朝まで生テレビ! 激論!集団的自衛権と平和国家ニッポン

『朝まで生テレビ!』(あさまでなまテレビ)とは、月に一度テレビ朝日(ANN系列)で放送されている、政治関連を中心とする討論系深夜番組である。略称は『朝生』(あさなま)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年7月26日(土) 1:45~ 4:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:45~

視聴者からの質問を受け付けている、電話・FAX番号と、番組ホームページを紹介。

キーワード
朝まで生テレビ

激論!集団的自衛権と平和国家ニッポン (バラエティ/情報)
03:48~

森本敏氏は「国民に義務として防衛を課すことを憲法に盛り込むべき」と主張すると、田原氏は過去に西ドイツの学者と徴兵や社会保障を絡めたディベートの経緯を説明。スタジオにいる若年層からも「徴兵制」におけるイメージが語られた。谷口氏は政治の説明責任がなされていない状況を再指摘。二項対立的に区別するのではなく、「わからない人」に対して議論をオープンにすべきだと話した。

自衛隊員の自殺率が1.5倍であることを田原氏が説明。PKO派遣における慢性的な疲労が因果関係として論文提出されていると香山リカ氏は説明した。

キーワード
集団的自衛権
徴兵制
自衛隊
PKO派遣
自殺

激論!集団的自衛権と平和国家ニッポン (バラエティ/情報)
04:25~

「自衛官の応募は集団的自衛権によって減るか」という筋を通して各々が意見を展開。安倍首相の会見の話に戻り、憲法と集団的自衛権の当てはめ方、法整備などに話が飛ぶ。議論では「自民党よりも公明党のほうが集団的自衛権への理解度や勉強がみられる」などの意見もでた。ケビン・メア氏は総領事時代を振り返り、安倍政権と過去の自民党政権における国民への説明責任の遂行について話した。

キーワード
集団的自衛権
自衛隊
憲法
安倍政権
  1. 前回の放送
  2. 7月26日 放送
  3. 次回の放送