熱闘甲子園 大阪桐蔭「根尾&藤原」▽関東強豪対決!二松学舎大付×浦和学院

『熱闘甲子園』(ねっとうこうしえん、Nettoh Koshien)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)とテレビ朝日の共同制作により、テレビ朝日系列局で全国高等学校野球選手権大会期間中に放送される同大会のダイジェスト・ドキュメンタリー番組である。2006年からはハイビジョン制作ならびに番組連動データ放送が取り入れられ、2007年からステレオ音声で放送されている。現在の冠スポンサーはコカ・コーラで、2006年までは「コカ・コーラサマースペシャル」として放送していた。2007年度から2015年度までは、同社のスポーツドリンクのブランド名である「アクエリアス」名義で単独提供。2016年からは、「コカ・コーラサマースペシャル」というタイトルを復活させている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月16日(木) 23:10~23:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:11~

応援ソング:夏疾風/嵐

MC陣によるオープニングの挨拶。

オープニング映像。きょうの対戦は報徳学園×愛工大名電など。

キーワード
夏疾風
報徳学園
愛工大名電
二松学舎大付
浦和学院
済美
高知商
大阪桐蔭
高岡商
第100回全国高等学校野球選手権記念大会

熱闘甲子園 (ニュース)
23:12~

報徳学園の仲良し4人組ピッチャーがお互いにクイズを出題。例えば「1981年報徳学園と愛工大名電(当時名古屋電気)試合の先発投手は誰?」。正解は報徳学園・金村義明、愛工大名電・工藤公康。3年生3人は高校野球クイズが大好きで、2年生の林くんは「ついていけない」とタジタジだった。3年生は林くんについても知識が豊富で、首に氷のう2つを当てるのが好みだと明かした。

第100回全国高校野球選手権3回戦、二松学舎大付vs浦和学院は3回に二松学舎大付1年正捕手の山田将義はバントをセカンドに送球しアウトにしたが先制を許した。5回に上野暖人を三振に打ち取ったが2点を失った。浦和学院の渡邉勇太郎が快投、10三振完封。6-0で浦和学院が勝利。2年捕手の石崎創大は「来年戻ってくるので競争に勝てるように頑張りたい」とコメント。宿舎の夕立荘の島田泰子さんは温かく出向え、平間陸斗主将はもう少し勝って恩返ししたかったと話した。

第一試合は3回戦、東兵庫代表の報徳学園と西愛知代表の愛工大名電が対戦した。報徳学園は2年生の林直人が甲子園初先発。1回に1点を先制されてしまった。報徳学園は1回ウラに小園海斗が盗塁を決めたのをきっかけに猛攻で4-1と逆転した。愛工大名電は4回に安井太規がホームランを打って1点を返したが、報徳学園が7-2で勝利した。

二松学舎大の1年生キャッチャー山田将義と2年生キャッチャーの石崎創大はライバル同士。レギュラーは中学日本代表にも選ばれた山田将義に決まった。石崎はチームの勝ちに繋がるようなベンチワークをしたいと語った。

スタジオトークで、古田敦也は浦和学院の渡邉勇太郎を絶賛。今大会15回投げて無失点の成績。古田は渡邉を取材、渡邉は「大谷翔平が好きでフォームの細かい所を研究している」とした。古田は真似で本質的なものがわかってきたとし、いい選手の真似は大事だとした。

山口直哉は済美のマウンドを1人で守り続けている。山口の頼れるチームメイトは池内優一主将で、池内は山口を鼓舞し続けた。

第100回全国高校野球選手権3回戦、済美vs高知商は済美の芦谷泰雅が高知商の北代真二郎から先制タイムリー、7回にも済美の池内優一のタイムリーでリードを広げた。9回に高知商が反撃、山口直哉はピンチを切り抜け完投。3-1で済美が勝利。

キーワード
報徳学園
愛工大名電
全国高等学校野球選手権大会
金村義明
工藤公康
二松学舎大付
浦和学院
第100回全国高校野球選手権
第100回全国高等学校野球選手権記念大会
兵庫県
愛知県
林直人
上野暖人
小園海斗
渡邉勇太郎
安井太規
二松学舎大
渡辺勇太朗
大谷翔平
済美
高知商
第100回 全国高校野球選手権
北代真二郎
芦谷泰雅

夏跡 (バラエティ/情報)
23:28~

高知商の山中大河主将は宿舎でチームメイトに挨拶した。

キーワード
高知商
第100回 全国高校野球選手権

熱闘甲子園 (ニュース)
23:29~

ヒロド歩美が大阪桐蔭の小泉航平と青地斗舞を取材、2人は去年3回戦の仙台育英にサヨナラ負けをした試合でボールボーイを務めた。小泉は先輩の必死さを近くで感じたとし、絵人は貴重な経験を糧に努力を重ねた。小泉は甲子園に出場させてもらえて感謝の気持ちが溢れているとした。

第100回全国高校野球選手権大会3回戦、大阪桐蔭vs高岡商は初回ウラに大阪桐蔭の2番青地斗舞がヒットを放った。2回表に大阪桐蔭は満塁でデッドボールを与えて先制を許した。3回ウラ、大阪桐蔭は中川卓也が逆転のタイムリー。しかしその後は高岡商の必死の守備で突き放すことはできない。最終回に大阪桐蔭のエース柿木蓮が登板、高岡商の堀裕貴が先頭バッターで出塁し、守備のミスで2塁に進塁。大阪桐蔭は去年の仙台育英戦では9回2アウトからサヨナラ負けだった。小泉航平はマウンドで、「去年と同じだ、絶対に抑えよう」と声をかけたと振り返った。柿木は最後の打者を三振に打ち取り、大阪桐蔭が3-1で勝利。

キーワード
大阪桐蔭
仙台育英
第99回全国高校野球選手権
高岡商
第100回全国高校野球選手権大会
柿木蓮
堀裕貴
中川卓也
第99回 全国高校野球選手権

相言葉 (バラエティ/情報)
23:35~

相葉雅紀が大阪桐蔭ブラスバンドを紹介した。

キーワード
大阪桐蔭

エンディング (その他)
23:36~

明日の熱闘甲子園の番組宣伝。

エンディング (その他)
23:38~

明日の熱闘甲子園の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
23:38~

アメトーーク!の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月16日 放送
  3. 次回の放送