列島警察捜査網 THE追跡 2019春の事件簿

『列島警察捜査網 THE追跡』(れっとうけいさつそうさもう ザ・ついせき)とはテレビ朝日系列で不定期にて放送されているドキュメンタリー情報特別番組である。いわゆる「警察24時」もの。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月22日(金) 19:00~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:00~

千葉県警察 自動車警ら隊が逃走した万引き男を追った。男の特徴は50代、身長約160cm、全身黒ずくめ。盗みのあったホームセンターから400m離れた場所で大の字に寝転がる男を発見。男は左膝が悪かったようで上着が濡れていて左腕に傷が出来ていた。気温6℃だったこの日、ホームセンターにやってきた男は寒かったのか上着を着用し会計する事なく店の外に出た。万引き防止用のブザーが鳴ったので店員が近づくとそのまま逃走。200mほど走った後上着を脱ぎ塀をよじ登った。しかし壁の先は高さ2m。落下した男は痛めている膝への衝撃に耐えながらも歩いた。だがその先の用水路に気づかず落下。男の膝は悲鳴を上げた。そこへぐったりしている男を警察が発見した。はしごで引き上げようとするも男は上まで上がれない。警察が手を貸しゆっくりと引き上げた。男を担架に乗せて高さ2mの壁を上がるためレスキュー用のはしごを使用し救出した。病院へ緊急搬送してる時、男は1万2000円を持っていたが払うのが嫌だったと供述。窃盗の容疑で検挙した。

キーワード
千葉県警察

オープニング (その他)
19:07~

オープニング映像

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:08~

福岡県警察 自動車警ら隊に薬物使用の男に職質していると連絡があった。40代の男は車の中で職質を受けた時に所持品の中に薬物をあぶるためのパイプと白い結晶が見つかった。警察が目を付けたのは車の止め方だった。雑に停車しており覚せい剤の使用者に見られる特徴だという。以前も同じ止め方を見つけ逮捕に至ったケースがある。白い結晶の正体は覚せい剤だと判明し覚せい剤所持容疑で現行犯逮捕した。

福岡県警察 自動車警ら隊に別の隊員から応援要請を受けた。ある特徴を嗅ぎ取った隊員が職務質問すると男は隊員を振り切りラーメン店へ逃げ込んだ。男はラーメン店を出て外に出ていた。男は不満を漏らしながらコンビニへ入り堂々としていた。この場にいない谷口さんを呼ぶ怪しい行動をとった。

キーワード
福岡県警察
覚せい剤

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:17~

やたらビールを飲む男は優しい声で家へおいでと言うが名前すら教えてくれない。飛び降りて逃げられないように外に配備。警察は礼状請求に向かった。隊員が違和感を覚えたのは歩き方。フラフラと揺れながら歩く微妙な動きが覚せい剤使用者の特徴だという。警察と歩行中、男が歩道から飛び出すと同時に黒い車が急発進した。男は車に乗り込もうとしたようだった。黒い車はスウェットの男を逃がすために現れた。

男がコンビニを出た直後、男を逃がすため黒い車が路上で待機していた。このタイミングで車に乗るのは難しいと思ったのか男は通り過ぎる。車は様子を見るかのようにゆっくりと先回り。男はしびれを切らして車に乗り込もうとするが失敗に終わった。男がコンビニへ入ると隊員が慌ただしく動き出した。けたたましく鳴り響くサイレン。

コンビニに入った男は非常口から店の外へ猛ダッシュ。そこには男を逃がすためバイクが待機していた。バイクはパトカーを尻目に信号無視、逆走、歩道を走るなどした。追跡していた自ら隊員が男を確保、現場に到着するとバイクが横転し男らが横たわっていた。道路交通法違反でライダーを現行犯逮捕し男も救急搬送した。治療中、礼状をとり別の病院で強制採尿が行われた。結果、体内に覚せい剤の成分が検出されたため覚せい剤使用の容疑で緊急逮捕となった。

高級セダンを安く買うためインターネットを検索していた男性が自動車販売業者に依頼。すると出張代を払い京都で商談。被害男性が予算240万円で希望の車を見つけてほしいと依頼。頭金20万円と下取りのため男性が乗っているワンボックスカーを業者に渡した。2週間たっても連絡がこない上に電話も繋がらなくなったため被害届を提出した。ワンボックスカーの下取り価格は10万円。被害金額は合計約30万円にのぼる。

業者のホームページには即日納車、金利手数料当社負担などの誘い文句が書かれていた。この事件の捜査を京都府警察 京都府伏見警察署が行った。詐欺や横領などの犯罪者を逮捕に導く刑事課知能犯係の川見浩之警部補が犯人を追った。静岡県で下取りに出した車が発見された。持っていたのは静岡県の20代の男性で同じ業者に騙されていた。男性は京都の被害者と同じHPを見て業者に頭金10万円を振りこみセダンタイプの車を発注。渡されたのはセダンでなく頼んでもいないワンボックスで強制的に台車として渡された。この男性も業者と連絡が取れなくなり困っていた。業者の名刺から過去に振り込め詐欺で逮捕歴のある30代の男が浮上した。

川見浩之警部補が証拠品から出てきた3つの住所を捜査。2つ目の住所で他の被害者らしき人が訪ねてきた事があり全く関係のない住所だった。業者のホームページに記された住所は光が漏れていなかった。

キーワード
福岡県警察
覚せい剤
道路交通法違反
伏見署
京都府警察 京都府伏見警察署
静岡県

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:42~

3つ目の住所のある建物に住んでいる女性によると男の姿が見たことがあるという。3階の部屋には複数の男が出入りしている。無断で駐車し日によって車が変わる。男はマンションに出入りしていた。翌朝、刑事が再びマンションに向かい張り込みを行った。マンションから離れた公衆電話ボックスで業者の男を発見。わざわざ公衆電話で電話したかと思えば持っていたスマホで話しだした。捜査員が歩いて追跡するも男は交差点を渡らずすぐ戻ってきた。この捜査で男の顔を確認しマンションに出入りしている事実も掴んだ。

被害者に男の写真を見せたところ、この男が犯人だと確定。礼状をとって捕まえるだけとなったが男が突如姿を消した。マンションのオーナーによると家賃3ヵ月を滞納したまま連絡すら取れないという。刑事は次の一手として指名手配を行った。これにより次の犯行がわかり潜伏先が暴かれた。

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
19:52~

青森県警も指名手配と同じ男を探していた。男は東北新幹線の車中、ワゴンサービスに足を踏まれたと因縁をつけ金銭を要求した。指名手配からしばらくして、男の知人のタレコミで元の場所に戻ってる事が発覚。横領の容疑で逮捕した。家賃を滞納してマンションに住めないと考えた男はネットカフェを転々としていた。話を聞くと当事者しか知りえない状況が分かった。その後の供述で「楽して稼ぐため」という事が分かった。ワンボックスカーは被害男性の元に戻った。

愛知県東海市早朝午前6時30分、通勤途中の50代男性が何かにぶつかり車はそのまま電柱に激突した。加害車両はそのまま逃走した。ドライバーにはその場にいた目撃者が写っていた。直線道路を走っていた被害車両は後ろから別の車にかなり煽られていた。煽り運転をした車は何を思ったのか車をぶつけ、被害車両を電柱に激突させた。加害車両は助ける事はせずその様子を見てからそのまま走り去った。被害男性は骨盤、鎖骨、肋骨の3か所を骨折した。

愛知県警察 交通捜査課が捜査を始めた。容疑車両を特定するためプラスチック片など遺留物を探した。路上にはラジエーター液が残されていた。ラジエーター液とはエンジンを冷やすための冷却水の事でぶつかった衝撃で破損し漏れていた。

キーワード
東海市(愛知)
愛知県警察

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:04~

衝撃で破損し漏れていたラジエーター液の痕跡が残されていた。その経路上にあった防犯カメラの映像を持ち帰って確認すると猛スピードで走る車から白煙が出ている事やエアバッグが膨らみバンパーが外れている事が確認できた。ひき逃げを起こしたのは黒いワゴンタイプの国産乗用車、フロント部分に損傷、ライトカバーが欠損している。

該当のワゴンは5台ある事が分かったがすべて事故の痕跡がなかった。防犯カメラの映像を集めるとラジエーター液が残ったポイントを最後にまったく写っていなかった。現場で定時通行捜査を行い地元のテレビ局も駆けつけた。すると現場交差点脇に住む女性が目撃していた。夫を見送るため家を出た。すると交差点に不自然に止まる車があった。フロント部分が潰れているので事故でもあったのかと思った。1時間後、車はレッカー業者に運ばせていた。その場所の防犯カメラの映像はチェックしていたが運ばれた時間とずれていた。そこでレッカー車が目撃された午前8時前後の映像を確認したところ荷台に黒い車を乗せたレッカー車を確認した。業者は異常な壊れた方に不信感を抱いていた。黒いワゴンが見つからなかったのは業者に保管されていたからだった。

キーワード
愛知県警察

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:19~

レッカー会社で容疑車両を発見した。エアバッグも膨らんだ痕跡もあり遺留品のプラスチック片を合わせてみると合致した。浮かび上がったのは交通違反を繰り返し出頭要請の応じていない20代の男だった。ドライブレコーダーの音声から最低3人いる事が分かったが人が降りてから会話がないため正確な人数が分からなかった。警察は車の所有者の自宅にガサをかけ運転していたのが誰なのかを捜査。男は仕事で東海市から45km離れた鈴鹿市に出張していた。捜査員3人が任意同行するため鈴鹿市へ向かった。

男は素直に任意同行に従った。20代の男は事故を起こした事は認めるがぶつかったのはガードレールだと話し最初は乗っていたのは2人だったと話すが最終的に供述を翻し乗っていたのは自分1人だったと話した。男は友人2人と酒を飲んでいた。1軒では終わらず2軒はしご。1人で車を運転し帰宅。意識が朦朧とし事故を起こしたという。過失運転致死傷と道路交通法違反の容疑で逮捕された。

未成年の男女4人が乗る車から大麻を発見。千葉県警察 自動車警ら隊が現場へ急行した。軽自動車に乗っていたのは少年2人と少女2人。助手席の少年が車の持ち主だった。見つかったのはケースに入れられた大麻で新宿・歌舞伎町で外国人から2g購入していた。大麻は1人で使用するために持っていたものだという。念の為他の少年少女の所持品も調べる。少女は大麻を持っていた少年から告白されこれから付き合うところだった。少年は大麻取締法違反の容疑で検挙された。

職務質問の際に逃走した男を福岡県警察 自動車警ら隊が追った。現場に着いた頃にはすでに多くの警察官が集まっていた。30代の男は逃走したが逃げ切れなかった。男が持っていたのはパイプとクラッシャー。これらの道具から大麻をやっている事が分かった。男は自らマリファナを育てていた。車内を調べると大根と白菜、バッグの中からはパック詰めされた大量の植物が発見された。袋には謎の言葉が書かれていた。

キーワード
鈴鹿市(三重)
東海市(愛知)
過失運転致死傷
道路交通法違反
千葉県警察
大麻
歌舞伎町(東京)
大麻取締法違反

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
20:38~

所持していた大量の植物の袋には謎の言葉が書かれていた。所持していた植物は約400gあった。他にも大麻草の麻薬成分だけ抽出したワックスやフィルターが見つかった。妙なネーミングは収穫日の違いや採取した株を判別できるよう思いつきで付けたものだった。男は3年前、自ら大麻の種を空き地に捨てた。1年後、その様子を見に行くと大麻が自生し始めていた。さらに2年後再び見に行ったところその場所で大麻草が青々と茂っていた。そのため男は全部刈り取って持って帰った。薬物担当刑事が到着し持っていた植物を検査したところ大麻だと判明。大麻取締法違反の容疑で現行犯逮捕された。

駅に雑踏に紛れ捜査員が目を光らせていた。視線の先にいたのは丸刈りの男だった。次々と声を掛ける男は無許可で営業している白タク業者だった。白タクとは許可を得ずにタクシー業務をする違法行為の事で自家用車などの白いナンバーで客を乗せる事から白タクと呼ばれている。迷惑を被っているのはタクシー業者。白タク業者は3年で8000万円を売り上げアプリで客を募るなど巧妙化している。習志野警察署交通課の宮崎紘一警部補が初めて白タクの撲滅に乗り出した。距離を置いて宮崎警部補が監視し男が客を車に乗せた時のため捜査車両を配備した。

午後11時に到着し張り込みを開始し0時、人がまばらになった頃に丸刈りでメガネを掛けた年配の男が現れた。乗客が近付くと男は客引きを行った。JR津田沼駅は東京と千葉のほぼ中間にあり津田沼駅を終着とする電車が多い。終電がなくなり移動手段がなくなった乗客を狙っていた。男性が呼びかけに反応し移動したところで捜査員も移動。水色の車に乗ると追跡開始。金銭を受け取っていれば白タク行為が確定する。乗客が金を払ったと証言した事で白タク行為が確定。再び客を物色しはじめた。終電がなくなると男が車に乗り移動を始めた。

車より小さく目立たないバイクで白タク男を追跡しアパートの場所を突き止めた。署に戻るとすぐに尼子さんに報告した。男は60代、強盗、詐欺、薬物などの前科を持っていた。宮崎さんは尼子さんのアドバイスを受け昼間の男の行動を監視する。深夜に白タクをする以外、昼間はほとんど家にいる。白タク行為を裏付けるための複数の証言を得る事に成功、逮捕状をとった。午前11時、捜査員が犯人逮捕に向け出発。外には逃げられないように警察を配備し宮崎さんがガサ入れを行った。男は無許可でタクシーをしていた事を認め一般旅客自動車運送事業の無許可経営の容疑で逮捕された。男は月6万円以上の収入を得ていた。年金を含め10万円前後の収入があったがそれでは足りなかった。

母親が娘の下着を洗濯し庭先に干していた。そして洗濯物を取り込もうとした時、ショーツがなくなっている事に気付いた。被害は2回目だった。下着泥棒の捜査に鹿児島県警察 鹿児島西警察署があたった。この手の犯罪はエスカレートする可能性がある。2度ショーツを盗まれた女性の家から連絡があったので警察が訪れると盗まれたショーツが戻ってきたという。この日、いつものように母親が庭先に下着を干し、人の気配がいるので見てみるとまた娘のショーツがなくなっていた。母親はすぐ警察に通報。駆けつけた警察官が現場検証を終えて帰った数時間後、盗まれたショーツがハンガーに戻されていた。戻ったショーツは捨てた。

防犯カメラの映像を確認すると午後2時、白髪頭の男が持っていたショーツを戻す映像が残されていた。特徴は60代、白髪頭、チェック柄のシャツ、白っぽいズボン。被害女性宅の近所の人が女性モノの下着を手に持ちそれを眺めながら不審な男を見かけていた。よく見る男だったためマークしていたところまた女性モノの下着を持っていたのでカメラで撮影していた。通報した時間と一致した。容疑者の住むマンションと被害女性宅は徒歩で1~2分の距離にあった。

捜査員が男が住むマンションで張り込んでいると見た目60代の男を発見。被害女性宅と反対方向を歩いていた。捜査員は男の顔を確認、ショーツ返却男だと確信した。

キーワード
大麻
大麻取締法違反
読売新聞
白タク
JR津田沼駅

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
21:17~

ショーツ返却男の顔と住所を確認し被害女性の母親に見てもらった。早朝6時半、捜査員6名が集結した。捜査員が男の家を訪れガサ入れを行った。男は警察が何故来たのか理解していなかった。ガサ入れの最中男はずっとベッドの上から動かなかった。男をベッドの上から移動させた時、持っていたバッグを離そうとしなかった。バッグの中身はショーツ25枚、ストッキング5枚が入っていた。

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
21:25~

ショーツ返却男の顔と住所を確認し被害女性の母親に見てもらった。早朝6時半、捜査員6名が集結した。捜査員が男の家を訪れガサ入れを行った。男は警察が何故来たのか理解していなかった。ガサ入れの最中男はずっとベッドの上から動かなかった。男をベッドの上から移動させた時、持っていたバッグを離そうとしなかった。バッグの中身はショーツ25枚、ストッキング5枚が入っていた。

男が履いていたパンツは盗んだ女性モノのショーツだった。これで発見した盗んだ下着は31枚。男にショーツを盗まれた女性は1人だけではなかった。下着は全て盗んだものだと認めた。犯行は10年前から繰り返していた。窃盗の容疑で逮捕した男はショーツ返却の理由について「はき心地が悪かった」と話している。

千葉県警察 自動車警ら隊が不審な軽自動車を見つけた。雨が降る前から停車しているようで中では人が寝ているようだった。隊員は車の中から何かを発見した。

車から出てきたのは20代後半の女だった。

キーワード
千葉県警察

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
21:32~

車で寝ていた女は捜査員があるものに手をかけると慌てる様子を見せた。カード型のナイフの刃体は6.5cmで人を殺傷できる長さだった。カード型ナイフはすぐ取り出せるようにダッシュボードに置いてあった。20代前半の女は家族と喧嘩し家を飛び出たが行く所がなく車で一夜を明かそうとしていた。人気のない場所で何があっても立ち向かえるようカード型ナイフを護身用として積んでいた。任意同行してもらい銃刀法違反の容疑で検挙した。

新潟県警察 新潟東警察署に緊急無線が入った。警察官の制止に応じず男が車を乗り捨て逃げたという。パーカーを着た40代の男は罪を隠すため罪を重ねていた。

キーワード
銃刀法違反
新潟県警察 新潟東警察署

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
21:39~

運転しながらスマホの画面を見ていた男を発見、停車を指示したところ男が逃走。追跡すると男は月極駐車場に車を止め隣の民家のフェンスを超えたが行き止まりだったためすごすごと戻ってきたところ確保された。民家のフェンスは破壊されていた。

捜査員は男が敷地に入った事で住居侵入にもなると話した。

キーワード
住居侵入

列島警察捜査網 THE追跡 (バラエティ/情報)
21:44~

逃走男は飲酒運転で免許取り消し処分を受けていた。無免許運転で現行犯逮捕され住居侵入の容疑で検挙された。

キーワード
無免許運転
住居侵入

番組宣伝 (その他)
21:44~

報道STATIONの番組宣伝。シアトル取材で見えたイチローへの愛

キーワード
イチロー
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送