食彩の王国 2014年10月11日放送回

『食彩の王国』(しょくさいのおうこく)は2003年10月からテレビ朝日で放送されている紀行番組・料理番組。東京ガス一社提供(CMはスポットを挟み東京ローカルである。以前はBS朝日(明治との共同提供)でも放送され全国で視聴可能だった。地上波のネット局は協賛社差し替え)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年10月11日(土) 9:30~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

今日の食材は椎茸。カンテサンス・岸田周三シェフも注目している椎茸は、三兄弟が育てている。

キーワード
椎茸

岐阜発!秋の恵み 森のシイタケ物語 (バラエティ/情報)
09:32~

東京・恵比寿にある「日本料理 雄」で、店主・佐藤雄一さんが注目しているのは、シイタケならではの特徴。いい椎茸を使うとシャキシャキとした食感が出るという。「椎茸海老しんじょ揚げ」「椎茸のすり流し」などを紹介した。

東京・江東区にある「華福寿」の店主・久保木武行さんはシイタケ使いの第一人者と言われる達人。乾し椎茸を使うが、水で戻す時がポイント。まず、水に浸し、フタをする。そして冷蔵庫に一昼夜おき、蒸し器で約20分蒸す。その乾し椎茸を使った「乾し椎茸の広東風薬膳スープ」などを紹介した。

シイタケの栽培には2種類あり、「菌床栽培」と「原木栽培」がある。

東京・北品川にある「カンテサンス」では、オーナーシェフ・岸田周三さんが原木栽培されたシイタケに注目。岸田さんは最年少でミシュランガイドの三ツ星を獲得した気鋭の料理人だ。岐阜県のしいたけブラザーズが作っている原木椎茸が美味しいとのこと。「原木椎茸のセップのビスケット」などを紹介した。

岐阜県川辺町に「しいたけブラザーズ農場」がある。ハウスの中ではたくさんのシイタケが栽培されていた。横田尚人さん、千洋さん、泰弘さんの三兄弟でシイタケを栽培している。父が昭和47年に開業し、10年前から3兄弟で共同経営を行ってきた。こだわりは原木栽培。しいたけブラザーズはほだ木に刺激を与え、雷の代わりに刺激を与えているという。

10年前、父の跡を継いだばかりのころ、3000本のほだ木が雑菌に侵され全滅した経験がある。千洋さんはなんとか原因を突き止めたいと、ハウスにベッドを持込、寝泊まりしたそうだ。ハウスの温度を細かく記録すると、思いのほか温度が下がり、シイタケ菌が風邪をひいたためだとわかり、温度調整を行ってきたという。

キーワード
恵比寿(東京)
椎茸海老しんじょ揚げ
椎茸のすり流し
シイタケ
江東区(東京)
乾し椎茸
乾し椎茸の広東風薬膳スープ
秋の味覚と乾し椎茸の餡かけおこげ
菌床栽培
原木栽培
北品川(東京)
原木椎茸のセップのビスケット
川辺町(岐阜)

岐阜発!秋の恵み 森のシイタケ物語 (バラエティ/情報)
09:47~

尚人さんの妻・美由紀さんにシイタケ料理を作ってもらった。「椎茸ステーキ」などを紹介した。続いて、母の喜子さんにシイタケ料理を作っていただく。

キーワード
シイタケ
椎茸ステーキ
寄せ鍋

岐阜発!秋の恵み 森のシイタケ物語 (バラエティ/情報)
09:51~

しいたけブラザーズ農家の母の喜子さんにシイタケ料理を作っていただいた。「椎茸ふわふわスープ」などを紹介した。この日は椎茸料理を囲んで、三兄弟が大集合して椎茸料理をいただいた。

キーワード
シイタケ
椎茸ふわふわスープ

エンディング (その他)
09:53~

エンディング映像。詳しくは「食彩の王国」で検索。食彩の王国 公式Facebookもチェック。

「食彩の王国」の次回予告。

キーワード
食彩の王国
食彩の王国 公式Facebook
  1. 前回の放送
  2. 10月11日 放送
  3. 次回の放送