あさナビ 2013年6月1日放送回

『あさナビ』は、テレビ朝日で、2012年4月7日から2013年9月28日まで毎週土曜日6:30 - 8:00(JST)で放送されていた朝の情報番組である。テレビ朝日系列の一部でも放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月1日(土) 6:30~ 8:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

週刊ニュースアクセスランキング (ニュース)
06:30~

松田聖子、酒井法子など多くのアイドルを生み出したサンミュージックの相澤会長との別れに芸能界の大物達も涙した今週、「テレ朝news ホームページ」のアクセス数が多かったニュースを発表していく。

週刊ニュースアクセスランキング第8位は「小平市で都内初の住民投票」。東京・小平市で道路建設をめぐる都内初の住民投票が行われた。投票率35.1%で投票成立の50%に届かず、開票は見送りとなった。

週刊ニュースアクセスランキング第6位は 「『女性手帳』配布 見送り」。少子化対策のため出産知識などを盛り込んだ女性手帳が女性団体の反発で配布見送りに。森少子化担当大臣は報道に誤解があったと強調した。

週刊ニュースアクセスランキング第5位は「痴漢呼びかけサイト見て”痴漢”逮捕の男を釈放」。

週刊ニュースアクセスランキング第2位は「江頭2:50さん イベントで”下半身露出”」。お笑い芸人の江頭2:50が下半身を露出して客席にダイブ。公然わいせつの疑いがもたれた。

週刊ニュースアクセスランキング第10位は「登山中に行方不明の小学生2人を無事保護」。滋賀県で登山中行方不明になった小学生2人が自力で下山。24時間後に無事保護された。

週刊ニュースアクセスランキング第9位は「ヒマラヤ遭難 日本人女性(66)遺体で発見」。

週刊ニュースアクセスランキング第7位は「18歳少女が14歳少女を性的暴行か」。アメリカ・フロリダ州で18歳の少女が14歳の少女に性的暴行を加えた。裁判で有罪なら禁固15年の可能性もみられている。

週刊ニュースアクセスランキング第4位は「川で水遊びの子ども2人が流され…8歳女児が死亡」。

週刊ニュースアクセスランキング第3位は「六本木クラブ摘発 経営者3人を逮捕」。都内最大級のクラブが深夜1時以降も客にダンスをさせた風営法違反で摘発された。

週刊ニュー スアクセスランキング第1位は「社員3人死傷の翌日 工場長自殺か」。長崎県の水産加工場で硫化水素が発生し従業員3人が死傷。翌日工場長が首を吊って死亡しているのが見つかった。

キーワード
桜田淳子
松田聖子
酒井法子
北島三郎
和田アキ子
渡哲也
住民投票
森少子化担当大臣
女性手帳
痴漢
江頭2:50さん
サンミュージック
相澤会長
テレ朝news ホームページ
ヒマラヤ山脈
小平市(東京)
フロリダ州(アメリカ)
港区(東京)
佐世保市(長崎)
硫化水素

オープニング (その他)
06:32~

このあと3度めのエベレスト登頂を80歳で果たした三浦雄一郎さんがスタジオに登場。冒険の全てを聞く!

城島茂ら出演者の挨拶。そして世界最高齢でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんがスタジオに登場。あらためてその偉業をたたえ、白石康次郎は年齢への挑戦などすばらしいことだと語った。また角澤照治は政府が三浦雄一郎賞の創設を検討しているという記事を紹介した。またエベレストの山頂はいがいと狭い、いろいろな人が旗を持ち込んでいるなどと語った。

キーワード
三浦雄一郎さん
エベレスト

生出演 三浦雄一郎の冒険人生 破天荒!80年の奇跡 (バラエティ/情報)
06:37~

三浦雄一郎の冒険の歴史を振り返る。その伝説の始まりは3歳の時で昭和7年に青森市で生まれた三浦雄一郎さんは、冒険家の父の影響で3歳でスキーを始めた。その後北海道大学に入学し妻の朋子さんと出会い23歳で結婚した。三浦雄一郎さんは夏や山小屋、冬はスキー学校で働きながらオリンピック出場を目指していたがスキー連盟に反発しアマチュア資格を永久剥奪され、世界一を目指しプロスキーヤーに転身した。

そして31歳の時にイタリアで行われた直滑降のスピード記録大会で当時の世界記録、時速172.084kmを記録した。さらに33歳の時に富士山直滑降を実現した。この時初のパラシュートブレーキを考案した。

次に三浦さんはエベレストで直滑降をしようとした。きっかけはエドモンド・ヒラリー卿との会話だった。そして37歳でエベレストの世界初滑降を成功させ、その記録映画「エベレストを滑った男」はアカデミー賞記録映画部門賞を受賞した。名実ともに世界に知られる冒険家となった三浦雄一郎は毎年3分の1を海外で過ごした。その後も冒険を続け、マッキンリーなど各大陸の最高峰からの滑降を実現させた。そのうちの3回は家族で挑み、53歳で世界七大陸最高峰からのスキー滑降を達成した。

破天荒!三浦雄一郎 冒険人生を語る。

キーワード
三浦雄一郎
三浦朋子
エドモンド・ヒラリー卿
青森市(青森)
三浦敬三さん
イタリア
富士山
エベレスト
エベレストを滑った男
アカデミー賞
マッキンリー
ビンソン・マッシフ
エルブルース
キリマンジャロ
アコンカグア

生出演 三浦雄一郎の冒険人生 破天荒!80年の奇跡 (バラエティ/情報)
06:47~

角澤照治が三浦雄一郎がスキーで滑った世界7大大陸最高峰について説明。玉木正之は下見はできないがどうするかと質問。三浦雄一郎は危ない所は止まるか避ける、エベレストは時速280kmで滑降したと語った。また富士山の滑降は170kmのスピードが出ていたと話した。

エベレストの登頂にかかる値段を説明。エベレスト登頂に入山料800万円、また経費を合わせると1億円かかると三浦雄一郎が語った。

三浦雄一郎は53歳で世界7大陸最高峰からのスキー滑走を達成した。その後60歳となり引退宣言し85kgまで体重が増加した。そこで三浦雄一郎はどうせ死ぬならエベレストに登ってからと思い、65歳で5年後の70歳でエベレスト登頂を目標にトレーニングし、70歳の時に無事登頂を成功させた。

キーワード
コジアスコ
マッキンリー
エベレスト
キリマンジャロ
アコンカグア
エルブルース
富士山

生出演 三浦雄一郎の冒険人生 破天荒!80年の奇跡 (バラエティ/情報)
06:57~

三浦雄一郎さんの経歴を紹介。70歳で初のエベレスト登頂、会見では「もう1回、今度は頂上からスキーを滑ってみたい」と話した。その後75歳で再登頂、会見では「80歳で再挑戦」。今年80歳での登頂を果たした。

三浦雄一郎さんの家族を紹介。二男の「豪太さん」は今回のエベレスト登頂で山頂まで同行、長男の「雄大さん」はベースキャンプを守った。日本では長女・恵美里さんが資金調達など事務を担当、妻・朋子さんが留守を守る。東京・千駄ヶ谷での会見の映像を紹介した。

スタジオで三浦雄一郎さんの今回のエベレスト登頂経路を振り返った。出発地点のベースキャンプは標高5300メートル、すでに富士山よりも高いという。トレーニングに使っているという重さ30キロのリュックを紹介、中には鉄アレイなどが入っているそう。その他、今日の放送には長女の「恵美里さん」が出る予定だったが雄一郎さん自ら出演を申し出たなどと話した。

キーワード
エベレスト
豪太さん
雄大さん
恵美里さん
朋子さん
千駄ヶ谷(東京)

相澤会長の“芸能界人生” (バラエティ/情報)
07:04~

サンミュージック・相澤会長の生涯を振り返る。「桜田淳子さん、都はるみさん、松田聖子さん、酒井法子さん、森田健作さん」など名だたる歌手・アイドルを育てた。通夜・告別式は青山葬儀所で行われ、著名人が参列。出席者を紹介した。

相澤会長のアイドル育成を紹介。「松島アキラ、ささきいさお、佐川満男、黛ジュン」のマネージャーとなり、1961年にプロダクション「龍美プロ」を立ち上げ。翌年に「西郷輝彦」を見出し、橋幸夫・舟木一夫とともに「御三家」と呼ばれた。

相澤会長のアイドル発掘を紹介。「森田健作」はドラマ・主題歌が大ヒット。ドラマの映像を紹介した。

相澤会長のアイドル育成を紹介。「大阪万博」などの開催された1970年代にはオーディション番組から「桜田淳子」が誕生。山口百恵、森昌子とともに「花の中三トリオ」と呼ばれた。桜田淳子は青山葬儀所の通夜に約17年ぶりに登場し話題に。

相澤会長のアイドル育成を紹介。1970年には「野村将希」がデビュー。サンミュージックはタレントスクールも創設した。

相澤会長のアイドル育成を紹介。タレントスクールからは「牧村三枝子」がデビュー。当時は珍しいミリオンセラーを達成した。

相澤会長のアイドル育成を紹介。「東北新幹線」の開通した1980年代には「松田聖子」がデビュー。「聖子ちゃんカット」が流行、「ぶりっ子」は流行語になった。アイドルを自宅に泊める育成方法も話題に。通夜には娘の沙也加さんとともに訪れた。

相澤会長のアイドル育成を紹介。1982年には「花の82年組」、中森明菜さん・小泉今日子さん・松本伊代さん・堀ちえみさんが活躍。会長はハワイでスカウトしたという「早見優」を送り出した。

相澤会長のアイドル育成を紹介。「岡田有希子」は1964年デビュー、松田聖子に代わるスターと期待されたが、その後自ら命を断った。会長は自らの部屋に写真を飾り続けたという。

サンミュージック・相澤会長の生涯を振り返る。1930年神奈川・横須賀市生まれ、米軍基地でのアルバイトでカントリー音楽に触れ、法政大学在学中にバンドを結成し活動。卒業後はギター奏者として活躍、バンドのボーカルのスカウトに乗り出し、落語家・柳家金語楼の息子「山下敬二郎」をデビューさせた。著書「人生に拍手を!」による会長のコメントを紹介。

BGM:ハンク・ウィリアムス「カウライジャ」

BGM:ウエスタン・キャラバンとデューク・エイセス「ダイアナ」(ボーカル:山下敬二郎)

BGM:松島アキラ「湖愁」(1961年)

BGM:西郷輝彦「君だけを」(1964年)

BGM:西郷輝彦「星のフラメンコ」(日本クラウン・1966年)

ドラマ「おれは男だ!」の映像が流れた。

森田健作「さらば涙と言おう」(RCAレコード・1971年)の映像が流れた。

日本歌謡大賞から桜田淳子「わたしの青い鳥」の映像が流れた。

BGM:野村将希「一度だけなら」

BGM:牧村三枝子「みちづれ」(1978年)

「あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭」(1980年)から松田聖子「青い珊瑚礁」の映像が流れた。

「お正月だよ歌謡特バン大放送」(1982年)から松田聖子「赤いスイートピー」の映像が流れた。

「ザ・ベストヒット’83」(1983年)から早見優「夏色のナンシー」の映像が流れた。

「歌謡ドッキリ大放送」(1986年)から岡田有希子「くちびるNetwork」の映像が流れた。

このあと「黄金期を飾ったアイドル史」

キーワード
相澤会長
西郷輝彦
森田健作
桜田淳子
野村将希
牧村三枝子
松田聖子
サンミュージック
桜田淳子さん
都はるみさん
早見優
松田聖子さん
酒井法子さん
森田健作さん
渡哲也
岡田有希子
和田アキ子
北島三郎
横須賀市(神奈川)
ハンク・ウィリアムス
カウライジャ
法政大学
柳家金語楼
山下敬二郎
ウエスタン・キャラバン
ダイアナ
デューク・エイセス
人生に拍手を!
松島アキラ
湖愁
ささきいさお
佐川満男
黛ジュン
龍美プロ
君だけを
星のフラメンコ
日本クラウン
橋幸夫
舟木一夫
おれは男だ!
さらば涙と言おう
RCAレコード
大阪万博
日本歌謡大賞
わたしの青い鳥
ビクターエンタテインメント
山口百恵
森昌子
花の中三トリオ
一度だけなら
みちづれ
東北新幹線
あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭
青い珊瑚礁
お正月だよ歌謡特バン大放送
赤いスイートピー
聖子ちゃんカット
ぶりっ子
沙也加さん
中森明菜さん
小泉今日子さん
松本伊代さん
堀ちえみさん
ハワイ(アメリカ)
ザ・ベストヒット’83
夏色のナンシー
歌謡ドッキリ大放送
くちびるNetwork

相澤会長の“芸能界人生” (バラエティ/情報)
07:24~

相澤会長のアイドル育成を紹介。1980年代後半には「酒井法子」を送り出した。「のりピー語」も会長の戦略だったという。中国・香港にも進出したが、2009年に覚醒剤取締法違反の有罪判決から無期限休業となった。葬儀の席では「恩返しできなかった」などとコメント。

相澤会長のアイドル育成を紹介。90年代には「安達祐実」を発掘。0歳からモデルで活動しており、会長とは10歳で出会った。「REX 恐竜物語」などで活躍、ドラマ「家なき子」では「同情するなら金をくれ!」が流行語に。

「歌謡ビンビンハウス」(1987年)から酒井法子「夢冒険」の映像が流れた。

BGM:中島みゆき「空と君のあいだに」

相澤会長のアイドル育成を紹介。90年代に入ってもオーディションに出向きスカウトを続け、「ベッキー」などのバラエティタレントを送り出した。葬儀から北島三郎、榊原郁恵のコメントを紹介した。

相澤会長の生涯について振り返りトーク。「酒井法子さん、桜田淳子さん」が報道陣を避けずに弔問して大きく取り上げられるなど、会長へのアイドルたちの愛がうかがえると話した。

キーワード
相澤会長
酒井法子
歌謡ビンビンハウス
夢冒険
のりピー語
安達祐実
中島みゆき
空と君のあいだに
REX 恐竜物語
家なき子
同情するなら金をくれ!
ベッキー
北島三郎
榊原郁恵
酒井法子さん
桜田淳子さん

サッカーW杯 (バラエティ/情報)
07:29~

サッカー・ブラジルワールドカップのアジア最終予選を戦うザックジャパンを特集。オーストラリアに引き分け以上で本選出場が決まる。おとといは愛知・豊田スタジアムでブルガリアとテストマッチ、0対2と攻めきれずに負けを喫した。

「サッカー ブラジルW杯 アジア最終予選 日本×オーストラリア」の番組宣伝テロップ。

ザックジャパンの調子についてトーク。気持ちよく最終予選に臨みたかったが予定がずれた、「スリーバック」のフォーメーションへの変更が裏目に出たなどと専門家が話した。

ザックジャパンの戦う「FIFAワールドカップ」について解説。2012年11月のオマーン戦勝利の映像を紹介した。4年に1度のサッカー大会、経済効果は7000億円以上。第1回は1930年、13ヶ国が参加し開催国のウルグアイが優勝。当時の日本は大不況だった。香川真司選手所属の「マンチェスター・ユナイテッド」はこれより52年前の1878年に創設。

「FIFAワールドカップ」出場までの日本の道のり。1936年のベルリンオリンピックでは日本がサッカーの国際大会に初出場。強豪・スウェーデンを0対2から逆転し初勝利した試合は「ベルリンの奇跡」と呼ばれた。その後戦争を挟み一時衰退、高度成長・国立競技場建設などを経て「ある国際大会」へ。

「FIFAワールドカップ」出場までの日本の道のり。1964年には「東京オリンピック」が開催。日本はアマチュア大会であるオリンピックに戦いを絞っていた。ドイツ出身のコーチ「デットマール・クラマー氏」が指導にあたり、日本サッカーの父と呼ばれる。「釜本邦茂氏」らが活躍しベスト8に残った。1965年に日本サッカーリーグが発足、のちのJリーグとなる。「古河電工、三菱重工、日立、ヤンマー」など8チームが参加。メキシコオリンピックでは日本は銅メダルを獲得した。

「FIFAワールドカップ」出場までの日本の道のり。1970年代には冬の時代を迎え、オイルショックなども重なりチームの縮小が相次いだ。東京教育大学(現・筑波大学)から古河電工に実業団入りした「木之本興三さん」はのちに日本サッカーリーグの事務局長に。腎臓の難病を患い、Jリーグ初代チェアマンとなる「川淵三郎氏」が「ドナー登録を申し出る」など励ましたという。

「FIFAワールドカップ」出場までの日本の道のり。「木之本興三さん」はプロサッカーリーグ創設を目指し活動。1985年には「木村和司、松木安太郎、水沼貴史」らが活躍、W杯出場まであと1戦となったが1点及ばず韓国に敗れた。その後日本は選手のプロ契約など、のちのJリーグの基礎を形作る。

「FIFAワールドカップ」出場までの日本の道のり。1993年にプロサッカーリーグの「Jリーグ」が開幕。FIFA会長による「1998年か2002年のアジアW杯開催」との発言が協会をプロ発足に動かしたという。1997年にはW杯フランス大会に初出場が決定、以後4大会連続出場を果たしている。

キーワード
ザックジャパン
アジア最終予選
オーストラリア
ブルガリア
FIFAワールドカップ
香川真司選手
マンチェスター・ユナイテッド
オマーン
ウルグアイ
ベルリンオリンピック
高度成長
首都高速
東京オリンピック
デットマール・クラマー氏
釜本邦茂氏
日本サッカーリーグ
三菱重工
日立
メキシコオリンピック
オイルショック
木之本興三さん
東京教育大学
川淵三郎氏
木村和司
松木安太郎
水沼貴史
Jリーグ

サッカーW杯 (バラエティ/情報)
07:49~

CMのあと、気温25℃に…梅雨に晴れ間広がる。

FIFAワールドカップまでの日本の歴史を振り返りトーク。1985年の日韓戦について水沼貴史氏が「韓国は3年前にプロが発足しておりモチベーションが違っていた」などと話した。水沼氏の現役時代の映像を紹介した。

「サッカー ブラジルW杯 アジア最終予選 日本×オーストラリア」の番組宣伝テロップ。

キーワード
梅雨
FIFAワールドカップ

天気予報 (ニュース)
07:54~

全国各地の週末の天気を伝えた。背景はスカイツリーカメラの映像。

CMのあと、国民1万人が選ぶ「デザート」と「パンのおとも」。

今夜のみどころ (バラエティ/情報)
07:57~

「お願い!ランキングGOLD」の番組宣伝。

「DOCTORS 最強の名医」の番組宣伝。

エンディング (その他)
07:58~

エンディングトーク。「サッカー ブラジルW杯 アジア最終予選 日本×オーストラリア」の放送日程を紹介した。その他、「洗濯するならきょうがおすすめ」。

  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送