マツコ&有吉の怒り新党 2016年1月27日放送回

『マツコ&有吉の怒り新党』(マツコ・ありよしのいかりしんとう)は、テレビ朝日で放送されていたトークバラエティ番組である。通称「怒り新党」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年1月27日(水) 23:15~ 0:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

今夜は、開けにくいフタ問題を解決!、「デブ飯」にマツコ有吉大興奮!などを放送。

キーワード
マツコ
有吉

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:19~

視聴者からのお怒りメール「参拝しに行ったのに拝む時間が短い人って…」についてトーク。有吉は「勝俣州和は住所を言って参拝する」と話した。一般的な参拝では実利的なお願いだけでなく日頃の感謝やお礼も伝えた方がいいとされ、名前や住所などを伝えると良いとする神社もある。また、東京都高輪にある「高野山東京別院」には四国八十八ヶ所開創した弘法大師に各県の88体の石仏があり、この場所で拝むことでお遍路と同じ御利益の効果がある。

有吉は正月に近所の神社に初詣に行っており、昔ながらの風習が好きになってきた、マツコは家で精霊馬をやっていたためオカルトなのではないかと話した。また、紅白歌合戦について北島三郎が引退したことを実感していないことや、卒業した鞘師里保について話した。

視聴者からのお怒りメール「「デブ飯」ばかり食べさせる妻にイラッ!」についてトーク。デブ飯の代表的なものは「カマンベールベーコン」や「マヨネーズチーズバター飯」などがあるがマツコはデブ飯に意義を唱え、大食いの人並みになり以前より小食になったと話した。

家でご飯を食べるときについて有吉は焼きそば&ごはん、マツコは他のカップ焼きそばのソースとかやくを大盛り焼きそばに混ぜて食べるとし、デブ飯を食べていると話した。

視聴者からのお怒りメール「マツコみたいに上手に爪楊枝を使いたい!」についてトーク。国産爪楊枝を99年も作る会社「広栄社」会長・稲葉修さんによると一般的に使われている「丸ようじ」は元々は果物やお菓子用のもので、三角ようじだと歯茎を無理に圧迫せずに使うことができる。

視聴者からのお怒りメール「暴言吐くのに時々優しい 男の子って何なの!」についてトーク。嬉しいと思ってしまう投稿者にマツコは嬉しくなったらダメ、危ないニオイがすると指摘。有吉はマツコはだいぶ女性になってきたなどと話した。

視聴者からのお怒りメール「暴言吐くのに時々優しい 男の子って何なの!」は不採用となった。

視聴者からのお怒りメール「開けにくいアレやコレ もっと開けやすくして!」についてトーク。各社さんによる開けにくいフタのおすすめの開け方を紹介。ゼリーは平らな場所に置き、上部の端2点をしっかり押さえると汁がこぼれない。ヤクルトはフタを丁寧にめくり机と水平になるように開き全て開いたらゆっくりめくる。密封されたプラスチック容器の開け方はカッターで下の一辺をカッターで切り、続いて横の2辺を切り開いて引き出す。有吉らはどこからでも開けられますがどこからも開かないことがあると話した。

キーワード
勝俣州和
高輪(東京)
精霊馬
クリスマス
北島三郎
鞘師里保
天龍源一郎
紅白歌合戦
カマンベールベーコン
マヨネーズチーズバター飯
カルボナーラ風卵かけごはん
焼きそば
ごはん
稲葉修さん
広栄社
爪楊枝
ヤクルト

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
23:48~

このあとは、ラグビー界のレジェンド大暴走!

今回は新・3大 タックル無視の“止めようがない”選手たちとして、ラグビーとアメリカンフットボールの選手を紹介。

「新・3大 タックル無視の“止めようがない”選手」として7人制ラグビーのアメリカ代表・カーリン・アイルズを紹介。アイルズは元々アメリカ代表レベルの陸上選手だったが、100mのベストは10秒24という記録。周りは9秒台を出すので、五輪候補から外れたのをきっかけに陸上を離れ、ラグビーを行い代表となった。その脚力を活かし、周りの選手を寄せ付かない頼もしい選手となった。唯一の弱点としてはタックルで力負けしてしまう。

キーワード
ラグビー
アメリカンフットボール
カーリン・アイルズ
7人制ラグビー
ボルト
リオ五輪

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
23:57~

このあとは、アメフト界の超人登場!!

「新・3大 タックル無視の“止めようがない”選手」としてラグビの 元ニュージーランド代表のジョナ・ロムーを紹介。ジョナ・ロムーは2度のW杯で15回のトライを取る記録を持っており、歴代1位の記録である。そして、中でも止まらなかった試合を紹介した。そんなジョナ・ロムーだったが、若くしして腎臓病を患い、28歳で第一線を引退した。そして、現在はラグビーの普及活動を行い、2019年のW杯日本大会の親善大使を務めていたが、2015年11月に亡くなった。

キーワード
ジョナ・ロムー
ラグビー
腎臓病

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:05~

「新・3大 タックル無視の“止めようがない”選手」としてNFLのサンフランシスコ49ers、ジェローム・シンプソンを紹介。2008年立ち幅跳びを行った際には3m45cmを記録する跳躍力を持っており、試合でも相手タックルをジャンプで回避するなどプレーをする。

キーワード
サンフランシスコ49ers
NFL
ジェローム・シンプソン
花田虎上

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:11~

シンプソン選手は素行は悪く現在は解雇され、「サンフランシスコ49ers」に所属したが、薬物規定で開幕6試合は出場停止を受けた。

キーワード
ジェローム・シンプソン
サンフランシスコ49ers
  1. 前回の放送
  2. 1月27日 放送
  3. 次回の放送