食彩の王国 高原レタス

『食彩の王国』(しょくさいのおうこく)は2003年10月からテレビ朝日で放送されている紀行番組・料理番組。東京ガス一社提供(CMはスポットを挟み東京ローカルである。以前はBS朝日(明治との共同提供)でも放送され全国で視聴可能だった。地上波のネット局は協賛社差し替え)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月30日(土) 9:30~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:30~

今回の主役は”レタス”。軽井沢では今、高原レタスの収穫が最盛期を迎えている。高地では寒暖差が激しく、早朝に霧が発生。それがレタスの表面をみずみずしく保ち、甘く柔らかい”霧下野菜”が育つという。地元の直売所では、毎朝、採れたてのレタスが手に入るとあって地元の人はもちろん、料理人や県外の客も訪れていた。

東京のサラダ専門店「GREEN BROTHERS」から、女性だけでなくサラリーマンやジム帰りの男性に人気のサラダを紹介。一番人気はビーフ・チキン・ポークをトッピングしたスタミナ満点の「プロテインチャージ」。また、チョップドサラダにすれば、より消化・吸収しやすくなるという。

このあと 人気料理研究家の驚きのアイデアレシピ&軽井沢フレンチの匠が新作レシピ開発に挑戦!

料理研究家・浜内千波レタス活用術を紹介。レタスの外葉を使った「レタス巻き」は、シャキシャキとほろ苦いレタスとはんぺんのフワフワ感が楽しめる。半分に切ったレタスをまるごと焼いた「レタスのステーキ」は、カリカリのベーコンと半熟卵がこんがり焼けたレタスの甘みを引き出す豪快な一品。また、レタスの芯を味わうには、苦味をマスクするマヨネーズとかつお節で和えるのがオススメ。

オープニング映像。

野菜ソムリエの丸山ことみさんにレタスの選び方と使い方を教えてもらった。レタスは芯が10円玉サイズのものを選ぶのがポイント。また、爪楊枝を芯に刺すと、レタスの成長が止まるため、新鮮さが保てるという。レタスを使った料理としては「レタスカップ」と「2種のレタスの温サラダ」を紹介。レタスカップは、レタスの内側の部分をお皿にした爽やかな一品。温サラダはロメインレタスとサニーレタスを軽く炒めた、夏の暑気払いにぴったりのメニューとなっている。

舞台は軽井沢の直売所へ。レタスの活用法をPRするための会議が開かれていた。これまでビュッフェやレタスの焼きそばなどを考案。開発したレシピは客に考案して普及に努めてきた。今回新しいレシピ開発の協力のお願いをしたのが軽井沢フレンチの田村さん。軽井沢レシピを最大限に活かしたいとフルコースに仕立てるなど数々のレシピを生み出してきた。軽井沢サラダふぁーむにはレタスが12種類と種類も抱負で、シェフたちが直接買い付けにくるほどである。肥料にはカニ殻などが使われている。エルミタージュ・ドゥ・タムラで田村さんはレシピ開発に取り組みまずは6種類のレタスをフレンチの技でアレンジしていた。

次は…グリーンの魔術

キーワード
高原レタス
レタス
軽井沢(長野)
ロメインレタス
サニーレタス
レタスカップ
2種のレタスの温サラダ
プロテインチャージ
チョップドサラダ
恵比寿(東京)
田村良雄
軽井沢発地市庭
レタス巻き
レタスのステーキ
レタスの芯のマヨネーズ和え
旬野菜のビュッフェ
レタス焼きそば
レタスの冷製スープ
レタスと若鮎のサラダ
軽井沢サラダふぁーむ
オークレッド
グリーンオーク
ロログリーン
エルミタージュ・ドゥ・タムラ
6種のレタスのカナッペ

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:48~

レタスプリンを田村さんは完成させた。まずはレタスを刻みミキサーにコンソメジュレとともにミキサーにはかける。次にミキサーにかけたものを丁寧にこし、塩で味を整えゼラチンを混ぜ冷やし固めレタスプリンの完成。さらにレタスの春巻きも完成させた。

次は… 新作レシピ公開!

キーワード
レタス
レタスのプリン
レタスの春巻き
玉レタス

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:51~

レタスのプリンを試食した細川さんは不思議な感じ。レタスが口の中で溶けていくなどとコメントした。その後田村さんは誰でも簡単に作れるようにレシピを簡単に詳しく書き記した。

キーワード
レタス
レタスのプリン
レタスの春巻き

エンディング (その他)
09:53~

エンディング映像。

番組Facebookの案内。詳しくは番組HPへ。

食彩の王国の次回予告。

キーワード
食彩の王国
  1. 前回の放送
  2. 6月30日 放送
  3. 次回の放送