業界トップニュース 2012年7月29日放送回

『業界トップニュース』(ぎょうかい-)は、テレビ朝日で2012年4月8日(7日深夜)から9月30日(29日深夜)まで0:30 - 1:00(JST)に放送されたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年7月29日(日) 0:50~ 1:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:50~

今回は業界-1グランプリを実施。各業界の代表者8組がトーナメント形式で対戦。レギュラーの3人が一番興味を持った業界が優勝となる。優勝した場合は、番組でその業界を取り上げる可能性があると述べた。

オープニング映像。

業界-1グランプリ (バラエティ/情報)
00:51~

最初はバスボタン業界。バスで降車する際に押すボタンについて石田岳士が紹介。これまでに集めてきたボタンをスタジオで披露。石田岳士は日本でこのボタンを集めているのは石田岳士を含めて2人しかいないと述べた。バスのボタンの音の変遷について紹介した。

応援団業界から武藤正幸、伊澤直人、松浦金作の我武者羅應援團が登場。ありとあらゆる熱いと思ったものを全て応援するとしており、世界中から招かれて応援をしていると述べた。スタジオで劇団ひとりを応援した。

大学業界から石渡嶺司が登場。オープンキャンパスなどでは受験生とは関係なく参加できるため、東京農業大学では参加するだけで食品会社の試供品がもらえたり、花園大学ではケーキ食べ放題などの特典があると述べた。また、神奈川工科大学には家電に関する学科があり、この大学のオープンキャンパスでは家電に関する様々な体験が出来ると述べた。

サルサ業界から比嘉愛里、比嘉優太が登場。サルサダンスの概要を説明し、スタジオで基本ステップを披露。スタジオで演歌でサルサを踊った。

このあと、キン肉マン超人募集業界が登場!!

判定で土田晃之は大学業界、劇団ひとりはバスボタン業界、新井恵理那は大学業界の話をもっと聞きたいと選択し、大学業界が決勝に進出した。

麻雀業界から魚谷侑末、雪森しずくのプロ雀士が登場。麻雀業界は日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会の3団体に大きく分かれており、ほぼ全てのプロ雀士がいずれかの団体に所属している。プロ雀士の収入、大会の賞金について紹介。雀荘の様子についてスタジオで披露した。

ブルース・リー業界からPain B.Bが登場。ブルース・リーの経歴を紹介し、「燃えよドラゴン」や「Bruce Lee in G.O.D 死亡遊戯」のセリフを引用しながら、ブルース・リーの哲学的な考え方を紹介した。

引率業界から岸幸成が登場。行政などの子どもだけで参加するイベントで引率をするという職業の業界であると紹介。様々なイベントの料金、子どもがつけるゼッケンなどについて紹介。

キン肉マン超人募集業界からMC勇一が登場。キン肉マンに登場するキャラクターがハガキで募集決定されることがあり、MC勇一は200通ほど送り、3つほどが採用されたと述べた。また、MC勇一は2回戦進出した場合はラップを披露すると述べた。

判定の結果、3人ともキン肉マン超人募集業界を選び、決勝戦進出が決定した。

大学業界の石渡嶺司が各大学が研究開発で作成したブランド商品を紹介。東京大学の大学ブランド商品として、泡盛・御酒を紹介。他にも東京大学の蓮花オードパルファム、東京農業大学の農大生仕込み味噌、花華などを紹介。年に1回、新宿高島屋で「大学は美味しい!!」フェアが開催されており、そこでは様々な大学ブランド商品を展示していると述べた。

キーワード
我武者羅應援團
東京農業大学
サルサ
キン肉マン
日本プロ麻雀協会
最高位戦日本プロ麻雀協会
日本プロ麻雀連盟
ブルース・リー
燃えよドラゴン
Bruce Lee in G.O.D 死亡遊戯
東京大学
御酒
蓮花オードパルファム
農大生仕込み味噌

業界-1グランプリ (バラエティ/情報)
01:14~

このあと業界-1グランプリ優勝が決定。

キン肉マン超人募集業界のMC勇一がラップを披露。しかし、あまりにもひどく、カラオケのようだと言われた。

業界-1グランプリ (バラエティ/情報)
01:17~

判定の結果、業界-1グランプリの優勝者は大学業界に決定。

エンディング (その他)
01:17~

ナツメのオミミの番組宣伝。

業界トップニュースの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送