食彩の王国 2019年6月8日放送回

『食彩の王国』(しょくさいのおうこく)は2003年10月からテレビ朝日で放送されている紀行番組・料理番組。東京ガス一社提供(CMはスポットを挟み東京ローカルである。以前はBS朝日(明治との共同提供)でも放送され全国で視聴可能だった。地上波のネット局は協賛社差し替え)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月8日(土) 9:30~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:30~

初夏、砂の中から車えびが顔を出した。元気な車えびは旨味を蓄え旬を迎える。各地の飲食店では、車えびの天ぷらや車えびの石焼丼など、車えびをふんだんに使った料理が並んだ。

車えび漁師の鈴木さんは、午前4時半に船を漁場まで向かわせる。その後センサーで車えびの生息する砂泥地を探した。ポイントを見つけると、底引き網を使い貝などと共に車えびが引き上げられた。

キーワード
車えび
シータイガー
車えびの天ぷら
車えびの握り
日本一の特大海老ふりゃ~タワー丼
車えびの石焼丼
西尾市(愛知)
三河湾
西三河漁協
車えびの揚げはんぺん

オープニング (その他)
09:38~

オープニング映像。

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:38~

車えびに関連して漁師たちに密着した。愛知・西尾市は、昭和30年頃の最盛期、車えびが東京や大阪などにも送られ景気がよかった。漁師の鈴木さんは一人で漁を続ける父を思い故郷に戻ってきたという。

車えびに関連して漁師たちに密着した。2009年に植林プロジェクトがスタートした。梶島に様子を見に行った鈴木さんたちの目の前に広がったのは雑草の山だった。その草刈りから始めなければいけなく、その後役200本の広葉樹を植林した。

情熱のパエリア。

キーワード
西尾市(愛知)
三河湾
車えび
東京
大阪
梶島

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:46~

車えびに関連して漁師たちに密着した。スペイン料理の橋本シェフが、車えびを使ったパエリアを考え、鈴木さんらの前で調理を開始した。じっくり味を引き出すため30分ほど煮立たせ米やパプリカパウダーなどを投入してパエリアが完成した。

車えびの底力。

キーワード
車えび

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:51~

車えびに関連して漁師たちに密着した。橋本シェフが作った「パエリア~車えびと三河のマリスコス~」を鈴木さんたちが実食した。一同からは「車えびがうまい!食感がいい。プリプリで。」などといった感想が漏れた。

キーワード
車えび
パエリア~車えびと三河のマリスコス~

エンディング (その他)
09:53~

次回予告を伝えた。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送