学びEye! 2013年1月27日放送回

『学びEye!』(まなびアイ!)とは、民間放送教育協会(民教協)制作の食育をテーマとしたドキュメンタリー番組である。テレビ朝日では2011年4月17日から2013年2月3日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月27日(日) 6:00~ 6:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

五箇山の合掌造り集落は1995年12月にユネスコの世界文化遺産に登録された。今でも人が住み続けている集落が世界遺産になったのは富山が世界3例目。きょうは五箇山の相倉合掌造り集落・菅沼合掌造り集落の生活を紹介する。

キーワード
ユネスコ
世界文化遺産
五箇山(富山)
国指定重要文化財

世界遺産 五箇山の食と暮らし 前編 (バラエティ/情報)
06:03~

五箇山の大瀬國隆宅を紹介。栗やヨモギで量を増やし冬を過ごすという昔ながらのもちや、「栃餅」などを作っている。栃の実を一つ一つ叩いて割り、皮を取り除いてアクを抜いてから調理する。この地域の家には先人からの知恵が伝えられていて、栃の実を灰で煮込むことで食べれるようになる などの知識を持っている。今では「栃餅ぜんざい」などが観光客に人気のスイーツになっている。

このあと、厳冬を生き抜くための食文化に迫る。

キーワード
五箇山(富山)
栃餅
栃餅ぜんざい
栃の実

世界遺産 五箇山の食と暮らし 前編 (バラエティ/情報)
06:10~

菅沼合掌造り集落では季節ごとにライトアップイベントが開催され、無形文化財「こきりこ」が観光客の人気を集めている。

五箇山合掌家屋には雪と戦うための知恵が結集されており、民宿「三五郎」の屋根は雪に強いように正三角形の形になっている。また、「勇助」にはがっしりとした太い梁が張り巡らされている。

五箇山ではクキを食べる習慣があり、中でもふるさとの味とされているのが「クキの粕汁」。大瀬庄作は大瀬和美手作りの「クキの粕汁」を食べ、懐かしがっていた。

池端きよさんは昔は大きなオケに大量のクキを漬けていたと話した。

五箇山の春祭りを紹介。昔 氷見市から伝わってきたもので、図書健裕は春と同時に山菜採りなどで忙しくなると話した。

CMのあとは… 「大自然の恩恵 春祭りに欠かせない名物料理」

キーワード
五箇山(富山)
クキの粕汁
クキ
東海北陸自動車道
こきりこ
三五郎

世界遺産 五箇山の食と暮らし 前編 (バラエティ/情報)
06:19~

エンディングテーマ:「あの夏の約束」山本雅也

ご意見・ご感想の募集のお知らせテロップ。民間放送教育協会のHPの告知がされた。

「学びEye!」の次回予告。次回は世界遺産になっている五箇山の食文化の後編をお送りする予定。

五箇山で行われる春祭りで必ず振舞われる料理「熊汁」を紹介。中島慎一が熊汁を調理する風景を紹介した。

五箇山には8人の猟師がおり、毎年4月1日になると地区ごとに決められた数だけ熊を獲ってもよいことになっている。山崎信浩は命をもらう以上は全てを食べてあげることが感謝だと話した。

江戸時代には流刑地としても使われていた五箇山は大きな川に橋を架けることが許されておらず、昭和30年代までは谷を渡るのために「籠の渡し」が使われていた。

キーワード
山本雅也
あの夏の約束
民間放送教育協会
五箇山(富山)
世界遺産
熊汁
籠の渡し
ススタケ
キノシタ
ウド
  1. 前回の放送
  2. 1月27日 放送
  3. 次回の放送