マツコ&有吉の怒り新党 2016年7月13日放送回

『マツコ&有吉の怒り新党』(マツコ・ありよしのいかりしんとう)は、テレビ朝日で放送されていたトークバラエティ番組である。通称「怒り新党」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年7月13日(水) 23:30~ 0:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:32~

今夜は、死ぬまでに「宇宙旅行」行きたい?などを放送。

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:32~

視聴者からのお怒りメール「飲食店の厨房に 毛むくじゃらのペットは…」についてトーク。マツコは見えない所にいるのはイヤ、有吉は全然平気だが不意打ちのペットはダメなどと話した。

視聴者からのお怒りメール「「宇宙旅行用の貯金」を切り崩してくれない夫」についてトーク。実は宇宙好きだというマツコは第一次宇宙ブームは1969年のアポロ11号、第二の宇宙ブームは1981年に初飛行したスペースシャトルと熱弁。また、宇宙旅行は絶対に行きたいとし、最高額は9800万円を提示した。さらに宇宙人も好きだと告白。

10~60代男女500人アンケート「死ぬまでに1度は宇宙旅行へ行きたい?」では行きたいが20%、行きたくないが80%、無重力体験ツアーにいくらまで出せる?では1万円という回答が一番多く、最高額は1000万円だった。マツコは4分間の無重力体験なら128万、2025年の火星移住計画については移住はイヤだと話した。

視聴者からのお怒りメール「「もう帰れ!」に従ったら逆に怒りだした先生」についてトーク。マツコはひたすら謝るしかないと話した。有吉は面倒なので楽屋挨拶はいらないと後輩に伝えるが分かってもらえないと愚痴をこぼすが、和田アキ子などには腰を低くして挨拶すると話した。

キーワード
アポロ11号
スペースシャトル
成層圏
宇宙ステーション
火星
和田アキ子

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:55~

引き続き、視聴者からのお怒りメール「「もう帰れ!」に従ったら逆に怒りだした先生」についてトーク。事務所&名前の楽屋挨拶について有吉は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の人はやたらと大きな声を出すと話した。

視聴者からのお怒りメール「刺し身のツマを食べるのは変?」についてトーク。マツコは堂々と食べる派でサラダなどと混ぜて食べる時もあると話した。また、料理の付け合せは何なら食べるかについてパセリやクレソン、マッシュポテトなどについて議論。

キーワード
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
マッシュポテト
パセリ
クレソン
ツマ

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:02~

このあとは、断崖絶壁の先にある湧き水!

新3大「素人にはオススメできない湧き水」を紹介。青山が「カナダ旅行で氷河から溶け出した水を飲んだ」と明かすと、有吉は「怒られるのわかってて挑発してくるもんね」と笑った。

吉田勝次が新・3大 素人にはオススメできない湧き水を紹介。ひとつ目は奈良県・本沢川。川を3km登ったところにあるため、スタッフは途中、川を游ぐなどして5時間後に今回の難所に到着。そこにはなかなかの大きさの滝があった。登り切ったスタッフは「死ぬかと思った」と語った。そして穴から湧き出る湧き水を頂いた。吉田さんは「最高!うまいぞお!」と叫んだ。高度は37の軟水。

キーワード
奈良県
本沢川

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:11~

このあとは、地下洞窟の絶景にある湧き水!

吉田勝次が新・3大 素人にはオススメできない湧き水を紹介。ふたつ目は岐阜県・藤谷山。湧き水は山3つを超えた先にある。山を登るスタッフが足に激痛を感じ、靴を脱ぐとヒルが血を吸っていた。7時間かけて到着した湧き水を飲んだ吉田は「飲み頃!」と喜んだ。高度は72とやや固め。

キーワード
岐阜県
藤谷山

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:18~

吉田勝次が新・3大 素人にはオススメできない湧き水を紹介。3つめは鹿児島県・沖永良部島。畑の隅の排水口に入ると、中には巨大な洞窟空間が広がっている。フローストーンという鍾乳石に囲まれた洞窟を2km進むと、源流に到着。そこはリムストーンプールという自然の棚田になっており、約1億年かかって形成された。そこで飲める湧き水の高度は230の超硬水。吉田は「硬い感じ。きれがあってうまい」と語った。

キーワード
沖永良部島
沖永良部島ケイビングガイド連盟

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:26~

どの湧き水が飲んでみたいかと聞かれたマツコは「私は最後の(洞窟)は入らない」とコメントした。

  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送