お願い!ランキング 2018年10月24日放送回

『お願い!ランキング』(おねがい!ランキング)とは2009年10月6日からテレビ朝日で放送している深夜の情報バラエティ番組である。ハイビジョン制作。2010年10月から2012年3月・2012年9月22日から放送されている『お願い!ランキング GOLD』(おねがい!ランキング ゴールド)、2012年7月14日放送開始した『お願い!ランキング サタデー』(おねがい!ランキング サタデー)、2013年4月にテレ朝チャンネルで放送開始した『お願い!ランキング予備校』(おねがい!ランキングよびこう)についても本項で記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月24日(水) 0:55~ 1:23
放送局 テレビ朝日

番組概要

美味しい俳句会 in 箱根 (バラエティ/情報)
00:56~

オープニングコーナー説明。俳句を詠んで箱根の美味しいものを食べる新企画。俳句は簡単に作れそうと自信満々に挑戦するインテリ芸能人に、俳句界の巨匠がきついダメ出しをした。合格すれば絶品グルメを食べることが出来る。

オープニングは、これから紅葉を迎える箱根で秋を題材に探しながら俳句を作る。合格すれば、絶品グルメを食べられる。箱根にやってきたインテリ芸能人3人は、箱根を秋の季語を探しながら散策。「秋つけちゃえばいい」など季語を適当にかわすコメントをしていると、俳句の専門家は厳しい表情でモニタリング。箱根で見つけた秋の季語は、ススキ・赤とんぼ・栗・紅葉・木の実などでああった。

インテリ芸能人3人の俳句が出揃ったところで、俳句を発表するのは、年間およそ30万人が訪れる人気旅館、天成園。1の俳句に対し、専門家3人が1人10点満点で採点。25点以上で合格となる。グルメは、天成園イチオシの「旬の彩り御膳」。なかでも、国産牛の赤味噌仕立てのすき焼き風はここでしか味わえない一品。まずハライチ岩井は「箱根旅/気分も山も/高揚す」と詠んだ。大胆にも掛詞を用いたが巨匠は「恐れていたことをやってくれた、受けを狙いすぎるのは読み手が引く」と注意されてしまう。30点満点中3点を叩き出し、出演者は絶句。「掛詞はトリプルアクセルぐらい難易度が高い」と巨匠は解説した。専門家が手直しを加えるならば「箱根路や/気分高まる/紅葉なか」と切れ字で区切り、高揚と紅葉を掛詞にせずに表現した。次の発表にプレッシャーが掛かり、「俳句やりたくなくなる」と一同うなだれた。

続いて、東京大学文学部出身の三浦は「翡翠の/魚捕らえて/我空腹」と詠んだが専門家は「翡翠が魚を食べて居るのをみて自分も空腹だと。露骨」と手厳しく斬った。翡翠は夏の季語。辛口評価が目立ったが、21点。最後は宮崎が「水に遊ぶ/つわぶきに似て/池の鯉」と詠んだ。玉簾の瀧で池の中の黄色い鯉が辺りのツワブキの花に似ていると詠んだのであるがなんと専門家は17点を叩き出した。つわぶきは初冬の季語。その頃の鯉は遊ぶより動きは緩慢のはずで、映像を見ないと誤解を招く句である。俳句だけ見て情景を浮かべられるものでなくてはならない。赤入れでは「つわぶき色の」とサイズのイメージを近づける。出演者は誰も食べられず、副支配人に「不甲斐ない誰も食べられず」と謝罪して終わった。

気を取り直して後半戦へ繰り出した。俳句の難しさを痛感し、3人ともなかなか詠めない。1句に2時間かけ、囲炉裏茶寮八里にて俳句を発表した。美味しいご褒美は、「秋の囲炉裏コース」。まずは三浦から、「我似たり/たんぽぽ一つ/秋の風」と詠み、巨匠は「秋風に詠み手の寂しさとかが入っているのでいいんじゃないか」とコメントしたが、22点と及ばず。三段切れになっている句で心地よくない点が合格点に届かず、修正するならば「我に似るたんぽぽ一つ」と流れを作って一体感を作る。岩井は「これからよ/我が俳句と/うすもみじ」と詠み「字足らず」と早速斬られた。16点で前半より点数が飛躍していた事に宮崎は思わず拍手してしまう。専門家は「字余りよりも字足らずで成功は殆ど無い」と一蹴した。最後宮崎は「石灯籠/枯葉三枚/傘にのせ」シンプルな情景を詠んだが28点と高得点で、自己主張せずに客観視していると高評価。17音で完結すべきとして「乗せる」を「のす」の文語調に直された。ご褒美に宮崎は山女魚の炭火焼きを試食。褒められると「面白いかな」と調子よくコメントした。

キーワード
俳句
箱根(神奈川)
赤とんぼ
ススキ
天成園
季語
東京都俳句連盟
俳句雑誌「鷹」
旬の彩り御膳
すき焼き
翡翠
玉簾の瀧
秋の囲炉裏コース
山女魚
ツワブキ

AbemaTV 心に刺さった瞬間BEST3 (バラエティ/情報)
01:12~

AbemaTV 心に刺さった瞬間BEST3AbemaTV 心に刺さった瞬間BEST3第1位は『スピードワゴンの月曜TheNight』視聴者投稿やスピードワゴンとゲストのフリートークを中心にしたラジオ風番組で、今回の企画は「秋の大喜利祭りで」20代30代40代その世代が面白いか、うまい回答を出していく。「バカ杉バカ男さんの書いた本のタイトルとは」のお題に対し、真栄田「水道水の出し方」川原「エビうまい説」篠宮「IsThisBook?」、お題「秋に関する嘘のうんちくを教えてください」にサツマカワ「イモって元々処刑の道具」川原「トンボを持ち込んだのはデストラーデ」篠宮「紅葉はアメリカでもCoolyou(コーヨー)と呼ばれているよ」と回答。田中萌アナは「篠宮さんの大喜利に感動しました」とまとめた。

AbemaTV 心に刺さった瞬間BEST3AbemaTV、第2位は「日村がゆく」、第3位は「おはようロバート」となった。

キーワード
AbemaTV 心に刺さった瞬間BEST3
スピードワゴンの月曜TheNight
スピードワゴン
赤嶺総理
サツマカワRPG
天竺鼠川原
オジンオズボーン篠宮
ダブルブッキング川元
スリムクラブ真栄田
日村がゆく
おはようロバート

ムチャぶり!2択 (バラエティ/情報)
01:14~

無茶ブリ2択、来週月曜6夜連続放送の世界体操は、団体メダル獲得で東京五輪出場が決定する大事な大会。世界体操は技の美しさで競うが、オレンジが高めたい美しさは?「A心の美しさ」「B見た目の美しさ」。オレンジはBを選んだ。「足りていないから、滝行に行こうかな」と元気なく答えた。内村航平、白井健三、田中佑典ら最強日本を是非応援して下しさい、と田中理恵はまとめた。

このあとは、答え合わせ占いをがあることをふった。

キーワード
内村航平選手
白井健三選手
田中佑典選手

エンディング (その他)
01:19~

10月23日(火)答えあわせ占いを発表。

お願い!ランキングの次回予告。

エンディング映像。

エンディングテーマ:EVERYDAY/WINNER テレ朝サウンドで好評配信中。

キーワード
テレ朝サウンド
WINNER
EVERYDAY
  1. 前回の放送
  2. 10月24日 放送
  3. 次回の放送