マツコ&有吉の怒り新党 2016年8月24日放送回

『マツコ&有吉の怒り新党』(マツコ・ありよしのいかりしんとう)は、テレビ朝日で放送されていたトークバラエティ番組である。通称「怒り新党」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月24日(水) 23:15~ 0:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

今夜は、10人に1人が経験 謎の心理現象発覚でマツコあ然!などを放送。

キーワード
マツコ

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:19~

サッカーW杯アジア最終予選の告知。

視聴者からのお怒りメール「10年、15年後の話をした時 お年寄りの「どうせ生きてない」発言に…」についてトーク。有吉はコミュニケーションの一環とし、2026年完成予定のサグラダ・ファミリアの完成が楽しみだと話した。また、東京駅前の再開発にあわせ、390mの超高層ビルなどを2027年をめどに建設予定、2027年には渋谷駅の再開発が建設予定、2045年にはリニア中央新幹線が開通予定となっている。マツコは東京都庁は東京国際フォーラムの場所にあったと話した。

視聴者からのお怒りメール「もうすぐ恥をかきそうな ドラマのシーンが見られない」についてトーク。マツコはこの感覚が分かるとし、辛いドキュメンタリーも見ることができないと明かした。専門家によるとこの心理現象は共感性羞恥といい、あたかも自分の失敗のように感じるもので例として学園ドラマの「授業中の居眠り」や「裸の大将」の主人公の失敗などが挙げられる。10~80代男女の500人アンケートでは経験ありが10.4%だった。マツコは2時間ドラマが見られず、ダンサー・イン・ザ・ダークは飛ばしまくってみていると話した。

視聴者からのお怒りメール「オシャレな名前の新種野菜が増えすぎ!」についてトーク。有吉らはスーパーフードなどが出てきているがお米が一番と話した。また、アーティチョークやアイスプラントなどの新種野菜について討論し、食べ慣れたやつだけじゃダメなのかと疑問を投げかけ、アサイースムージーがこんなに市民権を得るとは思わなかったなどと話した。

視聴者からのお怒りメール「マッサージ中にオナラ 同僚に聞かれたら恥ずかしい」についてトーク。有吉は若かりし頃に彼女のオナラをフォローした優しい一面があったと明かした。また、青山アナはオナラを聞かれたくないとし、局内だと下平さやかアナに聞かれるのが一番恥ずかしいと話した。

視聴者からのお怒りメール「マッサージ中にオナラ 同僚に聞かれたら恥ずかしい」についてトーク。有吉らは青山アナはオナラが許されるキャラクターだとし、リオ五輪放送PR時の浴衣はオナラ色だったとイジられた。

キーワード
東京都庁
サグラダ・ファミリア
東京駅
渋谷駅
リニア中央新幹線
東京国際フォーラム
宇宙エレベーター
共感性羞恥
大仁田厚
裸の大将
ダンサー・イン・ザ・ダーク
チアシード
アーティチョーク
ロマネスコ
アイスプラント
チェリモヤ
キワノ
カステルフランコ
ゴルゴ
フィノッキオ
レタス
キャベツ
きゅうり
にんじん
グリーンアスパラガス
パプリカ
アサイー
プルーン
スーパーフード
アサイースムージー
弘中綾香
下平さやか
リオ五輪

今週の怒られたさん (バラエティ/情報)
23:42~

35歳のチェロ奏者は、19~28歳まで音大生、28~35歳までニートをしていたという。音楽嫌いなのに親の敷いたレールに乗っかりまくりの怒られたさんは、先生に「人生間違えてる」と言われたことがあると話した。

22歳・大学生は以前、駅の監視員をやっていて、嘔吐物の処理が甘く先輩に怒られたという。嘔吐物は1日3回ほどあり、業界用語で「払い戻し」と言う。

66歳のご隠居は、カードを止められてもご飯を作ってもらえなくても朝帰りがやめられない怒られたさんだった。

有吉は「いい親父たまに出てきますね。家族だと嫌だろうけど、他人事で観てる分には面白いなぁ」と話した。

記憶調査委員会 (バラエティ/情報)
23:49~

このあとは、暗闇の先に待っているものとは!?

22歳の投稿者が幼少期に家族と別府旅行に行った時、遊んだスライダーのプールが深すぎて大きな魚用の網で掬われたという。別府市観光協会に聞いてみると、杉乃井ホテルのスーパールーレットではないかと判明。

キーワード
別府市観光協会
別府 杉乃井ホテル

記憶調査委員会 (バラエティ/情報)
23:53~

杉乃井ホテルのスーパールーレットは、ルーレットの玉のように出て真ん中の穴に落ちる珍しいスライダー。落ちた先が水深2.5mと深いため、毎回輪っかが差し出される。結論、杉乃井ホテルには少し変わったスライダーがあったが、網ではなく輪っかが使われていた。

20歳の投稿者がお菓子のアポロを食べていた時、全部茶色のアポロが出てきた記憶があるという。明治の担当者に聞いてみると、アポロは1箱に約35粒入っているが、1998年から約350粒に1粒の割合で茶色のパパアポロがあった。パパアポロと同時期に全部ピンクのママアポロもあったという。さらに1997年には逆さアポロもあった。現在、レアアポロは入っていない。

43歳の投稿者はアポロのグレープフルーツ味があったという。1985年にジューシーアポロという商品を約1年間販売していたと伝えた。

52歳の投稿者は「かっぱえびせん」をシリアルとして、牛乳をかけて食べるCMがあったという。カルビー担当者に聞いてみると、そういう事実はないと断言。しかし、約30年前のサッポロポテトのパッケージの裏には牛乳をかけて食べるレシピが載っていた。

40歳の投稿者が子供の頃、クイズ番組でヘリや海外中継を使う壮大なものがあり、山下真司が出ていてスタジオでやたらと「しんじー!しんじー!」と呼びかけていたという。インターネットで「山下真司 ヘリ クイズ」で検索したところ、日本テレビの「人工衛星クイズ」という番組がヒット。1984年3月22日・29日の木曜夜7時30分~放送された特別番組。スタジオと海外を人工衛星を使い音声だけでつなぎ、地図や本で謎を解き宝を探す。現地で宝を探すプレイヤーは山下真司さん。アメリカ横断ウルトラクイズスタッフが制作した壮大なクイズだった。

キーワード
別府 杉乃井ホテル
アポロ
ジューシーアポロ
カルビー
サッポロポテト
人工衛星クイズ
児玉清
山下真司
大平透
日本テレビ

記憶調査委員会 (バラエティ/情報)
00:06~

「人工衛星クイズ」第1回放送を確認すると、確かに「しんじー!」と呼びかけていた。真司が条件をクリアした時の残りタイムによって挑戦者に最大100万円の賞金が与えられた。この番組に関する記憶は10通以上寄せられていた。

キーワード
人工衛星クイズ
児玉清
山下真司
大平透

記憶調査委員会 (バラエティ/情報)
00:11~

サッカーW杯アジア最終予選の告知。

有吉は、「杉乃井ホテル行ったわ、営業で。3日くらい泊まってやった。全然ウケなくてね。地獄の3日間だった」と話した。

  1. 前回の放送
  2. 8月24日 放送
  3. 次回の放送