熱闘甲子園 2017年8月13日放送回

『熱闘甲子園』(ねっとうこうしえん、Nettoh Koshien)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)とテレビ朝日の共同制作により、テレビ朝日系列局で全国高等学校野球選手権大会期間中に放送される同大会のダイジェスト・ドキュメンタリー番組である。2006年からはハイビジョン制作ならびに番組連動データ放送が取り入れられ、2007年からステレオ音声で放送されている。現在の冠スポンサーはコカ・コーラで、2006年までは「コカ・コーラサマースペシャル」として放送していた。2007年度から2015年度までは、同社のスポーツドリンクのブランド名である「アクエリアス」名義で単独提供。2016年からは、「コカ・コーラサマースペシャル」というタイトルを復活させている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月13日(日) 23:10~23:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
23:11~

応援ソング:虹/高橋優

このあとは、ハイテンション男現る!

オープニング映像。

ヒロド歩美と古田敦也が挨拶した。今日は劇的なところでHRが飛び出す、それが甲子園というところ、などと話した。

キーワード
高橋優
甲子園

熱闘甲子園 (ニュース)
23:14~

このあとは、君の名はセシル。

秋田県代表明桜高校の松本大輝はメンタルリーダーだ。監督不在の時期がありで暗いムードを改革するために、就任した輿石監督が松本をメンタルリーダーに指名した。松本により雰囲気の一変したチームは甲子園出場を果たした。

三本松の3年・坂東亮哉が伝令に出れば絶対に負けないというジンクスが春の大会からある。日下広太監督も「不思議なチカラを持ってるのかなと思う」と話す。人は坂東を「伝令の神様」と呼ぶ。

甲子園2回第3試合、明桜vs二松学舎大付。明桜は序盤から苦しい展開、明桜の松本は打撃でチャンスを潰したり守備でミスをしてしまう。その時、岩城選手は早川選手に励まされ切り替えられたという。松本は9回、HRを打つが、14-2で敗れてしまう。松本は「甲子園という場所は落ち着こうと思ってもそうはさせてくれない場所」などと話した。

三本松vs下関国際の試合。三本松が4-0とリードして迎えた5回、下関国際が反撃。1点を返したところで三本松の伝令の神様・坂東亮哉がマウンドへ。この回のピンチを切り抜けた。試合は9-4で三本松が勝利した。

天理高校の4番、神野太樹選手はヤクルトのバレンティンに似ていることからチームメイトにバレンティンと呼ばれている。

甲子園2回戦第1試合、大垣日大vs天理。天理のバレンティンこと神野は二打席連続でHRを打った。神野の活躍もあり、6-0で大垣日大を破った。神野は「自分でもビックリしている」などと話した。

強力打線で大分大会を勝ち抜いた明豊。打線を引っ張るのは1番・三村鷹人と2番・琉尚矢。活躍の理由はメンバーを外れた加藤諒太と3人で練習したティーバッティング。大会前に調子が悪かった2人はこのティーによって絶好調になった。三村は「加藤のおかげで結果が出たと言えるようにしたい」、琉は「スタンドにガッツポーズをしたい」と語った。

明豊vs坂井の試合。3回に三村鷹人のヒットが起点となり明豊が1点を先制。4-4と同点で迎えた8回に坂井が6-4と勝ち越し。8回裏、明豊が1アウト2塁のチャンスで三村鷹人がタイムリーを放ち6-5と1点差に。なおもチャンスで3番・濱田太貴が逆転の2ランホームランを放った。これが決勝点となり明豊が7-6で勝利した。

古田は神野選手が第一打席の甘く入ってきた球を一振りでしとめた技術が素晴らしい、今後失投が少なくなってくるので一振りで決めることが大切になる、などと話した。

キーワード
明桜
甲子園
輿石重弘監督
秋田県
三本松
丸亀城西
二松学舎大付
佐藤
下関国際
坂東亮哉
早川
佐藤圭悟
岩城
天理
バレンティン
東京ヤクルトスワローズ
大垣日大
明豊
坂根佑真
坂井
琉尚矢
2015年夏 1回戦
創成館
橋詰開斗
三村鷹人
神野選手
天理高校
濱田太貴

エンディング (その他)
23:36~

明日の熱闘甲子園の番組宣伝。

各校の名場面とともにエンディング。

エンディングトーク。明日は早稲田実業を破った東海大菅生が登場すると話した。

あすの対戦。

キーワード
下関国際
坂井
明桜
早稲田実業
東海大菅生
京都成章
神村学園
高岡商
東海大学菅生
青森山田
彦根東
済美
津田学園

スポット

スクール/教育

三本松
明桜
天理
彦根東
丸亀城西
坂井
済美
創成館
神村学園
高岡商
大垣日大
明豊
天理高校
京都成章
津田学園
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送