マツコ&有吉の怒り新党 2014年7月30日放送回

放送日 2014年7月30日(水) 23:15~ 0:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

このあと (その他)
23:15~

このあと放送の「マツコ&有吉の怒り新党」と「初めて○○やってみた」の予告。

オープニング (その他)
23:17~

1979年7月31日に広島市民球場で高橋慶彦が33試合連続安打の日本新記録を樹立した時の映像が流れた。この記録は現在でも破られていない。マツコ・デラックスは私のイケるプロ野球選手の記録も破られてないと話した。

キーワード
高橋慶彦
広島市民球場

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:18~

21歳・学生の女性から、圧迫面接をする必要があるのかというお怒りのメールが寄せられた。これまで行われた主な体験例としては、面接官から「興味が無い」を言われ、質問も拒否されたというものや、面白い話をしろと言われるものなどがあげられる。マツコ・デラックスは似たようなことなら前からやってるのではないかと話し、有吉弘行は、ありきたりな質問なら退屈だろと指摘。マツコは、そう言いう質問を楽しむ余裕を持つことが必要ではないかとアドバイスした。

元局アナの夏目三久は、学生時代何をしていたかなど基本的な質問しかなかったと話した。有吉弘行はかつてオール巨人の弟子募集で「EXテレビ」で公開面接を受けた事を話し、あれこそ圧迫面接だったと話した。マツコは、あの番組で有吉は良くふてぶてしい態度がとれたねと感心した。マツこと有吉はあえて圧迫返しをしたり、ハニートラップを仕掛けてみたらどうかとアドバイスした。

有吉弘行とマツコ・デラックスはもし「君に興味が無い」といわれたら「はい、帰ります」と言ってコントみたいに帰ったり、マニュアルを無視する行動をとって見たらどうかと提案した。マツコはこれまで一番緊張した出来事について、運転免許の不合格発表の時だと話した。

28歳の会社員の男性から、海水浴場で音楽を流すことや飲酒を禁止するなど、ルールが厳しくなっていることについて怒りのメールが来たことについてトーク。逗子の海岸では砂浜でのバーベキューを禁止するなど、厳しくなってきているという。有吉弘行は海に行かないので自由にやってればとも思うが、海に行かなくなった一番の理由はビーチが荒れてることだとも話した。マツコ・デラックスは一部の人たちのせいで規制をかけてしまうのだろうと話した。有吉は、この際ヤンキーと普通の人のエリアはっきり分けようと提案した。

有吉弘行は、海水浴場が荒れてるのは自業自得だと思うし、海が荒れてるtなあという人の和解時はどうなんだと話した。マツコ・デラックスは若いうちは暴れたいのである程度のガス抜きは必要ではないかと話した。

有吉弘行とマツコ・デラックスは海に最後に行ったのは高校生の頃だと話した。マツコは女装軍団で海に行って地引網に行ったことがあると話した。

41歳のパートの女性から届いた、女性はムダ毛を気にしすぎているのではないか?というメールについてトーク。有吉弘行は、女性同士が気にしすぎているのではないかと話した。夏目三久は男性の目線が気になってしまうと主張。有吉は男は産毛位なら気にしていないと話すが、マツコは最近は男もムダ毛を気にしていると話した。

アンアンが調査した、女性自身が悩んでいるというムダ毛のランキングを紹介。うなじ・背中・ワキの順番に多いという。マツコは、最近の子は作り物になっているということが多いと話した。有吉は以前、背中のムダ毛が多すぎる女性を指摘したことがあると話し、2~3本残してしまったときに恥じらう姿勢が必要だと話し、最近は永久脱毛の値段が安くなっているのでみんなツルツルになっているけど、昔は脱毛の後が荒れてるアイドルをよく見たと話し、マツコは、かつて島崎和歌子が苦労をして脱毛をしたという思い出を話した。

48歳の会社員から、坂本龍馬が好きな人が語る量が熱すぎるというメールについてトーク。有吉とマツコは明らかに武田鉄矢の影響だと指摘した。

キーワード
HRプロ
圧迫面接
オール巨人
EXテレビ
逗子(神奈川)
anan
マガジンハウス
島崎和歌子
武田鉄矢
坂本龍馬

お怒りメール (バラエティ/情報)
23:44~

48歳の会社員から、坂本龍馬が好きな人が語る量が熱すぎるというメールについてトーク。有吉とマツコは明らかに武田鉄矢の影響だと指摘し、ビビる大木などの竜馬好きはイコール武田鉄矢チルドレンだと話した。マツコは坂本龍馬が好きな人でいっその事政党を作ればいいじゃないかと話した。有吉は、かつて三又又三がお~い!竜馬の原作者に舞台化を直訴したというエピソードに触れ、お前がやるなよと思ったと話した。

キーワード
武田鉄矢
坂本龍馬
三又又三
小山ゆう
お~い!竜馬

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
23:46~

今回は、女子テニス界の女王・マリア・シャラポワに挑んだある唸り声選手のエピソードを3つ紹介する。

テニスライターの山口奈緒美が「止まっていたうなり声の時計が動き出す!」と表現した、2005年ウィンブルドン準決勝でのビーナス・ウィリアムズとマリア・シャラポワの試合を紹介。女子テニスで唸り声を上げる選手のパイオニアは、1990年代に活躍したモニカ・セレシュだった。彼の唸り声に対し、往年の名プレイヤーであるマルチナ・ナブラチロワは「豚の叫び声のようだ!」と表現した。

モニカ・セレシュ以来長らくうなり声を上げるような選手が現れなかったが、2000年代に入り、マリア・シャラポワが唸り声を上げるプレイヤーとして有名となった。彼女はわずか17歳でウィンブルドンを制覇し、パトカーのサイレンに匹敵すると言われるうなり声を上げていた。これに対し、相手のウィリアムズ姉妹はパワーテニスの申し子で、シャラポワが登場する前から活躍していた。これまで唸り声についてはあまり有名ではなかったが、2005年のウィンブルドン準決勝、かつてないほどの唸り声対決に発展した。

VTRを振り返り、マツコ・デラックスは唸り声を聞いているとなんか安心すると話した。プロテニスプレーヤーの神尾米によると、唸り声を上げることで、力を出しやすくなり、より強い打球を飛ばすことができるのだという。

テニスライターの山口奈緒美が「女子テニス うなり声戦国時代の大一番!」と表現した、2012年全豪オープンでのマリア・シャラポワとビクトリア・アザレンカの試合を紹介する。

キーワード
マリア・シャラポワ
山口奈緒美
モニカ・セレシュ
ビーナス・ウィリアムズ
ウィンブルドン
マルチナ・ナブラチロワ
神尾米
ビクトリア・アザレンカ
全豪オープン

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
23:57~

テニスライターの山口奈緒美が「女子テニス うなり声戦国時代の大一番!」と表現した、2012年全豪オープンでのマリア・シャラポワとビクトリア・アザレンカの試合を紹介する。度重なる唸り声の批判に対し、2006年にシャラポワは「叫ぶ私も美人でしょ」というTシャツを着て会見に臨んだ。そんななか、唸り声を上げる選手が次々と現れ、朝日新聞はシャラポワと並ぶ唸り声を上げる選手としてアザレンカをあげ、2人は2012年の全豪オープンで唸り声頂上決戦を戦った。

VTRを振り返り、有吉宏之は、むしろ我慢している選手の方に興奮を感じてくると話した。マツコ・デラックスは自分は出すなら出しちゃえよと思っていると話した。

このあとは、唸り声界の新星とシャラポワが対決する。

キーワード
ビクトリア・アザレンカ
全豪オープン
マリア・シャラポワ
チブルコバ
スキアボーネ
神尾米

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
00:04~

テニスライターの山口奈緒美が「吹き荒れる逆風!それでもうなり声は死なない」と表現した、2013年ウィンブルドンでのマリア・シャラポワとミシェル・ラシェ・デ・ブリトの試合を紹介する。2011年の世界ランク1位のウォズニアッキが大声を出す選手を妨害行為と批判した。そこで、ジュニア選手からうなり声を挙げないよう改善する方針を打ち出したが、既にジュニアの世界ではミシェル・ラシェ・デ・ブリトといううなり声の超新星が現れていた。彼女は2013年のウィンブルドン2回線でシャラポワと対決、一部関係者は「新旧うなり声対決」に注目した。試合はデブリとがまさかの大金星を上げた。

VTRを見てスタジオでトーク。有吉弘行はテニスは観客が声を出しちゃいけないスポーツだけど、咳払いでも集中できないのかよと思うと話した。

キーワード
マリア・シャラポワ
ミシェル・ラシェ・デ・ブリト
ウォズニアッキ

エンディング (その他)
00:11~

有吉弘行は周りの声が気になるかという質問に、ディレクターのインカムから漏れる声は気になると話した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月30日 放送
  3. 次回の放送