マツコ&有吉の怒り新党 2015年5月20日放送回

『マツコ&有吉の怒り新党』(マツコ・ありよしのいかりしんとう)は、テレビ朝日で放送されていたトークバラエティ番組である。通称「怒り新党」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月20日(水) 23:15~ 0:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

このあとすぐ (その他)
23:15~

このあとは「マツコ&有吉の怒り新党」、さらにその後は「女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?」を放送。

オープニング (その他)
23:17~

今夜は、最強フルーツが決定!?

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:17~

「マンゴーのシーズンになると何でもマンゴーを使えばいいと思っている食品会社やコンビニ・スーパーにイラッとします。他の果物にだってシーズンはあるのになんでマンゴーだけデザートの所など、その売場を占領するのでしょうか?東国原さんのせいですか?今まであまりなかったからですか?マンゴーって言えばかわいい女に見えるからですか?他の果物にもスポットを当ててあげてください」という投稿を紹介した。有吉は「確実に東国原さんと伸介さんの爆発力」などと話した。マツコは「今の若い子はずっと食べてるもの、私たちがずっと食べているりんごとか梨とか語るラインにいる」と話した。有吉は「盛り返してくるのかな柿」と話した。マツコは「そろそろ柿の美味しいの出ると思う」などと話した。コンビニでよく見るのは、いちご・栗・さつまいも・みかんだという。有吉は「みかんに集中させないといけないのにポンカンやハッサクなど種類が多すぎ」・「ブドウ界は有望株が多い」などと話した。マニフェストは不採用だった。

4月に新入社員も入り親睦を深めるために職場のみんなでカラオケに行くことになりました。そこで自分の十八番を気持ちよく歌ったのですが後日上司に選曲はもう少し場の空気を読みなさいと注意されました。20代の新入社員、30代の自分、40代の上司。確かに世代もバラバラですし考えれば考える程、どんな曲を歌えば正解だったのかわかりません。お2人ならどの辺のラインナップを歌われますか?」という投稿を紹介。有吉は「わかるよ、哀川翔さんのお誕生日会がそれだから」と話した。実際一緒に盛り上がれる曲を選べるか3曲ずつやってみた。マツコはTRFのEZ DO DANCEなどを選んだ。有吉はモーニング娘のLOVEマシーンなどを選んだ。

2014年のカラオケ年間ランキングで全ての世代で高い支持を集めた曲は「Let It Go ~ありのままで~」であった。20代から50代までではAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」であった。その他人気があるのが初音ミクの「千本桜」であった。マツコは「わかんないね」と話した。有吉は「僕らとか50代の人がさ変に10代の子たちが盛り上がる曲歌うとキモっていわれる」と話した。マツコは「西野カナとか歌っちゃっ絶対にダメ」と話した。マニフェストは採用になった。

「街中でスケボーに乗ってる人をよく見かけるのですが理解できません。本人は涼しい顔をして颯爽と自分の横を通って行くのですがむしろかっこ悪いと思います。スケボーに乗ってまで急ぐ理由があるのでしょうか?」という投稿を紹介した。有吉は「急いでるわけじゃない、通勤プラス遊んでる」と話した。マツコは「スケボーなんかより自転車の方が危ない」と話した。セグウェイの話になり有吉は「セグウェイが自由に運転できる国に住みたい」などと話した。マツコは「セグウェイ未経験だから教えて」と話した。マニュフェストは不採用であった。

「会社の入り口などに裸婦像がありますが、金持ちだと自慢したいのかなと思ってしまいます。どうして飾るのだと思いますか?」という紹介。マツコは「ダビデ像とか目覚めの1つではあった」と話した。有吉は「芸術家になって裸の女の人を目の前で見たいと思った」などと話した。なぜ会社にあるかについて有吉は「騙されてるんだと思うよ」などと話した。

キーワード
東国原英夫
宮崎マンゴー
宮古島マンゴー
哀川翔
TRF
モーニング娘。
TM NETWORK
EZ DO DANCE
LOVEマシーン
Get Wild
AKB4
White Flame feat.初音ミク
Let It Go~ありのままで~
恋するフォーチュンクッキー
千本桜
マイ・ウェイ
北の宿から
布施明
都はるみ
DJ OZMA
アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士
セグウェイ
スケボー
島田紳助
デコポン
シャインマスカット
デラウェア
ダビデ像

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:47~

マツコは「某局の楽屋って絶対に絵が飾ってある、とんでもない数の絵画、行き着くとこは絵画、彫刻なんじゃない?自慢とはちょっとは違うけど、若干は自分の力を誇示するアイテムとして置いてる」などと話した。マニフェストは採用だった。

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
23:49~

今回は、新・3大 コスモスの冒険しすぎたガチャガチャ。コスモスは自動販売機型のガチャガチャで1977年に誕生したが20年前になくなった。

新・3大 コスモスの冒険しすぎたガチャガチャの1つ目は「◯◯ボール」。幻のガチャガチャメーカー「コスモス」は1977年に創業し全国約6万カ所に設置された。ガチャガチャコレクターのワッキー貝山は「いろんなグッズを編み出している」と語る。コスモスは「月の石」や「電卓ペンダント」など思いついたモノは何でも作っていたため20年ほど前に姿を消した。さらに「長嶋一茂サインボール」のガチャガチャもあった。コスモスの全盛期には全国に6万カ所50万台を設置し年間180億円を売り上げていた。

このあとは、まさかのガチャガチャ登場!

キーワード
コスモス
月の石
電卓ペンダント
ビックリ蛇口
青木キーホルダー
16連打マシーン
長嶋一茂サインボール
長嶋一茂

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
23:58~

1970年代日本中でスーパーカーブームが巻き起こった。そのブームによって生まれたのがスーパーカー消しゴム。各社がこぞってスーパーカー消しゴムを作る中、コスモスも特大スーパーカーやスーパーデコトラ消しゴムなどの自己流スーパーカーを作りまくった。コスモスがへんてこスーパーカーを作っていた頃、子供たちの環境に変化起こった。それは学校にスーパーカーグッズを持ち込んで先生に叱られガチャガチャが禁止になったという。このままでは子供たちが離れてしまうと思いコスモスは公式カーを開発した。この消しゴムは人気がなかったという。このガチャガチャをコスモスの冒険しすぎたガチャガチャの1つとした。当時の子供たちに「こういうのが欲しいのではない、お金を無駄にしてしまった」とお金の大切さまで勉強できるガチャガチャであったという。

このあとは、謎のパズルガチャガチャ登場!

キーワード
コスモス
サーキットの狼
スーパーカー消しゴム
特大スーパーカー
スーパーデコトラ消しゴム
未来カー
公式カー

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:05~

コスモスのガチャガチャで数多くのシリーズが出されているのが「パズルシリーズ」であった。1980年代にルービックキューブが流行すると、コスモスはそれを模倣した6面パズルを導入。さらにピラミッド型パズルやクネクネリングなど迷走を極めた。その中でも異彩を放ったパズルは「鍋焼きうどんジグソーパズル」であった。このガチャガチャをコスモスの冒険しすぎた1つとした。

キーワード
コスモス
チエの6面体
ピラミッド型パズル
クネクネリング
数字ロボ
鍋焼きうどんジグソーパズル

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:11~

マツコが色々思い出したとコメント。有吉は1日もたない見て飽きるとコメント。さらに夏目が有識者が持っているものは道端に捨てられたものや友人からもらったものだと説明した。

キーワード
コスモス

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月20日 放送
  3. 次回の放送