たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 3時間スペシャル

『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(たけしのけんこうエンターテインメント みんなのかていのいがく)は、朝日放送(ABC)とユーコムの共同制作により、テレビ朝日系列で2010年1月12日から2017年6月6日まで毎週火曜日 20:00 - 20:54(JST)に放送されていた健康に関する教養バラエティ番組。全181回。司会を務めたビートたけしの冠番組。ステレオ放送、文字多重放送、ハイビジョン制作が実施されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年3月13日(火) 19:00~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

不眠や腰痛などの治らない不調に悩まされているあなたに、セカンドオピニオンを行なっていく。今回は、長引く治らない症状本当の原因をもう一度探しますセカンドオピニオンSPとなっている。

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
19:01~

日本人の4割が胸やけで苦しんでいるだが、胸やけと言っても原因は様々である。今回は、胸やけのセカンドオピニオンは、兵庫医科大学病院の三輪洋人が担当する。先生の診療の特徴は、患者の言葉には思い込みや勘違いも潜んでいるため、疑ってかかることで原因を判断していく。

治らない胸やけの症例を紹介。大工の男性が食事をしている喉にのつかえしまった。その後も水などを飲めば治るものであった。半年後、胸やけが発症すると食べ物が喉まで上がっていくるようになった。そこで近くの病院で最初の診断として下されたのが「逆流性食道炎」であった。逆流性食道炎は、噴門が開きやすくなり胃酸や内容物が逆流する病である。病院に行った後、薬で症状は緩和されたが、何を食べても喉がつかえ、激しい胸の痛みに襲われた。

キーワード
兵庫医科大学病院
逆流性食道

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
19:10~

激しい痛みを感じた男性は病院に行くと、前回の検査時と食道に変化はなかった。そこで通院していた医師から、兵庫医科大学病院の三輪洋人を紹介された。名医は、「酸っぱくない逆流があること」、「水ですら飲み込むのが困難」、「食事中みぞおちの上部が痛む」など患者の言葉を疑うことで聞き出すことに成功した。すると、患者にバリウムを飲んでレントゲン検査するを告げた。

キーワード
兵庫医科大学病院

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
19:17~

名医からのセカンドオピニオンは「食道アカラシア」。正常な食道は、食べ物を蠕動運動で推し進め噴門が開いて胃に送り込むが、食道アカラシアは、下部食道の括約筋が緊張し噴門が閉じたままになる病である。この病が酷くなると詰まった食べ物で食道が変形することもある。

「逆流性食道炎」と「食道アカラシア」は症状は似ている。三輪先生が注目したポイントは、酸っぱくない逆流がある点である。酸っぱくない逆流は食道から起こっているを示している。また、水ですら飲み込むのが困難である点では、噴門が閉じてしまうため水でもつかえてしまう。さらに、食事中みぞおちの上部が痛むという点は、食事中にも痛みを感じるため逆流性食道炎の可能性が低いと感じた。

逆流性食道炎は日本人の約6人に1人が患っている病気で、食道アカラシアは10万人1人という珍しいもの。逆流性食道炎に比べて喉の詰まり感が強く、胸やけが起きることもあり、逆流性食道炎と間違われやすい。スタジオで食道のかたちや働きを解説。

食道は、通常閉じているため重力だけではなかなか落ちず、蠕動運動により食道自体が動いて食べものを胃に送る。寝ていても逆立ちしていても食べものは胃へと運ばれるとのことで、逆立ちでラーメンをすする特技をもつおかゆ太郎が実践。

キーワード
食道アカラシア
逆流性食道炎

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
19:29~

食道アカラシアは蠕動運動に異常が発生し、食べものが詰まるという症状。内視鏡で調べても食べ物が詰まった状態が見つからなかった理由は、内視鏡検査のルールにあるという。内視鏡検査では食道と胃をみるため、胃を空にする必要がある。5時間以上は食べものをひかえなければならないため、完全に蠕動運動がなくなったり噴門が開かないことはない。

「お腹が張って苦しい」という30代女性からの悩みを紹介。昨年11月からお腹が張るようになり、ウエストが20センチ増しに。お腹の張りは一定ではなく、内視鏡やCTでは異常が見られず、整腸剤を飲んでも治らないという。これについて、まずお腹の張りは胃の異常と腸の異常のどちらかの異常が考えられ、この女性の場合は腸の異常だと見られると解説。最近分かってきた新原因である、SIBOによる過敏性腸症候群だと診断。消化を助ける消化酵素剤による治療が有効だとアドバイスした。

疲れ目や視力低下などで起きる目のぼやけの中には、目薬などでは改善できない謎のぼやけがある。長い間原因不明だとされていたが、この原因を井上眼科病院の若倉雅登先生が解明。

このあと、治らない目の症状の悩みを名医がズバリ回答。

逆立ちした状態でバリウムを飲んだときの食道の様子を紹介。逆立ちしていても、バリウムは胃に到達した。

キーワード
食道アカラシア
過敏性腸症候群
SIBO
内視鏡検査

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
19:40~

物が二重に見えるようになってしまったという主婦の病状をドラマで再現。43歳の専業主婦は、忙しい毎日を送っていた。ちょっとした目のぼやけが気になり、近視が進んだと思って眼鏡店を訪ねた。視力検査を受けると近視が進んだと言われ、新しい眼鏡を作った。1か月後、再びぼやけが発症し、以前よりも酷くなった。この異変に不安を覚え、すぐに眼科クリニックを受診。医師からは眼精疲労と診断された。

主婦は早速、処方された目薬を点眼。しかしぼやけはますます悪化し、物が2重に見えるようになってしまった。

キーワード
眼精疲労

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
19:46~

物が二重に見えるようになってしまったという主婦の病状をドラマで再現。主婦は、眼科の名医と呼ばれている井上眼科病院の若倉雅登病院長の診察を受け、目の向きが異常であることを指摘された。

若倉雅登医師は、物が二重に見えると訴えてきた患者たちのMRI画像を集めて、目がぼやける原因を解明して窮屈病と名づけ、2011年に論文を世界に発表した。

若倉雅登医師がスタジオに登場し、窮屈病について解説した。日本人に多い眼精疲労は、窮屈病とは別の目のズレが原因だという。

眼精疲労の原因である目の斜位を検査するテストを紹介。片目だけを使って物を見ることで、斜位かどうかを判断するという。厚生労働省は、パソコン作業を1時間したら15分休憩するというルールを作っている。

若倉雅登医師が、「ポンポコポン」と言いながら瞬きする目のテストを紹介。目の瞬きが上手くできなくなると、眼瞼ケイレンの可能性が高いという。眼瞼ケイレンの治療としては、ボトックス注射が有効である。

静風荘病院の特別顧問である天野恵子医師は、日本発の女性外来を開設し、1万数千人もの患者を救ってきた。

目を開けているのが辛いという、60歳女性の悩みを紹介。若倉雅登医師がこの女性を、テレビ中継で話を聞きながら診察した。

キーワード
窮屈病
眼精疲労
斜位
眼瞼ケイレン
ボトックス注射
静風荘病院
厚生労働省

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
20:15~

50代の女性が、慢性的な疲れなどの自覚症状が出たことから病院に行ったところ、更年期障害と判断された。更年期障害は女性特有の病で、45~55歳頃に主に発症する。

50代女性は医師の診察を受けたが、激しい動悸や胸の圧迫感は改善されなかった。

キーワード
更年期障害

このあと (その他)
20:23~

このあと、脳に20個の腫瘍が見つかった患者のセカンドオピニオンに密着。更に花粉症になってしまう体質をチェック。

キーワード
花粉症
腫瘍

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
20:24~

天野恵子医師は女性患者の胸の動悸が明け方頃に発生することから、病気の原因をつきとめた。

激しい胸の動悸などに苦しむ50代女性が静風荘病院を訪れ、天野恵子医師の診察を受けた。天野医師は女性の基礎体温が低いことから、サウナに入れるなど冷え症を改善させる治療を行った。

キーワード
静風荘病院
冷え症

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
20:32~

天野医師は女性患者の激しい動悸が、心臓の冠動脈が縮小する異型狭心症が原因であると判断した。異型狭心症は、午前4時から5時頃に発作が起きる症例が多い。

天野恵子医師が、女性ホルモンの低下によっておこる病状について解説する。

キーワード
異型狭心症
女性ホルモン

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
20:39~

天野恵子医師が、女性ホルモンの低下によっておこる病状について解説した。研ナオコが、自覚している症状について述べた。女性ホルモンが低下すると、記憶力が落ちるという。

天野恵子医師が、更年期障害と思われる50代女性から寄せられた健康障害から、子宮体ガンの可能性は低いと判断した。

脳内に20個以上の悪性腫瘍が発見された女性患者が、三愛病院で摘出手術を受けた。摘出手術を担当したのは、林基弘医師。

乳ガンが脳に転移した女性患者の体験談を、ドラマで再現。

林基弘医師が女性患者を診察したところ、脳内に11個の悪性腫瘍が発見された。林基弘医師は、弱い放射線を当ててがん細胞を死滅させる全脳照射を女性患者に提案したが拒否された。

林基弘医師が女性患者の脳内の悪性腫瘍を摘出するために、ガンマナイフを使った手術を提案したところ、女性患者が承諾した。この手術は、2時間以上もかかった。

林基弘医師が、女性患者の脳内の悪性腫瘍を摘出するために、ガンマナイフを使った手術を行った。死滅したガン細胞は、数カ月で周りの組織に吸収されて消えるという。

かくたこども&アレルギークリニックの角田和彦医師はアレルギー治療のエキスパートで、東日本大震災では被災地のアレルギー対策を呼びかけた。

原因不明のじんましんを発症した女性が病院でアレルギー検査を受けたが、食べ物によるアレルギーの反応は出なかった。

角田和彦医師がアレルギー症状を訴える女性患者を診察し、女性が食べたシーフードサラダとカルボナーラの中にアレルギー原因があるのではないかと考えた。

睡眠時間を十分にとっているのに日中に眠気を感じる人は、睡眠時無呼吸症候群の疑いがある。

乳ガンが骨を伝わって脳に転移した女性患者の体験談を、ドラマで再現。腫瘍は脳の中枢にもあり、いつ呼吸が止まってもおかしくない状態だった。

原因不明のじんましんを発症した女性は、かくたこども&アレルギークリニックの角田和彦院長から診察を受けた。かくたこども&アレルギークリニックでは、診察前に200問もの問診票に答えることで、アレルギーの原因を突き止める。

キーワード
海馬
エストロゲン
睡眠障害
不安
うつ症状
片頭痛
もの忘れ
集中力低下
記銘力低下
ほてり
のぼせ
耳鳴り
動悸
息切れ
胸痛
尿失禁
生理不順
しみ
乾燥肌
かぶれ
顔面発疹
毛髪疾患
胸やけ
胃もたれ
便秘
下痢
耐糖能異常
高血圧
高脂血症
動脈硬化
摂食障害
冷え症
骨粗鬆症
更年期障害
子宮体ガン
睡眠時無呼吸症候群
乳ガン
全脳照射
ガンマナイフ
東日本大震災
かくたこども&アレルギークリニック
じんましん
リンゴ
オレンジ
マグロ
エビ
小麦
牛乳
ナッツ
タコ
カルボナーラ
シーフードサラダ
女性ホルモン

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
21:27~

食物アレルギーが疑われる女性患者を診察した角田和彦医師は、グリアジンによる運動誘発型アレルギーと判断した。グリアジンによる運動誘発型アレルギーは、小麦を食べたあとに運動すると発症するという。

花粉症になりやすい体質を判断する問診を公開。

アレルギー症状を訴える女性が魚介類の食事を多くとっていることから角田和彦医師は、寄生虫のアニサキスなどによるアレルギーだと判断した。

角田和彦医師が、グリアジンによる運動誘発型アレルギーについて解説。一般の医療機関でグリアジンの検査ができるようになったのは、2年前からだという。小麦によるアレルギーが陰性でも、グリアジンによる運動誘発型アレルギーが発症する人は多いという。

原因不明の強烈なかゆみを発症している60歳女性は、毎日小麦が含まれた食事をとっていたため、角田和彦医師はグリアジンによる運動誘発型アレルギーの可能性が高いと判断した。

花粉症になりやすい体質を判断する問診を公開。

キーワード
グリアジンによる運動誘発型アレルギー
花粉症
グリアジンによるアレルギー
アニサキスによるアレルギー
アニサキス
グリアジン
小麦

このあと (その他)
21:38~

花粉症予防に効果のある食べ物を公開。

キーワード
花粉症

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
21:39~

角田和彦医師が作った、花粉症になりやすい体質を判断する問診を公開。交通量の多い道路の近くに住んでいると、花粉症になりやすいという。

番組携帯サイト告知。

キーワード
花粉症
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 携帯サイト

長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP 第5弾 (バラエティ/情報)
21:45~

番組サイトは、ケータイ・スマホで「みんなの家庭の医学」で検索。

エンディングテーマ:「MR.SAXOBEAT」ALEXANDRA STAN

角田和彦医師が、花粉症の人が生のトマトを食べると症状が悪化する場合があると指摘した。しかし煮込んだり発酵したトマトは、花粉症予防に効果があるという。

キーワード
スマホ
ALEXANDRA STAN
MR.SAXOBEAT
花粉症
トマト
  1. 前回の放送
  2. 3月13日 放送
  3. 次回の放送