朝まで生テレビ! 元旦スペシャル

『朝まで生テレビ!』(あさまでなまテレビ)とは、毎月最終金曜の翌日土曜未明(元日のみ曜日に関わらず毎年必ず放送する等、一部例外放送回もあり。)に テレビ朝日系列(ANN系列)で放送されている、政治関連を中心とする討論深夜長寿番組である。略称は『朝生』(あさなま)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月1日(火) 0:30~ 5:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:30~

オープニング映像。

渡辺宜嗣と村上祐子が挨拶し、今夜は平成30年の総括と新しい時代の可能性について論じると伝えた。

自民党衆院議員の斎藤健、拓殖大学の森本敏、キヤノングローバル戦略研究所の瀬口清之、東京大学政策ビジョン研究センターの三浦瑠麗、ピクシーダストテクノロジーズ CEO の落合陽一、社会科学者古市憲寿、立憲民主党の長妻昭、社民党の福島瑞穂、作家で元東京都知事の猪瀬直樹、慶應義塾大学特任教授の金子勝、早稲田大学教授の中林美恵子、日本総研主席研究員藻谷浩介、ジャーナリストの田原総一朗が紹介された。

田原総一朗は平成30年について早かったと答え、今までのこの番組のことを振り返った。さらに昭和60年の1月7日の朝日新聞の夕刊を紹介し、昭和天皇が崩御し、平成が始まったと伝えた。田原総一朗は平成最大の問題には冷戦が終わったことと答えた。

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。

視聴者からの意見を募集。電話とFAXで受け付け。さらに朝まで生テレビ! twitterでも意見を募集中。。朝まで生テレビ! 番組ホームページでも受け付け。

キーワード
朝日新聞
昭和天皇
AbemaTV
AbemaTV 番組HP
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ

ニュース (ニュース)
00:42~

安倍総理大臣は皇位継承に伴う新たな元号について、今年の4月1日に閣議決定し公表する意向を固めた。5月1日の午前0時をもって改元となる。安倍総理は4日に念頭会見を予定していて、方針を表明することにしている。

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
00:46~

各地の年越しの様子を伝えた。

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
00:50~

話題は新元号から始まり、古市憲寿は新元号を発表してSNSで揚げ足取りにならなければいいと答え、田原総一朗は平成とは何だったのか?と答え、パネリストが書いた平成を紹介した。落合陽一は平成を「空気の停滞」と書いており、どうやったら変わるのかと思った時に変わらないんじゃないかという社会の空気があると答えた。昭和を引きずった30年でITでも昭和から変わらないような発言があったと答えた。猪瀬直樹は自分だけで頑張っても公立に絡んでいかないと成し遂げられない。昭和は企業があって公を預けていたが平成でほころび始め、平成に入った時に企業の公がなくなり自分だけになると空回りする。公と絡んでいった方がいいと答えた。古市憲寿は平成は昭和の失敗に近影していて、不良債権問題などが昭和に起こったことなのに平成の問題として受け継がれており、平成はそれを解決できなかったと答え、人口問題が代表的で90年代で解決できることが2000年代では待機児童問題などが起こってしまったと意見を述べた。三浦瑠麗はその意見に世代間対立があり、昭和で活躍した人々は若者に意見するが、結局若い女性は自助努力をしてきたが、それが最初から望んでいたものではなく社会の前提としてせざるを得ないことがあったと答えた。金子勝は日本企業は個々最近で全世界の企業ランキングで大手2社以外姿を消してしまった。原発事故でもそうだが誰も責任を追わない問わないで、国民の税金を使っており若い世代の技術者が活躍できていないと述べた。中林美恵子は平成に日本の将来に関わるアメリカの変質はが30年間で起こっていると述べ、民主主義国家で移民がやってくるので国のアイデンティティを作るのが難しかった。民主主義国家でや人権や正義をアイデンティティとする時間が長かった。しかし今はアメリカの民主主義国家を良いことだと思う人はほとんどいなくなってしまったと答えた。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

金子勝は経団連は古い業種の人が固まっていて世界では戦えない産業になっていると答え、アメリカや中国が伸びているのは国家社会で、アメリカは国防総省の部署がスパコンや半導体に力を注いでいると答えた。中国に対してもアメリカは日本と同じようなことをしているが中国はそんな簡単には陥落できないので大変なことになると答えた。斎藤健は平成30年は冷戦が終わった後に世界の構造が変わりつつある中でどういう構造になるかという時代、中国が平成の間に国際社会秩序に満足していない。そういう国がその発想を根本的に持っていて世界で色んなことが起こっていると答え、改革でも空気を読めというものがあり、日本には今でも年功序列制度があると答えその時に空気よりも大事なものがあると認識する人が決起をするしかないと答えた。藻谷浩介は昭和と平成のGDPのデータを用意し平成で30%も経済は成長していると述べた。景気回復と言っている人が政治を握りそれに対して国民が指示しており、データを見ずに議論をしているのはいかがなものかと延べ話は景気ばかりのせいにして根本的なものが見えていないと答えた。福島瑞穂は少子化の最大は雇用を壊してきたことにあると述べ、平成は非正規雇用などが4割いて女性の55%が非正規雇用。平成の問題は個人の生活と雇用を壊したことにあると述べた。古市憲寿は日本がフリーターの両親でも子供が育てられるような世の中にしたほうが良いと答えた。落合陽一はイノベーションはボトムアップしたら上にも見合った給料を渡さなければいけないのに、政府は高度プロフェッショナル制度で残業代も支払わなくてもいいという状況にしたと福島瑞穂は答え、長妻昭は女性の問題が大きく、女性の労働力の参加率が北欧並になればGDPが上がると言われたと答え、これからは同一労働同一賃金が必要だと答えた。古市憲寿は未だに入りたい仕事は離職率が少ないので若者がすぐに辞めていくとは関係ないと答え、中林美恵子は雇用の流動性がなければ頑張る人はたくさんの給料を得ることは出来ないと述べた。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ
福島・東電原発事故

ニュース (ニュース)
01:53~

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。

キーワード
AbemaTV
AbemaTV 番組HP

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
01:54~

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。

中林美恵子はFTAの交渉に入ると説明。日本が一番気にしているのは為替でアベノミクスの直結するので日本はこのことに言われたくないと思っていると答えた。さらに輸出量の数量規制を入れたくないと思っているが日本政府は数量で目的値に到達するわけではないのでトランプ大統領に花を持たせたらどうか?と述べた。長妻昭は農業の分野で日本はアメリカから輸入牛肉に関税を38.5%かけているが9%にまで下げることを合意していると述べたが齋藤健が猛反発し合意していないと答えこれから交渉すると延べた。三浦瑠麗は今までのトランプ大統領の行動を見ると最後の首脳同士の自分で即決できる事項に関しては自分が独自で考えているものに落ち、それがシリア撤退に現れていると答えた。福島瑞穂はトランプ大統領に武器をたくさん買ってもらい感謝されるような状況でいいのか?と答え、言いなりになっているのはおかしいと答えたが、森本敏は必要なことだったと弁明した。瀬口清之はGDPが下がった時にアメリカが日本を守ってくれる補償はないと答えた。古市憲寿はTPPにアメリカも入れば中国の影響力が収まり日本が世界で貿易ができるという目論見があって進めてきたと答えた。瀬口清之はこの先日本がアメリカに依存させてくれるのかはわからない。トランプ大統領になってからそれが変わってきていると述べた。藻谷浩介は日本は技術力は高く、ドイツに関しては黒字になっているとデータを持って説明した。三浦瑠麗はその車の部品の数が減っており、日本はサービスなどで優良企業で売れている。その他保険もそうで、日本はそこも交渉材料にしても良いはず。しかし日本は逆にアメリカのものを買っていて、アップルを使っている人が多い。これはどこかで日米同盟に紐づけられたもので、オーストラリアやEUと組むのは有りだと答えた。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

朝まで生テレビ!の次回予告。

少子高齢化に対し、藻谷浩介は団塊ジュニアが40代に入ったので親の世代が減りつつある。子供を増やすことは物理的には不可能。親の数なりに子供が生まれている地域とそうじゃない地域が多い。島根は子供が多く出生率が高く、就労率も高いと答え東京はその真逆だと答えた。三浦瑠麗は自分の周りでは子供がある程度大きくなった段階で仕事をやめ始めた。小1の子供抱えて労働環境が難しいなどがあり、子供を育てながら自分のキャリアを目指せてるのは自分の母親労働をただで使えている人。それはまともなことなのに世の女性は自分お思う低い水準の給料で子供を見てもらおうとしている。それが納得できずに同じ給料をあげたいと答え、それは考え方したいだと答えた。長妻昭は待機児童が都市部でごまんといる中で消費税増税となり、幼児教育の無償化が始まる。しかし無償化になると入れたいという親が増え、少子化対策に必要なのは預ける場所はないということを解決しなければいけないと答えた。福島瑞穂は少子化が問題と言うよりも少子化にする社会が問題と答え、落合陽一は今の世代が子供を育てるのが大変だということを上の世代は分かっていないと答えた。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

キーワード
AbemaTV
AbemaTV 番組HP
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
02:31~

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

朝まで生テレビ!の次回予告。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

藻谷浩介は企業が大事だと答え、人手不足になっていくので女性が働けないところに人が集まらなくなって潰れてしまう。島根県では女性が働きやすいようにコストをかけていると答え、東京も大企業からその動きをしていかないと行けないと答えた。古市憲寿は北欧でもそれは起こっていて、労働力不足に陥り、男女ともに働かなければいけなくなった。政治家と企業の経営者に何%女性が入れられるか。政治家でも女性の数が少ないと答えた。三浦瑠麗は政治家に女性がなる時にそれなりの育て方が必要だと答えた。福島瑞穂は日本も海外のように女性が選挙で出ていってほしいと答えた。猪瀬直樹は年功序列を変えないといけないと答え、福島瑞穂は事実婚で不妊治療すると補助がもらえない事自体がおかしいと答えた。長妻昭は日本の教育負担費は海外に比べて高い。普通のサラリーマンが二人の子供を大学に出すこと事態難しい時代になっていると答えた。

朝まで生テレビ!の次回予告。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
02:51~

視聴者からの意見をまとめた結果今年はいい年になるか?ならないか?とアンケートを取った所、徳島県の男性は「なると思う。安倍政権によって経済も外交も上手く行っている。北方領土問題や拉致問題も解決していくと思う。」兵庫県自営業の男性は「いい年になると思う。元号が変わるため、色んなものをつくり買えるため景気が良くなると思う。オリンピックや万博に向けて建設業が盛んになると思う。」東京都の67歳の男性は「いい年になると思う。トランプ大統領に自国中心主義は正しい。日本は単独では変わることは出来ず、アメリカやヨーロッパの力が必要。トランプ大統領のおかげで物事がはっきりした」などの意見を紹介した。今年はいい年になると思うにNOと答えた東京都の男性は「国際情勢に不安があり貧富の格差が広がっている。」などの意見があった。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

田原総一朗は少子高齢化について何年経っても中身は同じだと答えた。三浦瑠麗は根本から変えるきはない思うと答え、先程の議論でも島根で生活している人は幸せに子供が産めていればハッピーだが、保育園が足りない。待機児童をゼロにしようという話が会った時に大阪で大阪市において待機児童をゼロにした時に摩擦があり保育園には土地の面積や人員に対しては基準を緩めていて、それに相当な反発があった。この問題が空回りしている原因は明らかだと答えた。福島瑞穂は今みんなの政治的な考えが根本的に変わっていないと答え、男性の労働状況も変わらないと女性も子育ての状況は変わらないと答えた。中林美恵子は海外と日本では男性が女性をどういう風に同僚として扱うのかという事自体が違い、上司も女性の働き方に対する態度も違う。女性を同じレベルで仕事のクオリティーを求めチャレンジさせてくれると話す。育休でも上司の一任で週3日だけ働くというものが出来ると答えた。三浦瑠麗はアメリカで仕事をしている人の中でも悪いと考えている人もいて男性が家事に協力的かと言われればそうでもないと答えた。さらに、落合陽一は議論が不毛だと答え、古市憲寿は根本は日本が少子化にそもそも興味がなく、見てる側も他人事だと思っていると答えた。金子勝は社会理念で縛っている制度そのものを変えなければいけない。そういうトライを民主党政権がやらないままなにも変わらない状況が続いていると答えた。三浦瑠麗は子供が産みたい人が産める人数を産めることが大事で、女性の生きる目的や価値が従前に発揮できるのが必要で男性もその生き方が必要と答えた。藻谷浩介は自分の手の届く範囲で自分が変えられるサイズを変えなければいけないと答えた。

朝まで生テレビ!の次回予告。

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ
AbemaTV
AbemaTV 番組HP

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:15~

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。

福島瑞穂は斎藤健に地方が大事といいながら本当に大事にしているのか疑問だと投げかけた。森本敏は地方民は京王や早稲田に入りたがる。そこでどうするのか?となると定数以上を減らし補助金はカットされてしまうと答えた。福島瑞穂は定員を制限したことが問題だと答えた。藻谷浩介は東京の人が東京の大学に行くという考え事態がおかしいと答え、高齢者の絶対数が増える場所を紹介し、東京では高齢者の仕事の取り合いが起こってくると答えた。金子勝電力会社の分散が必要だと答え、地域で診療所や介護施設などを効率化した方が良いと答え、世界で起きている問題をなぜ日本が解決できないのか?と答えた。

朝まで生テレビ!の次回予告。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ
AbemaTV
AbemaTV 番組HP

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:32~

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。

朝まで生テレビ!の次回予告。

落合陽一はお金をっく星宝アジェンダを出してこいとお金をばらまき、ろくなアジェンドが送られてこないという状況が最も意味がない状態。TI化するのであればプラットホームを出してやらないとコストが上がらないと答え、ぞれを地元の人に作らせること事態とんでもないこと。どれだけコストを抑えて分散していくかを霞が関主導でやらないといけないと答えた。瀬口清之はこの平成の30年の反省をどう活かすかが大切と答え、少子高齢化など今の時代に一緒に考えましょうと形に表そうと全国で国会議員がいけば意識が変わると答えた。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ! 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 1月1日 放送
  3. 次回の放送