お願い!ランキングGOLD 2時間スペシャル

放送日 2012年1月21日(土) 18:58~20:51
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
18:58~

きょうはルパン三世やガッチャマンでスクープ映像を発見。人気アニメの声優や関係者に裏情報を徹底調査、お宝エピソードが次々に発覚する。スタジオでは人気アニメの声優11人が集結し、禁断の裏話をぶっちゃける。三ツ矢雄二はオネエ疑惑の真相を初告白、竹下景子や涼風真世、戸田恵子など華麗なる交友関係が明らかになる。

キーワード
ルパン三世
ガッチャマン
三ツ矢雄二
竹下景子
涼風真世
戸田恵子

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
19:01~

1968年に放送が開始された妖怪人間ベム、2011年には実写ドラマ化でブレイクの兆しを見せている。そんな妖怪人間ベムは広島の「ケンミン 焼ビーフン」のCMに出演していたことがわかった。

1985年から放送され、最高視聴率31.9%(ビデオリサーチ調べ)を記録したタッチ。上杉達也役は三ツ矢雄二で、朝倉南役は日高のり子で、海外でも人気となっているが、フランス版タッチはやけにムーディーで「達也」は「テオ」と呼ばれていて、和也は「キム」と呼ばれていた。これは本編の中で達也と和也がそれぞれ「T」「K」と書かれたシャツを着ていたことで名づけられた。

1982年から放送された「さすがの猿飛」の主人公の猿飛を演じていたのが三ツ矢雄二で、実家のお好み焼屋がアニメに登場。三ツ矢雄二の母親役をやった人が増岡弘さんだと話した。

スタジオで太田光が挨拶をした後に大暴走、きょうは雄二のぶっちゃけ部屋となり、太田光はなんで乗っ取られているの?とコメント。

1980年放送の「タイムパトロール隊 オタスケマン」は最高視聴率25.6%(ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を記録したヒーローアニメで、水島裕と島津冴子が声優を担当していた。オタスケマンは視聴率が高くて200万の金一封が頂けたが、声優に出たのは500円だった。

三ツ矢雄二がタッチで金一封をもらったことがあり、10万円だったと話したが、給料制だった日高のり子は金一封をもらえなかった。

1983年放送開始の「キン肉マン」は社会現象になるほどの人気で、主人公を演じたのは神谷明。その神谷明が放送当時にスピード違反で警察にお世話になった、キン肉マンの声をやってみたが許してくれなかったと話していた。

アニメ「金田一少年の事件簿」で金田一一役を演じた松野太紀は、酔ってバッグを置き忘れて警察に届けられたたことがあり、バッグの中から「金田一少年の事件簿」の台本が出てきたことで、警察官から正義の味方ですよね?と面白おかしくいじられたという。

1988年から96年まで放送されたキテレツ大百科では、スタジオにいる三ツ矢雄二がトンガリ、杉山佳寿子がコロ助役を演じていた。実は杉山は2代目で、初代の小山茉美が海外へ留学することになって交代したのだが、作者である藤子・F・不二雄にも気付かれなかったという。杉山はコロ助の役を引き受けるに当たり、小山の声を1か月聴き続けて収録に臨んだと話した。

三ツ矢雄二によると、キテレツ大百科では自分が演じるトンガリや、主人公のキテレツ意外のキャラクターも交代があったと証言した。その中で、ブタゴリラ役の初代・大竹宏さんから2代目・龍田直樹さんへの交代の際にき、一歳苦情が来なかったという。

1990年から現在まで放送されている人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公、まる子の声を担当しているTARAKOさんだが、当初は違う人が声を当てる予定だったという。

ちびまる子ちゃんの声優が裏事情を激白!!

キーワード
妖怪人間ベム
ケンミン 焼ビーフン
広島県
ビデオリサーチ
タッチ
朝倉南
三ツ矢雄二
上杉達也
日高のり子
さすがの猿飛
増岡弘さん
タイムパトロール隊 オタスケマン
キン肉マン
金田一少年の事件簿
キテレツ大百科
小山茉美
藤子・F・不二雄
大竹宏
龍田直樹
ちびまる子ちゃん
TARAKO

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
19:23~

1990年から現在まで放送されている人気アニメ「ちびまる子ちゃん」でたまえ役を演じている渡辺菜生子がアニメの裏話を語った。主人公、まる子の声を担当しているTARAKOさんだが、当初はアイドルが声を当てる予定だったが、原作者のさくらももこがイメージが違うと反対し、何度もオーディションを繰り返した末に、最後にオーディションにきたTARAKOに決まったという。

更に渡辺菜生子が「ちびまる子ちゃん」で丸尾くんを演じている飛田展男と、花輪くんを演じている菊池正美は、当初は逆の配役だったことを明かした。

アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーターを務めるキートン山田が、ナレーションに決まった時の裏話を語った。当初は、番宣のためだけに呼ばれており、本編は別のナレーターが務める予定だったが、原作者のさくらももこがキートンの声を聞いて、これだと思ったらしく、急遽本編も担当することになったという。

ルパン三世、最大のライバルと言われる銭形警部が警察官にあるまじき行為を1度だけしてしまったことがある。

キーワード
ちびまる子ちゃん
TARAKO
飛田展男
菊池正美
さくらももこ
ルパン三世

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
19:29~

ルパン三世最大のライバルである銭形警部が、警察官にあるまじき行為を行なっていた。それは、ルパンが現れそうな金庫を銭形が視察へ行った時のこと、たくさんの美術品の中に先祖が使っていた一文銭を見つけた銭形は、その一文銭を盗んでしまった。更に盗んだことを後悔した銭形はルパンに一文銭を戻すために金庫破りしてもらうよう依頼した。

ルパン三世のCM前の映像で一度だけ「たたりじゃー!!」という声が入る回があった。これは「ツタンカーメン三千年の呪い」という回で、ツタンカーメンのマスクを盗んだルパンが興奮してマスクをかぶったため、呪いにかかってしまった時にCM明けで流れたのだという。

親でさえ見分けがつかない6つ子が主人公のアニメ「おそ松くん」で、40年後の彼らを取り上げた回がある。チョロ松を演じていた松本梨香によると、他の5人は綺麗な七三分けだったにもかかわらず、松本が演じたチョロ松だけはキレイにはげていたという。

ヤッターマンを制作した会社が創立30周年を記念して制作した幻の作品「タイムボカン王道復古」を紹介。この中で、悪事を働くドロンボー一味に対抗すべく、同じタツノコキャラのガッチャマン、テッカマン、キャシャーン、破裏拳ポリマー が登場した。ヒーロー4組の登場に絶体絶命の危機となったドロンボー一味はセーラー服ロボに変身して泣き落とす作戦に出たところ、ヒーローたちはあっさり帰ってしまった。

1972~74年に放送された「ど根性ガエル」で、Tシャツに張り付いて動けないはずのピョン吉が飛び出してしまうというありえないシーンがあるという。

ど根性ガエルで一度だけあった超レアシーン!&声優・三ツ矢雄二の正体を大女優が激白

キーワード
ルパン三世
おそ松くん
タイムボカン王道復古
ガッチャマン
新造人間キャシャーン
宇宙の騎士テッカマン
破裏拳ポリマー
ヤッターマン
ど根性ガエル

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
19:44~

1972~74年に放送された「ど根性ガエル」で、Tシャツに張り付いて動けないはずのピョン吉が飛び出してしまうというありえないシーンがある。泳げない主人公・ヒロシの前で溺れてしまった人を助けるため、ピョン吉がTシャツから両手を出して人命救助した。

声優・三ツ矢雄二の真実に迫る。昨年8月27日放送のこの番組のスペシャルで、オネエキャラ疑惑をかけられた自らをグレーゾーンだと宣言。以来、その特異なキャラクターで様々なバラエティ番組から引っ張りだことなった。番組では彼の秘密を徹底調査、意外な経歴や交友関係が明らかとなった。

キーワード
ど根性ガエル

三ツ矢雄二の全てが分かる 7つの真実! (バラエティ/情報)
19:51~

三ツ矢雄二の知られざる子役時代を紹介。1954年に愛知県に生まれた三ツ矢は、人気子役として数々のドラマに出演。番組では、その中で「大奥シリーズ」3部作完結編となる「徳川おんな絵巻」出演時のVTRを紹介した。当時15歳で若き当主の役として浅丘ルリ子ら大物女優と共演していた。

三ツ矢雄二と40年来の交友関係にあるという竹下景子と戸田恵子がVTRで登場。1969年に「中学生日記」の前身「中学生群像」で同級生役として共演。また、戸田恵子も後輩役で出演していた。2人が当時の三ツ矢について語り、当時からグレーゾーンだったのかについては、2人とも知らないと答えた。

三ツ矢雄二が声優を目指すきっかけについて紹介。役者を目指していた21歳の時、三ツ矢の才能を見込み、サザエさんの波平役でお馴染みの永井一郎が、三ツ矢を声優業界へ誘ってきたという。三ツ矢は当時のことについて、永井が泥酔しながら東北新社で行われるアニメのオーディションへ誘ったことを振り返った。一方永井は三ツ矢を声優に誘った事自体覚えていないと証言した。

三ツ矢雄二が初めて挑戦したのは「超電磁ロボ コン・バトラーV」のオーディションだった。しかし、そのオーディションにはすでに「マジンガーZ」の兜甲児役の石丸博也や「ゲッターロボ」の流竜馬役の神谷明などが参加していた。大御所が参加しているのを見た三ツ矢は落ちると確信したが、なんと役が決まったのだという。

役が決まった三ツ矢だが、どうしてもコンバトラーVという決め台詞が上手く言えず、当時住んでいた井の頭公園で発声練習をしたところ、周辺の子供たちが集まってきて一緒にコン・バトラーVの練習をしたのだという。

コン・バトラーVでロボットの合体を制御するロペットの声を担当していた野沢雅子は、当時のアフレコについて、居残りしてアドバイスしたことを明かした。先輩の指導の大景で声優のいろはを学んだ三ツ矢は、その後「超人戦隊バラタック」「六神合体ゴッドマーズ」などに出演した。

声優として一躍時の人となった三ツ矢雄二は、アイドル声優と呼ばれ、寝起きドッキリやファン向けに作ったイメージビデオを制作。さらに古谷徹・古川登志夫らとバンド「スラップスティック」を結成した。また当時としては異例の写真集も発売した。

三ツ矢雄二が30歳の時、代表作「タッチ」に出演。オーディションを受けた時は、高音でしゃべりまくる自分には合わないと思っていたという。また、達也の弟、和也を演じていた難波圭一は、三ツ矢がアニメの展開として、和哉にそっくりな男が現れるんじゃないかというウソを吹きこまれたことがあると暴露した。

三ツ矢雄二の現在の仕事について紹介。「アンパンマン」「トリコ」に準レギュラーで出演している他、外画の吹き替え、音響監督の仕事をしている。1996~98年に放送された「るろうに剣心」では、声優初挑戦の涼風真世を指導していた。また自ら劇団を持ち、人気ミュージカル「テニスの王子様」ではすべての楽曲の作詞を担当している。三ツ矢は、この仕事を投資て印税の凄さを知ったと話した。テニスの王子様のプロデューサーは、三ツ矢を起用した理由について、歌詞に絶大な信用があると話した。

三ツ矢雄二が、自らグレーゾーンになったきっかけについて話した。小学5年生の時に教室に1人でいた三ツ矢に先輩の男の子からぶどうパンをもらったあとにキスをされて、目覚めたと話した。

初代スネオ役でお馴染みの肝付兼太は、グレーゾーンがやばいと思って三ツ矢雄二に近づかなかったことを明かした。また35年来の友人である田中真弓は、三ツ矢が当時付き合っていた男性との別れ話を自分が言わされたという過去を話した。

VTRを見てスタジオの太田光は、もうグレーではないよねと指摘。この指摘に対して三ツ矢は、過去の経験と現在は違うとしてあくまで自分はグレーだと言い張った。

キーワード
徳川おんな絵巻
中学生群像
東北新社
超電磁ロボ コン・バトラーV
石丸博也
マジンガーZ
ゲッターロボ
超人戦隊バラタック
六神合体ゴッドマーズ
古谷徹
古川登志夫
スラップスティック
三ツ矢雄二写真集 ERASER
タッチ
アンパンマン
トリコ
るろうに剣心
テニスの王子様
凍てつく者の熱き想い
ぶどうパン

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
20:13~

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」では、アドリブがかたく禁じられている。しかし、ナレーションであるキートン山田は、22年の歴史の中で「後半へ続く」というアドリブの台詞をつい行ってしまい、やがて原作にも乗るほど定番化させてしまったと話した。

神谷明が「キン肉マン」の裏側を語った。ギャグアニメとして様々なアドリブが飛び交った中で、キン肉マンが気絶して頭に星が回ったシーンで、自分の娘が床屋で口走った言葉をそのまま拝借したことがあると話した。

「クレヨンしんちゃん」で20年間主人公のしんのすけの声を演じている矢島晶子が、かつて「ちびまる子ちゃん」のまる子役のオーディションを受けたことを明かした。その後、親戚の女の子の役をもらったが、途中で役を交代したのだという。

そこで、スタジオに出演しているたまえ役の渡辺菜生子とナレーションであるキートン山田の協力で、矢島さんに幻のまる子役をやらせてみたところ、やはりしんのすけの声が出てしまった。

水島裕が、サモ・ハン・キンポーの吹き替えをやり始めたきっかけについて語った。それまで主に二枚目の主人公を演じていた水島だが、なぜ自分にサモ・ハン・キンポー役がフラれたのかディレクターに訪ねたところ「顔が似てた」と一言言われたのだという。三ツ矢雄二は補足説明として、吹き替えは顎の形が似ていると声に外れがないと話した。

キートン山田は、20代後半で洋画の吹き替えの主役を担当することになった。しかし、主役にもかかわらず全く言葉がなく、どの作品かも忘れてしまったという。

松本梨香は、E.T.の声を担当したことがあると明かした。ほとんど逃げる時に出る声で最後だけ「E.T.」としゃべっただけだったという。

「巨人の星」の星飛雄馬は、アマチュア時代に取材用の8mmカメラを意識しすぎたため、補欠の補欠にヒットを撃たれてしまった。この事態に父・一徹は激怒。飛雄馬は手をつき涙を流して反省した。

巨人の星ではスタンドで応援しているファンの中にバカボンらしい客が混ざっている回があった。巨人の星とバカボンは制作会社が同じであることから、この夢のコラボが実現したと言われている。

アルプスの少女ハイジでハイジの声を演じた杉山佳寿子が、ハイジの故郷、スイスへ行った時の話をした。地元の人はハイジはスイスで作ったアニメだと信じているらしく、自分が声を当てたといっても信じてもらえなかったことや、アニメに登場した花や家屋がスイスに実在することなどを話した。ハイジの制作スタッフには宮崎駿も在籍しており、アニメ史上初の現地取材を行ったことで、リアルな表現が可能となった。

1963年に日本発のTVアニメとして放送された「鉄腕アトム」には、たった1度だけ、藤子不二雄Aや石ノ森章太郎ら、漫画界の巨匠が若かりし時に描いた伝説の回が存在する。かつて「トキワ荘」で暮らした漫画家たちが設立したアニメ会社に、手塚治虫が1話分制作を依頼したことで実現したのだという。

人気アニメ禁断トーク 語られなかった”クビ事情”

キーワード
ちびまる子ちゃん
キン肉マン
クレヨンしんちゃん
サモ・ハン・キンポー
E.T.
巨人の星
バカボン
アルプスの少女ハイジ
スイス
宮崎駿
トキワ荘
藤子不二雄A
石ノ森章太郎
手塚治虫
鉄腕アトム
怪物くん
忍者ハットリくん
サイボーグ009
仮面ライダー

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
20:37~

「宇宙戦艦ヤマト」でキートン山田は加藤という兵士の役をやっていた。しかし、1話でまだ絵のない状態でアフレコしたきり、2話以降神谷明に変えられてしまった。神谷も、交代の経緯は一切知らされず、2話から登場するキャラクターだと思っていたという。

松本梨香は、かつてHUNTER×HUNTERというアニメで役をもらい、周囲にオンエアーを知らせたものの、いざ始まったら違う人が声を当てていたという。

「アルプスの少女ハイジ」のハイジ役の杉山佳寿子が雑誌でわざと変顔写真を掲載されられたことを明かした。

キーワード
宇宙戦艦ヤマト
HUNTER×HUNTER
アルプスの少女ハイジ

人気アニメの裏話 全部ぶっちゃけ 衝撃のスクープ30連発!! (バラエティ/情報)
20:42~

杉山佳寿子が雑誌でわざと変顔写真を掲載されられたことを明かした。昔は雑誌に掲載された取材文や写真を選ぶことが出来なかったといい、かつて演じていた「ウメ星デンカ」の役柄に一番似ている写真を勝手に掲載されたことがあったという。

三ツ矢雄二がグレーゾーンを明かした理由について激白

キーワード
ウメ星デンカ

エンディング (その他)
20:46~

三ツ矢雄二がグレーゾーンであることを解禁した理由について、かつて「タッチ」の達也役というイメージを崩してはいけないと思っていたことと、自分の兄が定年退職して、弟のことについて会社で言われなくなったと判断したからだと話した。

キーワード
タッチ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月21日 放送
  2. 次回の放送