食彩の王国 燻製

『食彩の王国』(しょくさいのおうこく)は2003年10月からテレビ朝日で放送されている紀行番組・料理番組。東京ガス一社提供(CMはスポットを挟み東京ローカルである。以前はBS朝日(明治との共同提供)でも放送され全国で視聴可能だった。地上波のネット局は協賛社差し替え)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月28日(土) 9:30~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:30~

軽井沢にある燻製工房ではチーズやナッツ、肉やナッツ、チーズなどの燻製商品が作られている。特に燻製豚肉は、焼くと脂身の中に閉じ込められた燻製の風味が解き放たれ、極上の味わいになるという。この工房では、熱を加えず煙だけをかけ続ける”冷燻”という方法を用いているのが特徴。ゴールデンウィークには、冷燻したひき肉を使った「燻製チーズバーガー」が登場する。

フードコーディネーターのみなくちなほこさんが、自宅で出来る簡単燻製レシピを紹介!鉄製のフライパンにアルミホイルをかぶせ、その上に茶葉とザラメを入れる。その上に網を乗せ、燻製したい食材を乗せたら、ボウルで蓋をして火にかければ完成。燻す際は割り箸を蓋とフライパンの間に挟んでおくと煙がよく出るという。この燻製方法は、おつまみにピッタリな燻製はもちろん、燻製ポテトサラダやスモークチキンも作れる。

日本人が大好きな燻製と言えば「スモークサーモン」。ホテルグランドパレスでは、初代総料理長がヨーロッパで出会ったスモークサーモンの味に感動し、食品会社に肝いりで作らせて依頼、伝統の一皿として大切に提供されている。今回は、そんな日本人がこよなく愛する「スモークサーモン」を極める燻製職人に密着する!

北海道紋別市で極上のスモークサーモンを作る燻製職人・安倍哲郎さんに密着。昔ながらの燻製室でミズナラのおがくずで燻したスモークサーモンは、優しい塩加減でまろやかな味わいが特徴。そんな安倍さんは、早稲田大学に進学し、26歳の時に帰郷。水産加工業を引退するか迫られていた父を助けるべく、東京で食べたスモークサーモンを思い出し、本格的にスモークサーモンを作ることを決心した。独学でスモークサーモン作りに励む安倍さんは、レストランあんどうのシェフに試食の協力を依頼。試行錯誤の末、極上のスモークサーモンが出来上がったという。

次は…あの燻製が登場!!

オープニング映像。

「軽井沢えんじ」のシェフ・中村洋次郎さんが、アウトドアで楽しむ”燻製”を教えてくれた。バーベキューグリルに乗せるスモーカーに、網に乗せた食材をセット。この時、熱源と食材の距離を考えるのがポイントだという。好みの煙のチップを使い、15分~30分間燻したら、30分ほど風に当てたら出来上がり。

キーワード
燻製
軽井沢えんじ
燻製チーズバーガー
軽井沢(長野)
ソーセージ
ベーコン
プロセスチーズ
タラコ
かまぼこ
エビ
ししゃも
しめサバ
フライパン
焼き網
ボウル
アルミホイル
茶葉
ざらめ
パパのスモークおつまみ
燻製ポテトサラダ
スモークチキン
ホテルグランドパレス
スモークキングサーモン
堤野未継
スモークサーモン
フューモアール
紅鮭
紋別市(北海道)
九段下(東京)
レストランあんどう
ソフトスモークサーモン
早稲田大学

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:48~

レストランあんどうの安藤憲四郎シェフはこの日、燻製を使った新しいレシピ作りに取り掛かった。使うのは安倍さんが作るホタテの燻製。安藤シェフは「安倍さんに喜んでいただけたら」と話した。

キーワード
燻製
フューモアール
レストランあんどう
ホタテの燻製
紋別市(北海道)

食彩の王国 (バラエティ/情報)
09:51~

安藤シェフの信作料理は、ホタテの燻製を使ったクリームコロッケだった。試食した安倍さんは「一番自分が大事にしている噛みごたえがものすごく生かされている」と絶賛した。

キーワード
燻製
レストランあんどう
ホタテの燻製
ホタテの燻製クリームコロッケ

エンディング (その他)
09:53~

エンディング映像。

番組Facebookの案内。詳しくは番組HPへ。

食彩の王国の次回予告。

キーワード
食彩の王国
  1. 前回の放送
  2. 4月28日 放送
  3. 次回の放送