報道ステーション SUNDAY 2013年6月16日放送回

『報道ステーション SUNDAY』(ほうどうステーション サンデー)は、テレビ朝日系列で2011年(平成23年)10月2日から2017年(平成29年)4月2日まで毎週日曜日に生放送されていた報道・情報番組である。全276回。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は「報道STATION SUNDAY」、略称は「報ステSUNDAY」(ほうステサンデー)。番組のキャッチフレーズは「週末、何があったか」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月16日(日) 10:00~11:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
10:00~

ローザンヌで行われた2020年夏のオリンピック招致プレゼンテーションで、体操の田中理恵選手が英語でスピーチした。ロンドンオリンピックに出場した経験を買われ、今回白羽の矢が立った。同僚で日本体育大学の溝口絵里加コーチによると、英語の苦手な田中は最初はカンニングまで考えたらしかったが、最後の方は「こっちが聞き取れないくらいのきれいな発音になってました」と話した。

一方、イスタンブールでは、講演を占拠するデモ隊を放水車や催涙弾を使い強制排除に踏み切った。こうした状況を受け、プレゼンテーションでは反政府デモによる不安感の払拭に努めたが、IOC委員らは、影響はあると語った。かつて、「イスラム圏はけんかばかり」と発言し、その後謝罪した猪瀬直樹東京都知事は、「他都市は触れない」とコメントした。

猛特訓の末、見事大役を果たした田中理恵選手は、2020年夏のオリンピックの招致の女神になれるのか。ローザンヌのプレゼンテーションでは、「(東京は)ダイナミックかつ安全で興奮に満ちていながら信頼がおけてインスピレーションを与えてくれるでしょう」と語った。

長野智子は田中理恵選手のスピーチについて、言葉に魂が入っていると話し、富川悠太は「表情がいきいきしているのでこっちまで楽しくなってくる」とコメントした。

本日のコメンテイター紹介。

反政府デモがエルドアン首相の撤退要求を拒否したために、警官隊がデモ隊の強制排除に踏み切った事件で、イスタンブールのタクシム広場から内藤正彦が中継。突入作戦から7時間が経過したが、警官隊とデモ隊の小競り合いがまだ続いていると説明した。問題は、トルコでいう政教分離を旨とする国のあり方にまで行ってしまっていること。まだ運動が広がっていく可能性は十分あると内藤正彦が伝えた。

星浩は、一種の民主化、大衆の自分たちの主張をアピールしていくという現象なので広がっていくと予想した。後藤謙次によると、トルコはEUに加盟交渉していて、EUがそれをストップしている最大の理由は基本的人権に懸念があることだという。また、東西融和の象徴的な都市だったイスタンブールの融和が崩れるということは、東西の融和が崩れることに直結すると指摘した。

カリフォルニア州で行われている日米共同統合演習。オスプレイが向かったのは、海上自衛隊の「ひゅうが」。日本の護衛艦にオスプレイが着艦するのは今回が初めてのことだ。湯浅秀樹海将補は、オスプレイが海上自衛隊の船でも十分運用使用できるというのを確認することが非常に重要だと話している。この夏、新たに2基のオスプレイが宜野湾市の普天間基地に追加配備される予定だが、取材を始めた10日から3日連続で午後10時以降に飛行していた。これは午後10時以降のオスプレイの飛行を制限した日米合意に違反した可能性がある。沖縄県では、夜間飛行など日米合意違反の疑いを去年10月・11月に318件確認したとして、政府に実態を検証するよう求めたが、防衛省は半年近く回答を保留していた。

今月14日、初めてオスプレイの夜間飛行の事実を認めた。小野寺防衛大臣は、「米側に詳細を問い合わせたいと思っております」と話した。しかし、日米合意の直後、沖縄県の仲井真知事は、「すべてが米軍側の『意のままに』というか『御意の下に』と言いますか、そういう制約がかかっている協定ですからどこまできちっと米軍サイドが守っていくか(分からない)」と話していた。アメリカ海兵隊のデイビット・グリズマー中佐は、夜間飛行について、「午後10時以降は完全に飛んではいけないと認識されているようなので正しておきたい。必要なミッションが発生すれば今後も夜間飛行は続けます」と答えた。

合意に至るまでにどのような交渉が行われたのかについて星浩は、規制させている名目がほしかった日本と、軍事的なオペレーションの自由度を確保したかったアメリカという思惑が違う所で中途半端な合意になってスタートしたが、いざ始まってみたらのアメリカの主張に日本が反対することがまったくできないという状況になった、と解説した。また、日本は理由を問いたださなくてはならないと述べた。後藤謙次は、小野寺防衛大臣の発言について、2つの狙いがあったと話した。地元住民に対して、アメリカに注文をつけているという姿勢を見せることと、近々夜間飛ばなければいけないミッションがあるのではいう想定をしていることだとした。

NEXT オスプレイ反対で裁判に…国に訴えられた”標的の村“

キーワード
田中理恵選手
2020年夏のオリンピック
ロンドンオリンピック
英語
ローザンヌ(スイス)
イスタンブール(トルコ)
反政府デモ
IOC
猪瀬直樹東京都知事
デモ
オスプレイ
海上自衛隊
ひゅうが
湯浅秀樹海将補
アメリカ軍
溝口絵里加コーチ
日本体育大学
小野寺防衛大臣
仲井真知事
デイビット・グリズマー中佐
日米合意
タクシム広場
エルドアン首相
宜野湾市(沖縄)
沖縄県

特集 (ニュース)
10:20~

オスプレイに反対する住民が、国に訴えられるという異例の事態になっている。その住民を琉球朝日放送が7年に渡り密着取材した。住民の声を無視して高江の米軍ヘリパッド建設が強行された。人口160人の高江集落は、円周上に囲まれている。さらに今、6つのヘリパッドが建設されようとしており、そこには死亡事故が多い「オスプレイ」が装備されようとしている。

高江に住む安次嶺現達さんは6年前、国に訴えられた。家の近くにヘリパッドができると聞き、それは困ると座り込んだところ、通行妨害の容疑で被告になってしまった。安次嶺さんは高江の森に惚れ込んで、カフェを兼ねた自宅「カフェ 山甌」を建てた。子どもは6人いる。一番近いヘリパッド「那覇防衛施設局」は、住宅からわずか400メートルしか離れていない。6年前、住民たちは国に抗議したが、一方的に工事開始が通告された。建設現場の座り込みが始まると、防衛施設局がやってきて、国は住民15人を通行妨害で仮処分申請した。力を持つ企業や自治体が圧力を目的に市民を訴えることをアメリカではSLAPP裁判と呼び、多くの州で禁じている。しかし日本にその概念はない。訴えられた中には、現達さんの妻・雪音さんや娘の海月さんもいた。雪音さんによると、娘は現場に行ってもいないし通行妨害の証拠に娘の写真はなかったという。

ヘリの軍事訓練は昼も夜も行われ、「標的にされている」と憤慨する住民もいる。元記者の知念忠二さんは、ベトナム村と同様に「訓練のターゲットにされる。南ベトナムの人の代役をさせられている」と話した。住民の会の宮城勝己さんは、「人がいる所を想定した訓練をやっている。CH46型のヘリの窓を全部オープンにしてぼくらの座っているところを見ながら旋回する」と話した。去年6月、アメリカ軍の環境調査書が公表され、県民は初めて訓練の内容を知った。高江のヘリパッドはオスプレイを想定していた。また、オスプレイの排気は高温で山火事を起こす。住民には何の説明もないままである。住民の会の伊佐真次さんは、「オスプレイは普天間だけと言い切った局員もいた。ひた隠しで騙してまでやろうという国のやり方」と話した。

2012年、10月の沖縄配備まで3ヶ月を切った日、工事車両が高江に向かっていると連絡が入った。安次嶺さんは「オスプレイが来たら生活できない」と話した。配備前日、普天間基地の大山ゲートには機動隊が座り込みを排除にかかり、安里屋ユンタが歌われた。座り込みは排除され、大山ゲートの完全封鎖は22時間で解かれた。

キーワード
オスプレイ
高江(沖縄)
ヘリパッド
SLAPP裁判
ベトナム村
安里屋ユンタ
琉球朝日放送
安次嶺現達さん
安次嶺海月さん
安次嶺雪音
宮城勝己
知念忠二さん

特集 (ニュース)
10:32~

今月12日、オスプレイ上陸から8カ月経った沖縄・東村高江を取材。地元に住む石原さんは、ヘリパッドではタッチ&ゴーや米兵を吊り下げるなどの演習が行われていると話し、米軍はすでに実践をにらんだ訓練が行っていた。

このあと、「安倍総理が痛烈批判『外交語る資格ない』」。

昨年10月、オスプレイは沖縄に向け、岩国基地を出発した。安次嶺さんは家族を連れて普天間基地へ。地元住民は反対の声を上げた。オスプレイは12機のうち6機が初日に飛来。安次嶺さんは、沖縄県民はバカにされていると話す。

沖縄のオスプレイ問題についてトーク。国が普天間移設を強行した場合、工事車両に対して座り込みで反対運動、排除、などの対立が想定され、高江にとどまる問題ではない、政治家が説得する姿が見えてこないのが不思議と星浩が述べた。基地を返還するために新たな基地を作っても、結局は沖縄県民が負担を強いられるという構図が変わらない限りはダメだと後藤謙次がコメント。

キーワード
オスプレイ
高江(沖縄)
安倍総理
普天間移設

朝日新聞DIGITAL×報道STATION SUNDAY 注目ニュースランキング (ニュース)
10:38~

コーナー趣旨説明。朝日新聞DIGITALで特に注目された1週間のニュースを紹介する。10位は、「安倍総理 田中均氏をFBで痛烈批判」。元外務省の田中氏が、日本の右傾化が進んでいると、安倍総理などの姿勢に懸念を示したとされる12日付け毎日新聞記事に対し、総理は自分のFBで反論、11年前、田中氏は北朝鮮に拉致被害者を送り返すべきと主張していたと批判した。

今年3月に史上初の中南米出身のローマ法王に選出されたフランシスコ法王は、今月7日に行われた学生たちの交流イベントで、「法王になりたかったですか?」との質問に、「私はなりたくなかった」と答えた。さらに、質素な宿泊k施設での生活を「一人はさびしい」と漏らしたという。

政治家と官僚の在り方を考えると、官僚は選択肢を示す仕事、それを受けて政治家が判断するというシステムであり、総理はもう少しきちんと説明したほうがいいと、星浩がコメント。また、後藤謙次は、かつて竹下元首相は、権力者は7割の批判に甘んじなければいけないとして、生涯に亘り名誉毀損裁判を一度も起こしていない、そういうリーダーの在り方も参考にしたほうがいいと発言した。

CM後の内容予告。「AKB選挙総力取材 長期上位ランクインのワケ」。

キーワード
安倍総理
朝日新聞DIGITAL
田中均氏
FB
フランシスコ法王
法王
毎日新聞
拉致被害者
朝鮮民主主義人民共和国
AKB選挙

朝日新聞DIGITAL×報道STATION SUNDAY 注目ニュースランキング (ニュース)
10:43~

朝日DIGITALでこの1週間、特に注目を集めたニュースのランキング。3位は、「AKB総選挙の順位 ツイッターで速報」。朝日新聞DIGITALでは会場に記者を配置し、順位の速報や会場の雰囲気などを含めてリアルタイムで配信していた。解説は、AKBに詳しい濱野智史氏。今年1位だった指原莉乃はHKTに転任させられ、サラリーマン社会の左遷を思わせておじさんに人気と分析する。

スタジオトーク。AKB総選挙を朝日DIGITALが取り上げたということに驚いたが、わかりやすく丁寧に伝えていたと、富川アナが述べ、星浩が、社会現象として捉えて若い人たちに呼んでもらおうと相当力を入れたのだろうとコメント。竹内アナは、誰が上位になるか分からないのが面白さと話した。

太平洋上をおよそ3カ月漂流し、日本の漁船に救助されたキリバス共和国の男性2人、カオブナンさんとカカウさんは、長さ5mのボートで漁をしていたところ、夢中になってしまい燃料切れになり、およそ3000km流されてしまったという。2人は船にとまった海鳥を捕まえたり、サメ、ウミガメを釣ったりして食いつないでいたという。

朝日新聞DIGITALで今週最も注目された記事は「『DJポリス』に警視総監賞」。このあと「大人気『DJポリス』 その素顔は?」。

キーワード
ツイッター
朝日新聞DIGITAL
AKB総選挙
HKT
キリバス共和国
サメ
ウミガメ
DJポリス
警視総監賞
指原莉乃
AKB
博多(福岡)
太平洋

朝日新聞DIGITAL×報道STATION SUNDAY 注目ニュースランキング (ニュース)
10:49~

日本代表がW杯出場を決めた4日、渋谷でお祭り騒ぎのサポーターをユーモアあふれる話術で誘導したDJポリスが、木曜、共に警備にあたった女性警官と警視総監賞を受賞した。DJポリスは宮城県出身の20代、高校時代に所属していた剣道部の監督によると、主将で黙々と稽古に打ち込み、普段は寡黙で人前に立つタイプではなかったという。

朝日新聞DIGITALの注目記事から、番組では、8位の「8位 道仁会・誠道会 『抗争終結』届け出」をここから特集として伝える。

DJポリスについてスタジオトーク。富川アナが、意外と述べ、竹内アナが、確かに素顔はシャイっぽい感じもすると話した。

キーワード
警視総監賞
DJポリス
朝日新聞DIGITAL
誠道会
道仁会
W杯
宮城県

特集 (ニュース)
10:51~

火曜、福岡の指定暴力団・道仁会と、九州誠道会が警察に抗争終結を伝えた。5年前にも一度、終結を宣言しているが、それでも抗争を繰り返してきたことに、今回の終結も疑問視されている。さらに、九州誠道会は、解散も宣言した。

福岡県南部の筑後地区に拠点を置く道仁会と九州誠道会は、2006年、道仁会の会長人事をめぐり、村上一家が離脱して立ち上げた。直後、道仁会本部などへの発砲事件や手榴弾投げ込み事件などが発生。2007年には福岡市で道仁会会長が射殺され、誠道会系組幹部が重傷を負うなどその後も抗争が続いた。

北九州市の繁華街でも暴力団が絡んだとみられる事件が頻発。スナックを経営する女性は、護身用のスタンガンを常備している。別のスナックを経営する女性が昨年9月、帰宅途中に男に襲われ、頬を切りつけられる事件が発生するなど、飲食店関係者が狙われる事件が相次いでいるため。福岡県は今月から暴力団排除条例を改正、縄張りづくりを目的とした暴力団の入店を禁止した。

ジャーナリストの溝口敦氏は、さきに福岡県の暴力団排除条例強化の一環で導入された、飲食店での暴力団立入禁止の標章制度は副作用が多すぎた、本来、暴力団対警察でなければならないところが、暴力団対市民の構図となったと指摘する。1992年の暴力団対策法により、現在、福岡には5つの指定暴力団が存在する。

福岡県では暴力団の弱体化を狙い、3年前に暴力団排除条例を施行。暴力団への資金を断つことを目的とし、全国で初めて市民も罰則対象とした。しかし、翌年、北九州市で、暴力団とは距離を措こうとしていたという建設会社社長がバイクに乗った男2人に銃殺される事件が発生。警察は暴力団に狙われる恐れのある人物の身辺警護チームを発足させた。

暴力団の抗争で夫を奪われた女性は、どちらかが解散したから終わりということでは納得できない、一般市民のすぐそばに暴力団が存在することには変わりない、いつまた抗争が始まるかという不安はずっと続くと語る。

スタジオトーク。取材経験がある富川アナが、店は常に緊張した状態、家に入るまで不安は拭えない、夜の街に出る人が少なくなり、商店街の売り上げも減って深刻な状況にあると説明。後藤謙次が、警察庁幹部も痛し痒しと表現する非常に難しい問題、取締を強化するとマフィア化して見えなくなり、皺寄せは弱い人に向かうと述べた。

暴力団の抗争に巻き込まれて夫を失った女性を取材。2007年、当時34歳だった夫は地元の消防団に所属、ラグビーの試合で負傷して入院していたところを暴力団員に人間違いをされて拳銃で撃たれ死亡した。

日本最大の産炭地だった九州・筑豊地区には全国から石炭関連の仕事を求めて人が集まった。福岡・田川市にある石炭・歴史博物館に展示された、炭鉱絵師の山本作兵衛氏の作品には、抗争で爆薬や瓦を投げ合う男たちが描かれている。炭鉱では刺青がないと青二才とみられ、博打が横行。全国の労働力の調整役となっていたのが暴力団の前身とされる。

福岡・博多区で行われる条例執行の広報活動の様子。

2010年3月、北九州・小倉南区で行われた暴追パレードの様子。

国は福岡県などの要請を受け、昨年10月、改正暴力団対策法を施行。指定暴力団・工藤会を全国で初めて、特定危険指定暴力団に指定し、金銭などの不当な要求を行えば即逮捕できるとした。さらに、道仁会と九州誠道会を特定抗争指定暴力団に指定。そして火曜、道仁会と九州誠道会が抗争終結を宣言した。だが、警察は指定解除を狙った表面上の和解の可能性があるとみる。

北九州市のパトロールの模様。

キーワード
道仁会
九州誠道会
北九州市(福岡)
暴力団
暴力団排除条例
暴力団対策法
山本作兵衛氏
改正暴力団対策法
工藤会
特定抗争指定暴力団
福岡市(福岡)
福岡県
五代目工藤会
太州会
三代目福博会
田川市(福岡)
博多区(福岡)
小倉北区(福岡)
東区(福岡)
小倉南区(福岡)
特定危険指定暴力団

ニュースの顔 (ニュース)
11:09~

復興庁・水野靖久参事官が、ネット上で暴言を重ねたとして木曜に更迭された。ツイッターで、某大臣の虚言癖・左翼のクソどもなどの乱暴な言葉で発信を続けていた。参事官は、昨年6月に成立した子ども・被災者生活支援法にもとづき具体的支援策の取りまとめを担当したが、遅々として進まず、会合は紛糾した。この日、参事官はひたすら罵声を浴びる集会に出席したとつぶやいた。

水野参事官は1991年に総務庁(当時)へ入庁したキャリア官僚。2010年から千葉・船橋市の副市長になった。当時を知る中村市議は、いつもまっすぐな印象だったと証言する。2011年6月の市議会では自らツイッターの功罪を語っていた。昨年8月に復興庁に出向すると、初日からツイッターで嘆きの言葉を連ね、2カ月後からは匿名での投稿となり、他者を非難するような暴言が増えた。

経産省の元キャリア官僚、慶應大大学院教授・岸博幸氏に取材。復興庁は各省庁からの出向者によって構成され、大半の予算権限が各省庁に分散してしまっているため、現場で頑張る復興庁職員はすべてを決められない、怒りがたまる被災地の人たちと動きが遅い各省庁の板挟みでストレスは相当だろうが、それでもちゃんと仕事を進めるのが税金で給料をもらう人間の使命と語る。

コーナー趣旨説明。この1週間に注目を集めた顔から、その人物にこだわり、ニュースの本質を探る。

総務省のパンフに掲載された水野参事官の写真。

OurPlanet-TV提供の水野参事官の映像。

今年3月7日の水野参事官の映像。ユープラン提供。

昨年11月、水野参事官は福島・川俣町に赴き、復興プランについて話し合ったが、その日のツイッターには、「田舎の町議会をじっくり見て余りのアレ具合(原文ママ)に吹き出しそうになりつつも我慢」とつぶやいていた。川俣町議会の佐藤議長は13日、やるべきことをやっていないくせに、自分たちを田舎の議会うんぬんなんて言われる筋合いはないと述べた。

東京・港区の復興庁の外観。

今年3月7日の水野参事官の映像。ユープラン提供。

水野参事官のツイートは、復興庁に出港後、分かっただけで400回を超える。事態が問題化したあと、参事官本人は表立って何も語っていない。

復興庁で水野参事官の上司だった吉田泉元復興副大臣は、きのう福島・郡山市で取材に応え、水野氏について、大変落ち着いた、穏やかなジェントルマンシップのある方という印象、子ども・被災者支援法は議員立法で出来たが、法律では踏み込まずに、政府、復興庁、もしくは水野氏に丸投げしたもので、その重圧は相当あったと思うと語る。

キーワード
水野靖久参事官
復興庁
ツイッター
子ども・被災者生活支援法
島薗進教授
川俣町(福島)
総務庁
船橋市(千葉)
港区(東京)
郡山市(福島)
子ども・被災者支援法
慶應大学大学院

ニュースの顔 (ニュース)
11:22~

復興庁・水野靖久参事官が、ツイッターで暴言を繰り返した問題。ネット事情に詳しい津田大介氏は、実名で書き込んでいた人が途中から匿名にする理由は、所属組織に対してクレームを入れるユーザーに対し、トラブルが起きたときに実名だと面倒だからと説明する。さらにツイッターは公衆の伝言板みたいなもので、前後の文脈が取られ、発言だけが一人歩きする怖さがあると指摘。

スタジオトーク。長野智子が、暴言ツイートはとんでもないが、図らずも官僚の本音の一端が見えたという部分があり、処分するだけで物事の解決に繋がるのだろうかと指摘。星浩は、子ども・被災者支援法の中身が決まらないまま官僚に丸投げして、ストレスになったのだろうが、こういう書き込みでどういう反応があるか想像できないのは官僚としてレベルが低いのではと述べた。

このあと、男性 駅ホーム突き落とし 男2人が出頭。

今年3月7日の水野参事官の映像。ユープラン提供。

問題の露見後、復興庁は対応に終われ、おととい、2人の副大臣が福島県庁を訪れて謝罪した。復興庁は、水野氏を福島県の被災者担当から外しことを明らかにしている。

今年3月7日の水野参事官の映像。ユープラン提供。

スタジオトーク。長野智子が、暴言ツイートはとんでもないが、図らずも官僚の本音の一端が見えたという部分があり、処分するだけで物事の解決に繋がるのだろうかと指摘。星浩は、子ども・被災者支援法の中身が決まらないまま官僚に丸投げして、ストレスになったのだろうが、こういう書き込みでどういう反応があるか想像できないのは官僚としてレベルが低いのではと述べた。

キーワード
復興庁
ツイッター
水野参事官
谷公一復興副大臣
水野靖久参事官
子ども・被災者支援法
福島県庁
福島県
ユープラン

天気予報 (ニュース)
11:34~

六本木ヒルズ・毛利庭園から今日の天気予報・週間予報を伝えた。

BGM:Sunday Girl / ブロンディ

キーワード
毛利庭園
ブロンディ
Sunday Girl

エンディング (その他)
11:39~

番組テーマ曲:森田真奈美「I am - Sunday Version -」

キーワード
安倍総理
参議院選挙
森田真奈美
I am - Sunday Version -

スポット

グルメ

カフェ 山甌

レジャー/交通

石炭・歴史博物館
六本木ヒルズ
川崎駅

情報/通信

OurPlanet-TV
ユープラン

政治/経済/地方自治体

普天間基地
外務省
福岡県警
防衛省
那覇防衛施設局
久留米警察署
総務省
川俣町議会
岩国基地
  1. 前回の放送
  2. 6月16日 放送
  3. 次回の放送