Break Out 2018年12月20日放送回

放送日 2018年12月20日(木) 1:29~ 1:59
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:30~

オープニング映像。

オープニングテーマ:IVVY「First&Last」

キーワード
IVVY
First&Last

CRAZYBOY 新たな時代への挑戦と創造 (バラエティ/情報)
01:31~

今や国民的人気を博する三代目J Soul Brothers。そのパーフォマンスの核を担うELLY。彼の別名義CRAZYBOY。彼は卓越したパフォーマンススキルと最先端の音で踊れるラップを体現する。誰もが楽しめるエンターティメントを目指す彼の新たなヒップホップは海外のレジェンドも共鳴し、数々のコラボを実現させた。その真髄とは。

CRAZYBOYはラップとダンスを表現している人を見たことがない。そこから音楽を作り始めたのがきっかけ。CDを出す発想が無かったので、自分で300枚くらい作って社員さんに手渡しした。デビューまで4~5年かかった。そこからデジタルだけで出すことになったとした。

CRAZYBOYは自分にしできない表現方法でダンスは外せない。ラップやヒップホップの文化をよりエンターティメント化できる。ダンスをすることで表現の幅は広がるのか?については指先だけでもメッセージはあるが、ダンスをすることでメッセージを膨らませることができる。ダンスに言葉はないが、メッセージを伝えるものでは一番のツールとした。

登坂広臣はこんなに踊れるラッパーは世界にもいない。新しいものを見せようとしてやっているのが刺激的とした。

CRAZYBOYは普段の生活から受ける。雨の日は多い、雨があることで晴れの大事さとか当たり前のことに気づかせてくれる。目で見たものからインスピレーションを受けると話した。

CRAZYBOYは「ピンクの花、コスモス」。可愛い花のイメージ。愛はずっと持っていられるものだが、恋は良いときは咲くが、必ず散る。ピンクは女の子のイメージ。そこから出来たのは「WAY UP」。立っていても寝ていても来れない女性をフラミンゴを連想させ歌詞に入れたとした。

CRAZYBOYは表現者としていちばん大切な場所。パフォーマンスで意識していることはその日来たみなさんとの会話や曲でのキャッチボールを一番大事にしている。自由にみんな遊んで良い。自分を出して楽しんでもらえるのが生とした。

CRAZYBOYはライブも一緒に作り上げるものだとしたらグッズも一緒に作り上げてみたいと思った。タオルは普通のタオルとして使ってほしかったので、名前は書いているが、その上にテープを貼って分かりづらくした。他にも等身大のマクラなどの意見もあったとした。

CRAZYBOYは自分ができる表現から生まれるものを大事にしている。何か失敗しても諦めなければ必ず成功になる。それが成長だと思うので、常に前を向いているとした。

キーワード
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
登坂広臣
CRAZYBOY
NEOTOKYO EP
コスモス
WAY UP
CRAZYBOY presents. NEOTOKYO ~THE PRIVATE PARTY 2018~

Music NEWS (バラエティ/情報)
01:47~

清水翔太の2018年のライブツアーの日本武道館公演が映像化。SNSのみで発表されたWHITEの弾き語りも収録。

韓国のミュージックアワード新人賞を総なめにしたTHE BOYZとBreak Outがタッグを組み日本初のワンマンショーケースが実現。貴重な瞬間を一目見ようと多くのファンが詰めかけた。さらに2019年イベントの模様を大特集。ライフステージから素顔でお届け。

初の単独ドームツアーで45万人を動員したGENERATIONSが新曲「G-ENERGY」をリリース。力強いサウンドと熱いメッセージが気分を高めてくれる。

キーワード
清水翔太
LIVE TOUR 2018 “WHITE”
日本武道館
THE BOYZ
BREAK OUT presents ONE -special guest THE BOYZ-
GENERATIONS from EXILE TRIBE
G-ENERGY

CANDy BOY (バラエティ/情報)
01:50~

来年2月14日東京・ペニーレペニーレ、16~17日大阪・#702 CAFE & DINERで行われる「Candy Boy CAFE Valentine’s Day」の告知。

キーワード
Candy Boy CAFE Valentine’s Day
リストランテ・ベニーレベニーレ

Music NEWS (バラエティ/情報)
01:53~

高度なデジタル技術ARによって誕生した4人組グループ「ARP」がミニアルバム「KICK A’LIVE」をリリース。更にミニアルバムにはライブ映像も収録。リアルと幻想が融合した新感覚のステージは必見。

2019年1月5日に横浜文化体育館で行われるKICK A’LIVE2のテロップ

キーワード
ARP
KICK A’LIVE
KICK A’LIVE2

エンディング (その他)
01:56~

Break Outの次回予告。

エンディング映像。

エンディングテーマ:ZYUN.「registry」

キーワード
ZYUN.
registry
  1. 前回の放送
  2. 12月20日 放送
  3. 次回の放送