業界トップニュース 2012年6月24日放送回

『業界トップニュース』(ぎょうかい-)は、テレビ朝日で2012年4月8日(7日深夜)から9月30日(29日深夜)まで0:30 - 1:00(JST)に放送されたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年6月24日(日) 0:45~ 1:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:45~

テレビ朝日の「ぷっ」すまのオープニングがよく撮影される屋上から紹介を行った。

若手芸人の実情から芸人業界を知るという趣旨で行われる。

オープニング映像。

キーワード
「ぷっ」すま

若手芸人業界 (バラエティ/情報)
00:46~

若手芸人がネタを披露する様子が紹介された。

マセキ芸能社のルシファー吉岡のネタが紹介された。時間が無いときのげんこつ山のたぬきさん、めっちゃ時間が無いときのげんこつ山のたぬきさん、暇なときのげんこつ山のたぬきさんが披露された。また今回ジャッジするメンバーが紹介された。

カトゥー直也のネタが紹介された。おねだりじゃんけんなどが披露された。芸歴15年で、一緒に住んでいる高校生の息子がいることが明かされた。小林が嫌いと話し、理由はトークの方が面白かったと語った。

浅井企画のイロモンのネタが紹介された。外見からテレビ朝日を始め、職務質問が多くされると語った。

松竹芸能のおねだり豊が紹介された。ネタの最中でアロンアルファと叫んだ。評価は全員が好きを上げた。

サンミュージックプロダクションのカズレーザーが紹介された。

このあとも芸人紹介

「どうやって芸人になったの?」と質問されると、芸人達が各事務所の養成所を紹介された。また、カトゥー直也は養成所の講師をしていること、ランチランチのラリゴは相方募集のサイトから現在の相方に知り合ったと伝えた。

お笑い養成所の費用について、マセキ芸能社は3か月10万、吉本興業は年間で40万と明かした。マセキ芸能社についてはカトゥー直也が講師を務める中で、出川哲朗は一切来ないと明かした。

「給料はいくら?」という質問で、1万円以下の給料の他、芸人としての収入が少ない事情を明かした。収入獲得方法で値段ごとでギャグを披露するなどの方法を紹介した。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーのざしきわらしの紹介とコントが披露された。女豹のポーズを行った。評価は3人とも嫌いと挙げた。

太田プロダクションの紹介とネタが披露された。

キーワード
セシルマクビー
マセキ芸能社
げんこつ山のたぬきさん
新宿2丁目(東京)
職務質問
松竹芸能
アロンアルファ
サンミュージックプロダクション
ダウンタウン
ウッチャンナンチャン
NSC
渡辺プロ
出川哲朗
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
太田プロダクション

若手芸人業界 (バラエティ/情報)
01:09~

神宮寺しし丸のネタの評価は、手にカンペが見えた事がマイナスと挙げられた。

エンディング (その他)
01:12~

来週の予告を伝えた。来週は1時間スペシャル。

  1. 前回の放送
  2. 6月24日 放送
  3. 次回の放送