向かっていま~
明日へ向かう人
半崎美子
加山雄三
  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送