HTBカップ国際スキージャンプ競技大会 第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会

HTBカップ国際スキージャンプ競技大会は札幌市大倉山ジャンプ競技場で開催されるスキージャンプの大会。2000年以降はFISコンチネンタルカップを兼ねている。コンチネンタルカップには国別の出場枠があるため出場枠から漏れた日本人選手はコンチネンタルカップの順位には反映されないため、HTBカップの順位とコンチネンタルカップの順位は異なることになる。2012年から女子の部が新設されたが、ワールドカップとの日程の兼ね合いで2014年以降は実施されていない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年1月22日(日) 3:25~ 4:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
03:25~

伊東大貴選手や竹内択選手など「HTBカップ国際スキージャンプ競技大会」出場選手を紹介。

キーワード
HTBカップ国際スキージャンプ競技大会
栃本翔平
小林潤志郎

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継1) (スポーツ)
03:26~

札幌・大倉山ジャンプ競技場より中継リポート。八木弘和らが今大会の注目ポイントについて語った。

キーワード
大倉山ジャンプ競技場
札幌(北海道)

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継2) (スポーツ)
03:30~

高梨寛大のジャンプは98.5m、66.8点で現在5位。

東輝のジャンプは100.5m、73.4点で現在7位。

一戸剛のジャンプは107.5m、87.5点で現在1位。

山田将平のジャンプは107m、87.1点で現在2位。

選手紹介 (バラエティ/情報)
03:33~

2年ほどワールドカップから遠ざかっている長野五輪金メダリストの岡部孝信は、14日のUHB杯で140mの大ジャンプで世界へアピールした。

HTBカップで4回優勝している葛西紀明はTVh杯で143.5mの大記録を打ち出し初優勝した。

キーワード
長野五輪
uhb杯
HTBカップ ジャンプ
TVh杯

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継3) (スポーツ)
03:34~

岡部孝信のジャンプは120m、111点で現在位。

船木和喜のジャンプは117m、106.6点で現在2位。

細山周作のジャンプは112.5m、97.5点で現在3位。

第39回HTBカップ 歴史的名ジャンプ (バラエティ/情報)
03:37~

1978年開催のHTB杯第5回大会で優勝した川端隆晋実の歴史的ジャンプを紹介。

キーワード
川端隆普実
HTB杯

選手紹介 (バラエティ/情報)
03:39~

昨シーズン日本人では誰も上がらなかったW杯個人で3度表彰台に上がっている伊東大貴は、2kgの減量やスキー板を-4cmの長さにし、世界トップを目指す。

キーワード
W杯

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継4) (スポーツ)
03:40~

キム・レーネ・エルベルム・ソーセルのジャンプは136.0m、144.8点で現在1位。

アンドレアス・ストエルネンのジャンプは128.5m、129.38点で現在7位。

選手紹介 (バラエティ/情報)
03:42~

日本ジャンプ界の新星、小林潤志郎の紹介。昨シーズンまでノルディック複合の選手と活躍。世代別の世界王者となったが昨年、得意とするジャンプ1本で戦っていくことを決意した。

次世代のエース、栃本翔平を紹介。栃本翔平は観客を沸かせるようなビッグジャンプをしたいことを語った。

湯本史寿を紹介。昨年、HTBカップで優勝した湯本は連覇を目指していきたいことを話した。

キーワード
HTBカップ ジャンプ

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継5) (スポーツ)
03:44~

湯本史寿のジャンプは133.0m、137.9点で現在2位。

葛西紀明のジャンプは130.5m、134.48点で現在4位。

栃本翔平のジャンプは134.5m、143.1点で現在2位。

渡瀬雄太のジャンプは135.5m、140.4点で現在3位。

小林潤志郎のジャンプは127.5m、128.0点で現在14位。

竹内択のジャンプはバッケンレコードで145.5m、157.9点で現在1位。

伊東大貴のジャンプはバッケンレコードで146.0m、157.8点で現在2位。

第19回HTBカップ 歴史的名ジャンプ (バラエティ/情報)
03:53~

1992年、第19回HTBカップでバッケンレコードを出した原田雅彦のジャンプの映像。

キーワード
HTBカップ ジャンプ
原田雅彦

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継6) (スポーツ)
03:56~

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会、1回目のジャンプを終えての結果を紹介。1位は竹内択、2位は伊東大貴の1回目ジャンプの映像が紹介された。

1回目のジャンプを終えた伊東大貴にインタビュー。自分だけでなく、皆が調子いいので面白い戦いになると思うので、見てる皆さんが楽しんで頂けるよう頑張ると話した。

船木和喜の2回目のジャンプは133.5m、合計245.4点で現在1位。

小林潤志郎の2回目のジャンプは128.5m、合計258.8点で現在2位。

葛西紀明の2回目のジャンプは129.0m、合計266.1点で現在1位。

湯本史寿のジャンプは133.3m、合計235.0点で現在12位。

キーワード
HTBカップ ジャンプ
伊東大貴
竹内択

第38回HTBカップ 歴史的名ジャンプ (バラエティ/情報)
04:02~

第38回HTBカップで優勝した湯本史寿のジャンプ映像。

キーワード
HTBカップ ジャンプ
湯本史寿

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継7) (スポーツ)
04:04~

渡瀬雄太の2回目のジャンプは122.5m、合計257.9点で現在5位。

栃本翔平の2回目のジャンプは131.5m、合計278.8点で現在1位。

キム・レーネ・エルベルム・ソーセルの2回目のジャンプは107.0m、合計230.9点で現在15位。

伊東大貴の2回目のジャンプは135.0m、合計301.3点で現在1位。

竹内択の2回目のジャンプは126.5m、合計284.1点で2位。

優勝した伊東大貴へのインタビュー。今シーズンは日本チームのレベルも徐々に上がってきてる事を実感してるので、チームみんなで世界の頂点に立てるように頑張るとコメントした。

選手紹介 (バラエティ/情報)
04:10~

ソチオリンピックの正式種目となった女子ジャンプから、ユース五輪で金メダルとなった高梨沙羅の他、伊藤有希、葛西賀子、田中温子、渡瀬あゆみが紹介された。

キーワード
ユース五輪
ソチオリンピック
高梨沙羅
伊藤有希
葛西賀子
田中温子
渡瀬あゆみ

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会(中継8) (スポーツ)
04:12~

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会、1回目のジャンプを終えた順位の発表。

渡瀬あゆみの2回目のジャンプは90.0m、合計112.8点で現在1位。

田中温子の2回目のジャンプは66.0m、合計64.7点で現在2位。

伊藤有希の2回目のジャンプは116.0m、合計176.0点で現在1位。

葛西賀子の2回目のジャンプは79.0m、合計111.1点で2位。

優勝した伊藤有希へのインタビュー。風などコンディションが難しい中での試合だった事を話した。

第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会、男子・女子の試合結果を紹介。

テーマソング:スーパースター★/SMAP

キーワード
HTBカップ ジャンプ
スーパースター★
SMAP

エンディング (その他)
04:18~

エンディング映像。

テーマソング:スーパースター★/SMAP

キーワード
スーパースター★
SMAP

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月22日 放送
  2. 次回の放送