報道ステーション SUNDAY 2014年6月1日放送回

『報道ステーション SUNDAY』(ほうどうステーション サンデー)は、テレビ朝日系列で2011年(平成23年)10月2日から2017年(平成29年)4月2日まで毎週日曜日に生放送されていた報道・情報番組である。全276回。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は「報道STATION SUNDAY」、略称は「報ステSUNDAY」(ほうステサンデー)。番組のキャッチフレーズは「週末、何があったか」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月1日(日) 10:00~11:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
10:00~

東京・六本木では午前8時半で既に33度となっていた。都心では昨日、5月としては10年ぶりとなる、今年初の真夏日を記録。一方、木曜日には各地で関東でゲリラ雷雨が発生した。

昨日は共同通信によると全国の熱中症による搬送者数が230人を超えた。都内にある病院には一昨日、暑さによる不眠症に悩んでいる患者が訪れていた。グッドスリープの齋藤恒博氏によると、睡眠時の気温が28度を超えると寝苦しく感じるのだと話した。睡眠指導のプロである作業療法士の菅原洋平さんは、足に水とお湯を交互に3回ずつかけて刺激を与えたり、寝る前に足裏を温かいタオルで優しく拭いて体内の熱を外に逃がしたり、耳より上の部分をクールダウンさせることが安眠に効果的だと話した。

長野智子が挨拶。今日の暑さについて、コメンテーターの2人に眠れてますか?と聞いた。

竹内由恵がこれからの天気予報を伝えた。

ザックジャパンがW杯に向け最終合宿地のアメリカで行っている練習を公開した。本田圭佑選手は恐れるものはなにもないと自信を見せた。一方日本では観戦のためブラジルに向かう多くの日本人が昨日決起集会を開いていた。

W杯開催国のブラジルでは、開催反対を訴えるデモが続いている。デモの参加者は、W杯の開催は貧困層に深刻な影響を与えると主張した。W杯の開幕戦が行われるスタジアムでは先日こけら落としの試合が行われたが、観客は屋根が完成していないと話していた。さらに日本が初戦を闘うレシフェでは、警官がストライキに入ったため、略奪が横行し、政府が軍を投入する騒ぎになった。外務省ではHPで同じく日本が試合をするクイアバでは殺人の発生率が日本の水準の50倍、強盗が400倍と発表し、警戒を呼びかけており、観戦を予定している日本人観光客からも不安の声が出た。さらに観光客からは、今大会のチケットについて、自分で発見しないといけないため、果たして見られるのかという声も出た。彼らは他の観戦客とグループを組んで情報交換をして現地でも行動をするという。ブラジル政府は警備のため17万人を投入すると発表し、開幕までに間に合わせると自信を見せている。

ブラジル取材を行う富川悠太は、サッカー王国のはずのブラジルなのにここまで反対デモが盛り上がっているのはどうなっているんだろうと思っていると話した。星浩はサッカーは国民性が出るスポーツだと考えても面白いんじゃないかと話した。富川は、南アフリカの時は政府がしっかり統制をしていたと話した。後藤謙次は、ブラジルが立て直すチャンスになると話した。

今週、北朝鮮が拉致問題の再調査を約束した。この協議において、かつて「ミスターX」とよばれた人物が大きくクローズアップされている。中朝国境付近にいる北朝鮮の関係者は、国家安全保衛部の話として、日本と交渉するために14人の拉致被害者が移動させられたと話した。国家安全保衛部は、北朝鮮のいわゆる「秘密警察」で、拉致被害者の管理も担当しており、彼らの動向が拉致問題進展の鍵になる。

先日行われた日朝政府間協議では、北朝鮮側からソン・イルホ大使が出席していたが、この会議では影のキーマンが主導していたという情報がある。その人物は、拉致被害者を管理している国家安全保衛部の人間で、これまで「ミスターX」とよばれた幹部とは別の人物だという。惠谷治氏は今回北朝鮮はかなり本気で交渉に臨んできており、交渉のカギは金正日体制の時に「拉致被害者の大部分が死んでいる」という言葉をどう覆すかだと話した。果たして拉致被害者は戻ってくるのか、日本政府高官を取材した極秘メモから、具体的な道筋が見えてきた。

キーワード
六本木(東京)
ゲリラ雷雨
真夏日
共同通信
熱中症
不眠症
グッドスリープ
ザックジャパン
アメリカ
本田圭佑選手
ブラジル
2014FIFAワールドカップ
レシフェ(ブラジル)
クイアバ(ブラジル)
南アフリカ
拉致問題
国家安全保衛部
北朝鮮
ソン・イルホ
安倍首相
横田滋さん

ニュース (ニュース)
10:23~

NEXT…吉祥寺“文化の発信地”歴史ある映画館が閉館

北朝鮮による拉致被害者の再調査について、共同通信社の磐村和哉氏を招いてスタジオでトーク。後藤謙次は政府高官への取材で、こんかいのこうしょうでもっともいみがあるのは「北朝鮮が「拉致を解決済み」と言わなかったことであると指摘した。磐村和哉は、日朝平壌宣言に沿って行うという北朝鮮の主張に注目していると話し、本気度は両首脳間で確認しあっているのではないかと話した。また、日本が譲歩しているという印象があるが、逆に北朝鮮が履行すべき条件が多いと話した。

星浩は、安倍首相の最近の動静を見ると、伊原アジア大洋州局長としょっちゅう面会していると指摘。伊原アジア大洋州局長と北朝鮮との直接のパイプを繋ぐミスターXがいて、そこを通じて金正恩第一書記の以降が直接伝わるようになったと話した。磐村和哉は今回浮上したミスターXは軍の工作機関にいた後、国防委員会に移ってきたと説明した。また、後藤謙次は北朝鮮側がかなり煮詰まった状況で交渉に望んでいると話した。磐村和哉は民主党政権の時代から拉致被害者の数が伝わっていたが、おそらく北朝鮮は拉致被害者の人数はある程度確保しているのではないかと話した。後藤謙次はかなりの人数を帰国させなければいけないのではないかと話した。

キーワード
拉致問題
北朝鮮
日朝平壌宣言
安倍首相
金正恩第一書記
伊原アジア大洋州局長

ニュース (ニュース)
10:36~

JR吉祥寺駅から中継。吉祥寺は50m四方とコンパクトな中に100軒のお店がある。ハモニカ横丁にはお魚屋、生パスタのお店、洋服屋など、様々なお店が並んでいる。

「いせや総本店」、「キラリナ京王吉祥寺」など様々なお店と公園の緑に囲まれる東京・武蔵野市吉祥寺。映画館「吉祥寺バウスシアター」は63年間親しまれてきたが、ついにその歴史に幕をおろした。この映画館では過去、「ベルリン・天使の詩」など様々な映画が上映された。映画「ニュー・シネマ・パラダイス」が紹介された。ハモニカ横丁の居酒屋で働く松江勇武さんは「武蔵野映画社」の代表。地域映画の制作に励んでいる。「さよならケーキとふしぎなランプ」という作品が紹介された。松江さんはバウスシアターについて、「バウスシアターがあったから映画作りをここまでやってきたと思うので感謝しかないんですけどね。さびしいですよね、いろいろ思い出もありますもんね」と語った。

キーワード
吉祥寺(東京)
ハモニカ横丁
ベルリン・天使の詩
ニュー・シネマ・パラダイス
武蔵野映画社
さよならケーキとふしぎなランプ

ニュース (ニュース)
10:47~

NEXT…札幌女性遺体 犯人像に迫る

東京・吉祥寺の「吉祥寺バウスシアター」で最後の上映が行われた。上映されたのはマーティン・スコセッシ監督の「ラスト・ワルツ」。50代の男性は「吉祥寺からこういうのがなくなったら何もなくなっちゃいますよ吉祥寺」とコメント。30代の女性は「ここにいてこの街にいて繋がった人もたくさんいるので、ここがあったから色んな人に出会えました」とコメントした。

キーワード
吉祥寺(東京)
マーティン・スコセッシ監督
ラスト・ワルツ

ニュースの顔 (ニュース)
10:52~

札幌市厚別区で行方不明になっていた女性が遺体で発見された事件。死体遺棄現場の謎と犯人像を推察。被害者の生い立ちや遺族や周辺住民の証言、現場の様子などを伝えた。元刑事の小川さんは遺棄された現場を推測し「早く発見されたかった。自戒の念にとらわれている」と話す。また被害者のスマートフォンがまだ見つかっていないことなどを伝えた。

キーワード
厚別区(北海道)

特集 (ニュース)
11:00~

日本の捕鯨文化の危機について特集。オランダ・バークで開かれた国際裁判で、裁判長は「南極海での調査捕鯨を禁止」という結論を下した。これに伴い、政府は今年度の南極海での捕鯨を断念。北大西洋についても協議している。実際に捕鯨を行っている人々には不安が広がっている。

捕鯨禁止の歓喜の声を上げている団体がいる。「シー・シェパード」の代表は日本が永久に捕鯨をやめるべきと表明している。映画「ザ・コーブ」で話題になった和歌山県太地町でシー・シェパードのメンバーが漁師への妨害行為を行なっている様子などを合わせて報じた。

シー・シェパードの活動に疑念を持つ人物がいる。サイモン・ワーン氏は以前シー・シェパードとともに行動し番組を撮影していたが、「彼らの活動は誠実とは言い難い」と語る。シー・シェパードが大きく関わった「第二勇新丸」の元乗組員の吉村さんに、サイモン氏が取材を行うと、当時のポール・ワトソン代表の言葉とは違った事実が浮かび上がった。サイモン氏は太地町の捕鯨文化を正しく世界に知らしめれば問題はなくなると話す。

捕鯨文化への新たな逆風としてケネディ駐日大使のツイッター上での発言を取り上げた。1月にイルカ漁への懸念を証明したケネディ駐日大使にサイモンさんは女史は太地市の本当の姿を知らないと話した。

キーワード
シー・シェパード
ザ・コーブ
太地町(和歌山)
バーク(オランダ)
第二勇新丸
太地市(和歌山)
ケネディ駐日大使
ツイッター

特集 (ニュース)
11:13~

NEXT…1両まるごと独占 ゴージャスすぎる寝台列車誕生へ

日本の捕鯨文化の大切さを伝えるため、アメリカ大使館を訪れたサイモン氏。大使の太地町訪問に期待を寄せた。また太地町に並ぶクジラの町鮎川を訪れたサイモン氏。地元の「みさき屋」などで名物のくじら料理を食べていた。

日本の捕鯨について振り返る。代表的な街として太地・和田・鮎川・網走が挙げられた。また捕鯨文化と食文化のため調査捕鯨などから方向転換した発信の仕方を考えるべきと解説した。

キーワード
太地町(和歌山)
太地町(宮城)
和田町(千葉)
鮎川(宮城)
網走町(北海道)

朝日新聞DIGITAL×報道STATION SUNDAY 注目ニュースランキング (ニュース)
11:21~

NEXT…W杯初戦の相手を徹底分析 勝利のカギは◯◯

JR西日本が2017年に導入予定の超豪華寝台列車の概要を紹介。最上級客室は1両1室の作りになるという。また通常の客室も1両に3室とゆったりとした作りになるそう。

トワイライトエクスプレスが老朽化のため2015年春に引退することが伝えられた。トワイライトエクスプレスは現在日本最長距離を走るの寝台列車。JR大阪駅には別れを惜しむファンの姿が見受けられた。

高円宮家の次女、典子さまが婚約内定会見を開かれた。お相手は出雲大社禰宜の千家国麿さん。お母様の久子さまもお祝いの言葉を寄せられた。

AKB48の川栄李奈さんと入山杏奈さんらが岩手産業文化センターアピオで襲われた事件を報道。犯人の犯行動機が「AKBなら誰でもよかった」と無差別殺人を計画していたことがわかり、川栄さんらの名前も知らなかったと伝えた。同メンバーの高橋みなみさんはブログで「こんなことが怒るために握手をしているわけじゃなかったはず」と憤りを綴った。

橋下徹氏と石原慎太郎氏がそれぞれ会見を開き、日本維新の会を分断したことを伝えた。結いの党との合流を拒絶した石原氏は橋下氏との別れを千昌夫の「星影のワルツ」に例えていた。今後の橋下氏の動きや、これまでの党の動きを星さんが解説した。

キーワード
JR西日本
トワイライトエクスプレス
典子さま
千家国麿
久子さま
AKB48
川栄李奈
入山杏奈
高橋みなみ
橋下徹
石原慎太郎
日本維新の会
結いの党
千昌夫
星影のワルツ

ニュース (ニュース)
11:32~

NEXT…マンガで解説「後藤劇場」“一強体制”に喝!

差し迫ったFIFAワールドカップ。日本が対戦するグループCの対戦国について福田正博が分析が分析する。

グループCで最大の難敵と評されるコロンビアを特集。アルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた対セネガル戦の様子を伝えた。

グループC、第2戦の相手ギリシャをリスボンで行われた対ポルトガル戦の様子で紹介。

日本初戦の相手コートジボワールのアメリカ・セントルイスで行われた対ボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦の様子で紹介。ドログバなどが活躍していた。

元日本代表 福田正博が日本の初戦相手を分析。特に要注意な選手はドログバ。また攻略法としてプレッシャーをディフェンスラインにかけていくことと話した。

福田正博が挙げたキーマンは岡崎選手だと話した。また日本代表の今後の強化試合の日程を伝えた。

キーワード
FIFAワールドカップ
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
コロンビア
セネガル
リスボン(ポルトガル)
ギリシャ
ポルトガル
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
コートジボワール
セントルイス(アメリカ)
ドログバ
岡崎選手

天気予報 (ニュース)
11:39~

全国の天気を伝えた。

ニュース (ニュース)
11:40~

分裂などが続く野党と、それにより一党で力を増している自民党について、野党側は国会に全力で当たり、党内結束や若手育成にも力を注がなければならないと解説した。

キーワード
自民党
  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送