列島警察捜査網 THE追跡 2019夏の事件簿

『列島警察捜査網 THE追跡』(れっとうけいさつそうさもう ザ・ついせき)とはテレビ朝日系列で不定期にて放送されているドキュメンタリー情報特別番組である。いわゆる「警察24時」もの。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月20日(木) 19:00~20:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:00~

新潟県警察の新潟東警察署から、警察官が人身事故の現場に向かっていた。事故現場は片道1車線の道路で交差点には救急隊が、被害女性の救助をしていた。通報した男性によると、手押し車を押していた女性を大きなダンプカーがひいたという。ダンプカーは40代のドライバーは信号が青になったので交差点内に侵入しようとしたが、対向車に気を取られて信号を渡っていた女性に気づかなかったという。ドライバーは過失運転致傷で逮捕されたが、女性が死亡したために過失運転致死の容疑に切り替えられた。ダンプカーや手押し車には衝突の痕があった。

キーワード
新潟県警察
新潟東警察署
過失運転致傷

オープニング (その他)
19:04~

オープニング映像が流れた。

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:05~

福岡県警察自動車警ら隊には、所持品を検査拒否して逃走を図ったので応援がほしいと連絡が入った。早速駆けつけて状況を確認すると、現場はコンビニの駐車場でパトカーが駐車場に入ると男は吸ったタバコをポイ捨てし、コンビニに入った。男は警察に職務質問をされ、逃走を図ろうとしたが警察官に説得されておとなしくなったという。男の車を調べると覚せい剤が見つかり、仕事前に使用したという。男は覚せい剤所持の容疑で逮捕され、所轄で厳しく取り調べられることになった。

四日市南署刑事課は連続侵入窃盗犯の焼きやぶり男を逮捕した。男の余罪は400件だった。そして2017年秋には余罪約600件の怪力バッテリー男、2018年夏には怪盗ランジェリー男を逮捕していた。

様々な事件を解決してきた四日市南署刑事課のベテラン刑事は、10年以上に渡って犯行を重ねる窃盗犯を追跡していた。犯人特定となったのは、男が夜に事務所にバールを使って侵入した事件だった。しかし、金庫はバールでは開かずに男は小型の金庫を開けて事務所にあったメロンソーダを飲んで去ったという。そこで2ヶ月後に定年退職をむかえる鑑識係は犯行現場に残された足跡から男の靴を特定し、犯人のDNAも採取した。

不審者通報を受けた地域科の警察官が現場に駆けつけると、男が物陰でタイヤを交換していた。その時、警察官は男の靴と鑑識が特定した靴と同じだったことに気付いた。男は警察署に任意同行となり、刑事は男が話した自宅住所へと向かった。

メロンソーダ男の内偵捜査と向かった捜査員は、同居している女性が車に乗り込もうとしていた姿を確認した。しかし、女性が捜査員に気付いたために場所を変えた。捜査員は引き続き追跡し、午前7時過ぎに男が車に乗り込んだ。

キーワード
覚せい剤
福岡県警察
四日市南署

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:25~

捜査員は事務所の金庫を盗んだロン毛の男を追跡していた。男は車に乗り込み、捜査員も追跡したが容疑車両が消えた。捜査車両はトラックの後ろから追跡していたが、大通りの手前の交差点で男は消えた。

ダンディ刑事と進撃の刑事の2人は、ロン毛男が消えた原因を推理していた。2人はロン毛の男の自宅付近の配置を決め、捜査車両1台を待機させることにした。男が車で出てくるのと同時に、進行ルートにバイク部隊を配備させる。容疑車両が消えた場所でバイク部隊がいかに追跡できるかがポイントとなっている。午前6時50分、ロン毛男の追跡が始まった。男の車は大型店の駐車場に入り、その後も渋滞を避けるために大通りをUターンしていた。捜査員は海沿いの工業地帯にいきつき、男の職業が建設作業員であることが判明した。

内偵などの捜査を続け、ダンディ刑事と進撃の刑事はロン毛男の逮捕状を請求した。捜査員は早朝6時半に男のアパートに到着して、いつものように同居している女が男の車の暖房をつけていた。その後、ついに男はアパートから出てきた。

キーワード
四日市南署

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:39~

ダンディ刑事がロン毛男を車の中で金庫破りについて追及するも、男はなおも容疑を否認した。男は建造物侵入と窃盗の容疑で逮捕され、犯行時に使った靴も押収した。男は四日市南署に連行されたが、なおも容疑を否認していた。しかし、犯行現場で男が飲んだメロンソーダに付着していたDNA型と一致したので、男は多くの余罪を認めた。そしてDNAを採取した鑑識係は定年退職を無事にむかえた。

新潟県警上越警察署の捜査車両が雪道を走っていると、不審車両がいると一報が入った。高架下を通ると、クレーンを搭載したキャブバッククレーン車が畦道にはまって動けなくなっていた。乗っていた30代のドライバーは用を足すために畦道に入ったが、動けなくなったと話す。しかし、捜査員はドライバーの周りにあった敷鉄板の存在に気付いた。敷鉄板とは地盤が弱い場所などで仮設道路として敷かれる鉄板で、それが4枚もあった。捜査員はドライバーが走らせた車のタイヤの痕を追った。

キーワード
四日市南署
建造物侵入
窃盗
新潟県警察
上越警察署
産経新聞
朝日新聞

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:51~

新潟県警上越警察署の捜査員は、トラックの周りに敷鉄板が4枚あったのを見つけた。捜査員はドライバーが走らせた車のタイヤの痕を追うと、そこには建築資材置き場があった。置き場には敷鉄板が剥がされた痕があり、男は畦道を通って敷鉄板を盗んだが、敷鉄板の重さで畦道にはまって慌てて男がその場に降ろしたと捜査員は推理した。男はしらを切っていたが、様々な証拠を突きつけられて窃盗の疑いで逮捕された。

多くの飲食店が並ぶ静岡県の繁華街では、店のバックヤードから高級ウイスキーが盗まれたという。近年、日本のウイスキーは海外で高く評価されて価格が高騰しているという。店の店長によると、ボトルは手前3本を残して後ろの6本が盗まれていたと話す。その日店のドアには鍵がかかっていた。

静岡県静岡中央警察署の警部補は、飲食店での窃盗事件を捜査していた。犯人像はピッキングによるもので内部の人物による犯行と推理した警部補は、防犯カメラの映像を見た。すると、男が脇に袋を抱えてエレベーターに乗り込んで店の合鍵で開けて中に侵入していた。その数分後、男は紙袋を持って再度エレベーターに乗り込んでいた。映像を店のオーナーにも確認してもらうと、男は40代の元従業員である事が判明した。

刑事達は元従業員の男の住所を知ったので、そこで張り込みを行う事にした。張り込み開始から6時間、情報にあった白い自転車に乗っていた男を見つけた。刑事は駐輪場まで行き、自転車は男のものと確認し、張り込み開始から8時間で男が動き出したので再度追跡した。男は夜の街に消えたので、刑事たちは車両班と捜査員の2段階で男を追う作戦を立てた。

張り込み開始から40分、マンションの駐輪場からウイスキー泥棒の男が出てきた。男は前日と同様に繁華街へと自転車で行き、男が昨日消えた所までやってきた。クリーニング仕立てのスーツを数着所持している男は、ビルの4階に上がっていった。後日調べると男は新たに店をオープンさせるため、開店準備のためにビルに出入りしていたという。捜査員は逮捕状を請求し、男の家にガサ入れしに行った。家では同居している女性が出てきて、男も奥から出てきた。男は犯行当時、入ってきたドアの鍵を施錠して鍵を店に置き、裏口から出たと話す。裏口は施錠状態でドアを閉めると鍵がかかるので、密室状態になったという。男は「他のもの」もあると言って、家の奥に入っていった。

キーワード
新潟県警察
産経新聞
朝日新聞
窃盗
読売新聞
静岡県警察
静岡中央警察署
静岡県

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:18~

男は部屋の中にある衣装ケースの中で、大麻草の鉢植えで大麻草を栽培していた。男から栽培していた大麻草13株を押収し、男は建造物侵入窃盗と大麻取締法違反の容疑で逮捕された。

広島県では女性が帰宅している際、何者かが背後から息遣いを荒くして近づいてきたという。女性は午前5時半、コンビニから自宅に帰ろうとすると体格の良い外国人が陰部を触りながら「ミテ」と話しかけていたという。女性が振り返ると、男は女性の肩を掴んで恐怖で逃げたが追いかけた男に見つかってしまった。女性は男から胸を鷲掴にされて110番通報したという。

広島県警察の人身安全対策課は、防犯カメラに映っていたストーカー男の姿を確認した。

広島県警察の人身安全対策課は、防犯カメラに映っていたストーカー男の姿を確認した。男はコンビニの中から女性の姿を見て、狙っている様子だった。

キーワード
マリファナ
大麻
建造物侵入
窃盗
大麻取締法違反
広島県
広島県警察

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:30~

ストーカー男は被害女性の背後から詰め寄ると、女性の胸を鷲掴にしていた様子が防犯カメラに映っていた。映像を確認すると男の肌の色は黒っぽく、つばの赤い野球帽をかぶってオレンジ色の自転車に乗っていた。捜査員はオレンジ色の自転車を捜査し続けていると、犯行現場近くでその自転車を見つけた。防犯登録がされた自転車から身元を割り出すと、わいせつ事件逮捕歴のある40代ブラジル人が持ち主であると判明した。捜査員は登録している住所に行くもそこは空き家で、男が働いている解体業者に向かった。今度は解体業者を張り込み、男の家を追跡した。午後3時半、捜査員はそれぞれの持ち場に行った。自転車チームと車両チームで男を張り込んだが1時間経っても、男はあらわれなかった。午後5時半になり、ようやく男があらわれたので捜査員は追跡を始めた。

キーワード
広島県警察

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:38~

広島県警の捜査員は自転車チームと車両チームにわかれ、胸を鷲掴したストーカー男を追跡した。すると自転車に乗った男は店に入り、捜査員全員は男の行動を確認する位置についた。男は店から便座を入れた袋を持ったまま、自転車で道路を走った。男は路地を左に曲がり、男は家に入っていった。捜査員は男の逮捕状を請求し、警察署を出てから20分男の自宅の駐車場に車をとめた。自宅の周辺をかためようとした捜査員は、洗濯物を干そうと外に出ていた男がいた。捜査員は男の家に入り、犯行時に男が被っていた帽子などを見つけた。

キーワード
広島中央警察署

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:49~

捜査員は男の家に入り、犯行時に痴漢男が被っていた帽子などを見つけた。男は犯行時に着用していたシャツの場所が分からないというが、証拠は他にも出てきた。男は県迷惑防止条例違反で逮捕され、性的欲求がおさえられずに犯行に及んだと容疑を認めていた。

キーワード
広島中央警察署
県迷惑防止条例違反

番組宣伝 (その他)
20:50~

緊急取調室の番組宣伝。

報道ステーションの番組宣伝。いまだ逃走中 2日目の夜

  1. 前回の放送
  2. 6月20日 放送
  3. 次回の放送