朝まで生テレビ! 元旦SP2014

『朝まで生テレビ!』(あさまでなまテレビ)とは、月に一度テレビ朝日(ANN系列)で放送されている、政治関連を中心とする討論系深夜番組である。略称は『朝生』(あさなま)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年1月1日(水) 1:30~ 5:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:30~

オープニング映像。12月26日、安倍総理は靖国神社参拝をあえておこなったが、この突然の参拝に中韓が猛反発、アメリカも失望だと異例の批判。今回はそんな中国、韓国、アメリカに対してどう関わっていくのかを激論する。

渡辺宜嗣と村上祐子がオープニングの挨拶。内閣府による日米・日中・日韓の関係は良好だと思うか?という世論調査の結果を紹介し、日中・日韓に関しては「良好だと思わない」との回答が多数を占めた。

田原総一朗をはじめとした、今回のパネリスト15人を紹介。

今回もまた質問に対する視聴者からの意見を募集。受付電話番号とFAX番号が表示された。Twitterや番組HPからも受付中。

キーワード
アメリカ
中国
韓国
内閣府
番組HP
Twitter

ニュース (ニュース)
01:40~

新年にあたり、安倍総理は新しい国づくりに向けて大きな一歩を踏み出すなどとする年頭所感を発表した。この年頭所感では「『強い日本』を取り戻す戦いは始まったばかり。将来のあるべき姿を見定めた真の改革」とし、積極的平和主義や教育再生、憲法改正などの必要性を強調。また経済再生については「デフレからの脱却は道半ば」とし、景気回復の実感が地方や中小零細企業にも届くよう、全力で取り組む方針。

安倍総理の靖国参拝について、中国外務省は韓国と連携するなど日本への圧力を高め、孤立化を図る外交構成を強めている。王毅外相は30日にロシアのラブロフ外相と電話で会談し、「中国とロシアはともに国際正義と戦後の国際秩序を守るべきだ」と呼びかけている。

今日の全国の天気予報。

キーワード
安倍総理
年頭所感
華春瑩‎報道官
王毅外相
ラブロフ外相
靖国参拝

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
01:44~

北京から中国の様子を中継で伝えた。中国共産党系の新聞の一面では、“中国人民は安倍総理を歓迎しない”という見出しがおどり、75%の人が日本に対して強攻策をとるべきだとの考えを持っているということがアンケートで明らかになっている。この強攻策について具体的な内容は、中国に入れないようにするブラックリスト入りなどの案がある模様。

このあとは日中問題から激論。

キーワード
中国共産党
靖国参拝
安倍総理

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
01:51~

12月26日に安倍総理が靖国神社を参拝。これに対して中国や韓国は猛反発し、さらにアメリカ大使館も「米国政府は失望している」と示している。この“失望”について、森本敏は「外交上ではあまり使わないですが、何かを期待して裏切られたときに使う言葉。この数ヶ月の間、日中・日韓関係を取り持とうと思ってアメリカが働きかけ、やっと成果が出てくるかなという矢先だった。アメリカは失望と同時に困惑しているのではないかと。ただ安倍さんは計算済みで、普天間をああいう状態にしたのでアメリカはそれなりに評価してくれるだろうと思っていたのではないかと」と語った。

安倍総理は第一次安倍内閣時代は参拝をしなかったために痛恨の極みだとしているが、今回のこの問題に対して辻元清美は「私は日本にとって大きなマイナス要因だと思う。特に東アジアの緊張が高まったと」と語った。

ここで共同通信がおこなった世論調査の結果を紹介。安倍首相の靖国参拝について「よかった」が43.2%、「よくなかった」が47.1%となった。土井香苗は「戦没者を追悼するというのはわかる。しかし、そういう問題がある靖国神社を選んでいくべきではなかったのではないかと思う」と語り、また古市憲寿も「国際的に文句を言われないような施設がないってことが問題ではないか」と意見した。

森本敏は「安倍さんは基本的に、戦争のために身を捧げた人に尊崇の念を持ってお参りするというのは、自分の支持者や自分の心と同じくする日本人の多くの人を代弁し、就任したときから狙っていたと思う。ただ1年間日中の対談をしようとしたけど相手が応じてこなかった。仮に日中の関係が元に少し戻ったとして、そして(参拝に)行ったとしたらもっと関係が悪くなるから、最低レベルのときに行ってしまおうと思ったのでは」と語った。

辺真一は「私も日本で暮らしているので日本人と同じくらい非常に重要な問題だと思っている。日本が孤立するというのは誰も望んでいない。私は、安倍さんは過信したのではないかと思う」と語った。

キーワード
靖国参拝
安倍総理
普天間
共同通信

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
02:25~

「安倍総理の靖国参拝 支持する?支持しない?」という緊急アンケートを実施。電話とFAXでのみ受付。

安倍総理の靖国参拝について討論。孫崎享は「これから日中の間で非常に問題が出てくるとき、国際社会をどうひきつけるか非常に重要になってくる。この中で靖国参拝の問題は、確実に日本に反する行動になってくると意見した。

宋文洲は「中国人の立場から言わせてもらうと、私の友達の中には直接被害を受けた人をもつ人もいる。しかし日本人を恨んではいない。戦後、日本人を恨まず賠償も諦めたのかというと、日本国民が同じ被害者であるから。今後日本とうまくやっていくためには、責任者を裁けばいいんだと。靖国神社を誰が参拝しても文句は言わない。唯一のポイントは、当時決められた中国国民を納得させるための“罪人を入れる”ということ。だから天皇陛下でも参拝にいかない。だから今回のことは反日でもなく、あのときの約束を破られたことに反発しているのだ」と語った。

キーワード
安倍総理
靖国参拝
天皇陛下

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
02:42~

今の中国の問題点について、藤野彰は「一言でいうと、今の中国がやっている政治は一種の覇道政治」だとコメント。武見敬三は「全体としての共産党の体制自体は、中国全体の不安定の要因の中でより流動化してきているのではないか」と意見した。

中国で見られる格差拡大に対して習近平政権は手がうてるのか?という疑問に、藤野彰は「経済が発展している地域と遅れている地域に分けるということを政策でやっているが、国の広さを考えると内陸の新疆・チベットにいくらお金を投じても、東部と同じようなかたちで経済成長をさせていくのは困難だ」と語った。

辺真一は「貧富の格差や地方との格差、失業率の格差はどこの国でもあることだ。ただし、過去との比較から考えると習近平体制はそう簡単にはつぶれないのではないか」と意見した。

キーワード
共産党
中国
習近平政権

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
03:08~

スタジオの客席にいたアメリカのジャーナリストが、安倍総理の靖国参拝をアメリカはどのように思っているのか?について、「多分本音を言うと辟易していると思う」とコメントした。

討論に戻り、何故安倍総理は就任して1年が経つのに日中会談ができないのか?という疑問に、藤野彰は「中国側は新しい指導者に変わり、新しい対日政策を打ち出すことができるかというと出来ない。党内において対日強硬派も軍部を中心にいるし、国内世論もすぐ燃えやすい。尖閣の問題があって、今度は靖国。そんな中で対日宥和政策はとれない」と語った。

野田内閣のときに突然尖閣は日本のものだと言い、胡錦濤と話をした2日後に国有化することは乱暴だったのでは?との意見に、武見敬三は「野田さんが外交のいろはを知らなかっただけじゃないですか?」とコメント。森本敏は「突然ではないと思いますよ」と話した。

キーワード
靖国参拝
安倍総理
習近平
尖閣問題
靖国問題
胡錦濤

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
03:35~

なぜ中国は急に防空識別圏をつくったのか?という疑問に、藤野彰は「尖閣の問題と関係があると思う」と答えるが、森本敏は「第一列島線の中の航空優勢を確実にするためだと思う」と意見した。

話題を日韓関係に移し、朴槿恵大統領が世界中で話している日本批判について、金慶珠は「意図というほどではないと思う。今の安倍政権が日本国民の圧倒的支持のもとで外交をしていないのと同様に、朴槿恵さんの外交も大きな支持は得られていない。彼女の場合、一番の問題は歴史認識問題を李明博さんの時代からある意味負担を引き継ぎすぎた。彼女の外交の基本は常に原則主義。だから日本が悪く、日本の悪い点というものを海外により広く伝えようという外交的に非常に甘い選択をとっている」と語った。

さらに「韓国政府が今政府レベルで戦後日本に正式に提案しているものは、従軍慰安婦問題以外ない」と言い、1965年の日韓基本条約に基づいてすべての行動をとっていると話した。

キーワード
防空識別圏
朴槿恵大統領
李明博さん
従軍慰安婦問題
日韓基本条約

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
03:55~

日韓関係について、金慶珠は「日韓パートナーシップ宣言は画期的だったが、急激にゆがみが出てきたのは小泉さんの靖国参拝。本音のところでは、韓国は常に日本と良好な関係を続けていきたいという考えは変わらない。しかし安倍さんが靖国に行ってしまったとなると、韓国から首脳会談をやったところで安倍さんがまた参拝に行くとなると、朴槿恵さんがそのまま国内でバッシングを受ける」と語った。

キーワード
日韓パートナーシップ
靖国参拝
安倍総理
小泉さん
従軍慰安婦問題

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
04:04~

ニューヨークと中継を繋ぎ、安倍首相の靖国参拝を含め、アメリカが日本をどう見ているのかを伝えた。ケリー国務長官と王毅外相が電話会談を行い、中国政府の発表によると新年に対して新しい大国関係を築くことで一致し、ケリー国務長官からは交流をさらに深めようという言葉があった模様。また日本に対しての問題も話し合われたようだが、具体的な内容は明らかになっていない。

日韓関係の議論で挙がった慰安婦問題について、日韓議連の幹部と話をした田原総一朗が「韓国は日本に何を求めているのかはわからない」と言っていた」と話し、人によって求めているものが何かはバラバラで困っていたと伝えた。同じ議連に入っている辻元清美も「最大の懸案は、やはり慰安婦問題だと思う」と発言。

森本敏は「きちんと話すことが大事。またお金で済むとかそういう問題ではなく、もっと根が深いから、そこに対してきちっと配慮しないといけないんだけれど、私はこの問題の中で日本人としてもうひとつやってほしいのが、全米の集に作っている銅像。あれをなんとかしてほしい」と語った。

キーワード
安倍総理
靖国参拝
王毅外相
ケリー国務長官
日韓議連
慰安婦問題

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
04:28~

米国における対日世論調査の結果を表示。「アジアの重要なパートナーは?」との質問に、一般も有識者も日本よりも中国だと意識している人のほうが多い結果となった。渡部恒雄は「まずアメリカの一般の人は、日本と中国の違いをわからない人がいますからね」とコメントし、「今は中国が強くなってきているから経済的にはある程度中国が強く、しかしこの先中国がどうなるかわからない。だからこそ中国を仲間にして、戦わないで味方にしようと。アメリカは利益で動くから」と語った。

武見敬三は「20世紀からアメリカのアジア戦略は、一貫した大きな枠組みがある。アメリカの国益に対して驚異を及ぼすような一国の対等、敵対的同盟国の形成を阻止するということは、アメリカの極めて大きな戦略としてあった」とコメント。

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
04:50~

日米関係をどうみているか?について、孫崎享は「非常に弱くなっていくと思う。今の流れと同じなのですが、やはり中国の大国化ということで重点を中国に置いていくから、そういう意味では日本の比重は非常に低くなるかと」と語った。

「朝まで生テレビ!」の予告。

辻元清美は「集団的自衛権の行使というのは、日本の国のかたちを変えることになる。憲法改正をせずに安倍さんが解釈で変えようとしている姿勢は正しいとは思えない」と語った。ルース・ジャーマン・白石は「アメリカと日本は文化的な交流が物凄く進んでいる。思っている以上にすごく結ばれている。これから弱くなっていくと思っているならば、どのように強くしていくのか、どのようにそれを具体化していくのかが重要だ」と語った。

キーワード
集団的自衛権
安倍さん
日米同盟

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
05:10~

視聴者から寄せられた、今回のテーマに関する意見、また安倍総理の靖国参拝についてを紹介。またスタジオの客席で討論を聞いていた留学生が意見を述べた。留学生は、文化交流の重要さを語った。

金慶珠は「文化交流だけで政治的な課題は解決できない」と言うが、武見敬三は「文化的な交流で、とくに若い人たちが国境を越えて日常生活で友達になって、お互いが理解をするチャンネルができるということは、あらゆる意味で素晴らしい」と評価した。

キーワード
安倍総理
靖国参拝

元旦激論!2014 中国・韓国、米国とニッポン (バラエティ/情報)
05:28~

先日安倍政権が初めて外交安保の基本方針を発足したが、その中で「わが国と愛する郷土の心」という文言が盛り込まれた。愛国心と国を守る防衛の関係を若い世代はどのように捉えていけばいいのか?という疑問に、古市憲寿は「愛国心なんて慣用しなくても、今の若者は日本に生まれてよかったと思っている人が大多数。だから愛国心を慣用しなければいけないという考えがわからない」とコメントした。

キーワード
安倍政権

エンディング (その他)
05:45~

番組で募集したアンケートの結果を発表。

今後の政治に対し、森本敏は「集団的自衛権とかっていうことをやると、戦後70年近くで一番大きな転換点を迎えるということになるけれど、安倍政権にとってそれが追い風になるかどうかというところですね」とコメント。

「朝まで生テレビ!」の予告。

キーワード
集団的自衛権
安倍政権

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月1日 放送
  3. 次回の放送