相葉マナブ 包丁王子 江戸前寿司を握る!シーズン2・相葉亭開店修業編

相葉マナブ(あいばマナブ)は、テレビ朝日系列で2013年4月21日から、毎週日曜日18:00 - 18:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。相葉雅紀の初冠番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月11日(日) 18:00~18:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

江戸前寿司を握る!シーズン2 (バラエティ/情報)
18:00~

VIPゲストを相葉さんが握った寿司でもてなす「相葉亭」が開店するための、修行シーズン2が始まった。現在、相葉さんの合格したネタは18品となっている。

銀座久兵衛の総料理長の二川さんが、相葉さんの握ったお寿司の味を判定する。今回はアジ科の高級白身魚である「シマアジ」のぜいごを取り、3枚におろしていく。二川さんは捌く時に包丁で身の硬さや脂の量を感じ、切りつけや握り方を変えているという。師匠の教え通りに相葉さんはシマアジを3枚に捌いて塩をふり、皮を残して切る削ぎ切りに挑戦した。二川さんは今回のようにプリプリした身は「イカってる」で、野締めでねっとりした身は「ノジってる」と教えてくれた。相葉さんはわさびを多めにして握ったが、ネタと舎利のバランスが良くないので合格点の70点をこえる事が出来なかった。

相葉さんは前回の握りが50点だったアワビに再挑戦した。まず、アワビは貝殻とくっついているへそを剥がし、身と肝を切り離して口を落としていった。そして、表面に凹凸をつけて切る「浪切り」をして、醤油やタレを絡みやすくした。前回は身を厚く切りすぎてしまったが、今回薄く切る事が出来た身に相葉さんは隠し包丁を入れていった。そしてアワビの肝は細かくなるまで叩き、肝醤油にした。アワビの握りは、シャリを若干大きめにしてアワビに酢をかけて、肝醤油やすだちをかけていった。相葉さんは切りつけがうまくいったので、師匠から合格点の70点をもらうことが出来た。

平らなマコガレイは5枚に下ろしていく。カレイは失敗続きの相葉さんは、まずすき引きでウロコを取っていった。次に頭を落とし、両側に切り込みを入れて中骨から捌いていった。今回は身を綺麗に捌くことができ、エンガワも取ることができた。そしてマコガレイの身をひいていったが、目に汗が入って失敗してしまった。師匠は相葉さんの汗を拭いた後、マコガレイを薄く切っていった。その後、もみじおろしやネギなどを一緒に合わせたポン酢をつけ、握っていった。

相葉さんはポン酢をつけ、テンポよくマコガレイを握っていった。師匠は相葉さんの握ったマコガレイを食べ、判定を出そうとしていた。

キーワード
すだち
シマアジ
アワビ
もみじおろし
ネギ
マコガレイ

江戸前寿司を握る!シーズン2 (バラエティ/情報)
18:22~

師匠は相葉さんの握ったマコガレイを食べ、合格点より下の69点と判定を発表した。ネタの厚さがバラバラで、食感に違いが出てしまったので、この点数になったという。

次はマコガレイのエンガワの握りに相葉さんは挑戦した。エンガワは均等に開いてからネタの大きさに切りつけ、隠し包丁を入れてわさびを挟んで握って完成した。

キーワード
もみじおろし
ネギ
マコガレイ

江戸前寿司を握る!シーズン2 (バラエティ/情報)
18:27~

相葉さんが握ったマコガレイのエンガワの握りを食べた二川さんは、合格点の70点を出していた。ネタとシャリのバランスとわさびの量が良かったために、この点数になったという。相葉さんは今回で合計20ネタの合格点をもらった。次回は巻物に挑戦する予定だという。

相葉マナブの次回予告テロップ。

キーワード
マコガレイ

番組宣伝 (その他)
18:27~

ナニコレ珍百景の番組宣伝。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月11日 放送
  3. 次回の放送